こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人でアイドル活動する場合、

特に女の子アイドルというのは、どんな嫌なファン、困ったファンがいたとしても、避けたり拒否したり否定したかのような表明はしてはいけないのではないだろうか?
でも、もし、そうする必要が出来た場合は、自分でなく事務所として表明するなどの工夫が必要なのかと。

要するに自分自信を好きになってもらってナンボの商売なのでファンとのつながりを切りたくなった時は、自分で自分の価値を落とすか、相手が飽きるの待つかしかなく、現状を維持したまま自分の口であなただけは来ないでくださいと言ってはいけない。

水商売なんかもしつこい迷惑な客にはその客が目当てとしている女性自らが対応するのではなく別の者が割って入りのぼせた客を冷却する。
これは好きな女性から拒絶された男の感情の反転の恐ろしさと男のプライドは軽く扱ってはいけないという点を踏まえた実にもっともな手段である。

スタッフも無く全て自分で対応するとしたら、トラブルの対処まで研究するか、上手い対処が感覚的に解る子でないと危険。

個人事業アイドルがなんだか危なそうな事態になった時、
ブロックと拒否、公的機関に相談。
もっと良い方法はあるだろうか?

どのような運営でリスクに備えれば良いのだろうか。

投稿日時 - 2016-05-24 07:51:26

QNo.9177171

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

アイドルというから話がアレになりますが、「女の魅力を使って、男に金を貢がせる」という意味においては風俗嬢やキャバクラ嬢と同じです。握手くらいしか見返りがないのだから、風俗やキャバクラより始末が悪いかもしれません。
通常は風俗嬢やキャバクラ嬢はお店に所属することで、何かトラブルがあったときはケツもちの怖いお兄さんに守ってもらうことになります。その分、稼ぎをお店にピンハネされるわけです。「この子のバックには、怖いお兄さんがいる」ということでトラブルを未然に防ぐ効果もあります。
芸能人も同じです。というか、まあ、知己がいるからイロイロ嫌なことも知っているのだけれど、アイドルなんて半分はもうそういう商売みたいなものです。知り合いのプロカメラマンは「30過ぎてグラビアやってる人でパパがいない人って会ったことがない」とおっしゃっておりましたです、ハイ。

>スタッフも無く全て自分で対応するとしたら、トラブルの対処まで研究するか、上手い対処が感覚的に解る子でないと危険。

そういうことですよ。それが心配だったら事務所に所属しろって話です。今回トラブルに襲われた子も、もし一緒に男性マネージャーがいたらもっと軽傷で済んだ可能性は高かったと思います。こういうことを書くのは不謹慎だけど、20ヵ所も刺されていながら失血死しなかったのですから、ひとつひとつの傷はそんなに深くなかったわけですから、とっさに男性マネージャーが間に入ったら、その隙に逃げられたかもしれません。
「組織に所属しない」っていうのは、そういうことですよ。だからほとんどの人は会社とか同業者の組合とかの何かの組織に所属して生きているのです。

投稿日時 - 2016-05-24 17:32:44

補足

プライドを傷つけられた男の怖さありますよね。
迷惑なことをされ、困っているのを公に表現したり、
贈り物を返却するのはかなり危険と感じました。
仲介者がいたら。。
アイドルを”たしなみ程度”で楽しむ人ばかりではなく、
火を点いてどんどん燃え上がる個体をどうあしらうか。
脂の乗り切った美熟女なら簡単かもしれませんが。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-24 19:54:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

丸っきり個人活動をされて居る方に、イニシャルだけに成りますが、MH、ST、YI、YMさん等が居ますが、細心の注意を払いながら、ライヴ会場に数名のスタッフと楽屋入します。移動は電車やバス等を利用されて居ます。出来るだけ人の多い時間帯に移動されて居ます。遅い時間はタクシーを利用されて居ます。アイドルだからファン向けの顔とプライベートの顔を使い別けて居ます。私の知ってる事はこれぐらいです。参考までに。

投稿日時 - 2016-05-24 18:35:43

補足

ありがとうございます。
個人事業アイドルも規制されるんですかね?。これから。

投稿日時 - 2016-05-24 19:56:08

ANo.2

> 特に女の子アイドルというのは、どんな嫌なファン、困ったファンがいたとしても、避け> たり拒否したり否定したかのような表明はしてはいけないのではないだろうか?
> でも、もし、そうする必要が出来た場合は、自分でなく事務所として表明するなどの工夫> が必要なのかと。

いわゆる、地下アイドル系の女の子たちは、店により、事務所に所属をしていない子もいますし、所属していても形だけで、事務所が全面的にバックアップする体制にはなっていません。

だからこその地下アイドルで【距離が近いアイドル、パーソナルなコミュニケーションが成立できるアイドル】な点がファンに受けているのですが、距離が近いだけに暴走したファンへの拒否を自ら行った場合のリスクには無防備です。

ストーカー化した暴走ファンを一人の女の子が警察に届けても、守ってもらえたり、助けてもらえるわけでは無いことが、今回の事件でも改めて明らかになりました。男性側から一方的に女の子に好意を持ち、拒否をされると殺意までを抱く。恋愛経験の乏しい男性がストーカーにとなるパターンそのものです。

> 要するに自分自信を好きになってもらってナンボの商売なのでファンとのつながりを切り> たくなった時は、自分で自分の価値を落とすか、相手が飽きるの待つかしかなく、現状を> 維持したまま自分の口であなただけは来ないでくださいと言ってはいけない。

事務所は機能しないので、個人で動くしかできないのです。イベントスタッフたちが守ってくれても、店のスタッフが守ってくれても、365日24時間守ってくれるわけではありません。そのイベントの時だけでは限界があります。

> 水商売なんかもしつこい迷惑な客にはその客が目当てとしている女性自らが対応するので> はなく別の者が割って入りのぼせた客を冷却する。
> これは好きな女性から拒絶された男の感情の反転の恐ろしさと男のプライドは軽く扱って> はいけないという点を踏まえた実にもっともな手段である。

水商売の女の子のように、店が守ってくれる体制が取れていないのでしょう。水商売の女の子なら、営業メールを送り同伴したりアフターをしたり、連れて来た客が店に金を落とすビジネスモデルが出来上がっています。地下アイドルの女の子は個人でチケットを売り、来てくれたファンに気に入ってもらい、写真やグッズを買ってもらう。ぎりぎりの関係です。

> スタッフも無く全て自分で対応するとしたら、トラブルの対処まで研究するか、上手い対> 処が感覚的に解る子でないと危険。
> 個人事業アイドルがなんだか危なそうな事態になった時、
> ブロックと拒否、公的機関に相談。
> もっと良い方法はあるだろうか?
> どのような運営でリスクに備えれば良いのだろうか。

行政は簡単には動きませんが、今回の様なケースを未然に防ぐ方法としては、LINEやTwitterなどSNSツールの個人ログから、ストーカー化しそうなやり取りを運営側(LINE or Twitter)で自動抽出し、事前に然るべき機関と連携を取り合い未然に防ぐなどは可能性があります。が、全てを抽出すると相当な数のログがあり、未然に防がなければならない案件が多過ぎるので工数に見合わず、結局手が回らないということになるのも明らかです。

エンタメ業界やマネジメント事務所などが何らかフォローする仕組みを持てると良いですが、コストのかかる話ですから、ストーカー防止法案などの予算が落ちるようにするなどの社会としての整備までが整うと少しは改善できそうですが、国の予算を使うなら他に優先すべきことも多く、結局は変わらないように思います。答えは出ませんが、難しいですね。。

今できることは、地下アイドルという職業を安易に考える女子への抑止かも知れませんね。

投稿日時 - 2016-05-24 11:40:09

補足

そうですね。参考になりました。
色を売る商売は昔から遊郭もそうですが、プロダクション化されて
楽しむルールもありましたね。のぼせてそのルールの垣根を越えちゃう者には制裁が行使されたり。
今はツールで一人でも自分をアイドルとして売り出せる。
所詮、寄ってくるのは人間なので、欲や膨張した奴、異常者も寄ってくる。
警察に届けておけば、、じゃないですよね。
どう売り出すかと同時に守る策も講じないと。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-24 19:42:20

在るアイドルユニット、個人活動の方も所属されて居る事務所では、所属アイドル、タレント、モデル、の方々を原則自由に活動を認め何か有れば事務所が対応して下さいます。今回は個人の移動時間帯を狙われ不幸な出来事です。アイドル方々はほとんどの方々は事務所に所属されて居ます。

投稿日時 - 2016-05-24 10:05:25

補足

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-24 10:20:52

あなたにオススメの質問