こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

有名で偉大で知ってて当たり前の読むべき小説

今春から大学生になりまして
勉強も一段落し時間が作れるようになったので
4月から読書し始めているのですが
東野圭吾や伊坂幸太郎、宮部みゆき、貫志祐介
などをちょっとずつ読んだり、
哲学の本やアインシュタイン、イスラム国の本を読んだりしています。

そこで「私の趣味は読書で無類の本好きです」
なんて自己紹介するとして

「え、こんな有名な作家も知らないの?」
「君この本も読んだことあるの!?」

という感じの
有名で偉大な作家の名前やその本のタイトル
また単純に色々なジャンルに関心のある大学生におすすめの本など
在学中に沢山読んでみたいので
思いつく限り挙げてもらえないでしょうか。
よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2016-05-10 21:53:26

QNo.9170707

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

国語の教科書に作品が出て来るような作家さんは除いても大丈夫ですよね。

国語の教科書に出て来ない作家さんで、有名で偉大な作家といえば、

まず、司馬遼太郎さんかな~。歴史小説は教科書に載らないので。
(ちなみに、私の好きな歴史小説家さんは、司馬さんではありません。)

それから、偉大では無いかもしれませんが、悪名高き作家、百田尚樹さんもネタとして読んでおきましょうか。

続いて、ハルキストにはならなくても良いので、村上春樹さん、1冊くらいは読むべきです。

後は、女性(彼女候補)にアピールできるかもしれないので、
偉大では無いかもしれませんが、
女性作家、三浦しをんさんと、有川浩さんは、読んでおきましょう!

江戸川乱歩さんや、コナンドイルさん、アガサクリスティさんは?
う~ん、御自分で決めて下さい。

投稿日時 - 2016-05-12 19:02:27

お礼

沢山ありがとうございました。
一つずつ早速読み始めてみます!!

投稿日時 - 2016-05-29 00:58:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

太宰治 人間失格
三島由紀夫 金閣寺
ドフトエフスキー 罪と罰

投稿日時 - 2016-05-24 07:56:52

お礼

ありがとうございました
早速読んでみます

投稿日時 - 2016-05-29 00:54:08

ANo.5

今すぐに役立つものではないですが、論語などの中国の古典はその解説本を読む程度でもいいからどこかで知っておいたほうがいいだろうなあとは思います。でも、20代では役に立たない。30代でもまだ出番はない。40代になってようやく「ははあ、孔子先生のいうことはご尤もだ」と思えるようになってくるのです。
貴君には孔子先生の有名なこの言葉を贈ります。

「学びて思わざれば即ち暗し。思いて学ばざれば即ち危うし」
(本を読むだけで自分で考えることをしなければ役に立たない。考えるばかりで本を読まないで知識を得ないと、独善的になって危険だ)

投稿日時 - 2016-05-12 18:41:30

お礼

ありがとうございました
教養として読んでみます

投稿日時 - 2016-05-29 00:56:25

ANo.4

> 「私の趣味は読書で無類の本好きです」
> 「え、こんな有名な作家も知らないの?」
> 「君この本も読んだことあるの!?」

というような展開なら、以下のリンク先のような文章に出てくる本は一通り読んでる人物を想像しますね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%BF%91%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%AD%A6%E5%8F%B2

あとは、岩波文庫から出ている本を色々と読んでみるとか、↓のリストに出てくる本を読んでみるとかでしょうか。
http://www.amazon.co.jp/dp/B0016BONDW/
http://kangaeruhito.jp/articles/-/1550#breadcrumb
( http://kangaeruhito.jp/category/backnumber#breadcrumb )
http://www.amazon.co.jp/dp/4871081060

投稿日時 - 2016-05-11 17:03:06

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-29 01:07:06

ANo.3

他の方も上げておられる「源氏物語」あたりはオススメですね。
古典というと難しそうに思えますが、現代の文体で書かれたものもたくさんありますし、マンガ化されたのもいろいろあります。
翻訳:田辺聖子あたりが読みやすいでしょう。
内容もモテモテイケメンがあちこちの女性に手を出して、そのせいで宮中の陰謀に巻き込まれたりと現代ドラマとやってることはあまり変わりません。

あとは問題作中の問題作「家畜人ヤプー」とか。
連載当時から三島由紀夫、渋沢龍彦、寺山修司らから評価されたのですが、マゾヒズム、人体改造、汚物愛好、日本古代史の再解釈などなど読み手を選ぶと思います。

投稿日時 - 2016-05-11 10:19:40

お礼

おもしろそうですね
ありがとうございました

投稿日時 - 2016-05-29 00:55:14

ANo.2

最初に、読んだらそれだけで自慢できる本。
トルストイ 戦争と平和
登場人物が多くストーリーが複雑で、海外にもこの本を読むための本 というのが存在します。
日本にも同様の位置づけの本があって、
源氏物語
が有名です。
どちらも古典的名著で誰でも知っている本ですが、全部を読んだ、という人が少ない本です。

あなたが理系なら
ファラデー ロウソクの科学
は、必ず読んでください。科学的アプローチの仕方を小学生にも分かるように平易に解説しています。あの電気のファラデーが大学を退官するときの記念講演があまりに素晴らしかったので、弟子たちが書き残したものです。
各学問ジャンルごとに小中学生の時期に読まれるこの手の古典的な本があるので、大学生協など学内の書店を見てみると良いかと。
数学だと 零の発見 や πの話 などがあります。

アイザック・アジモフの可能な限りの全著作は読んでおきましょう。
銀河帝国の興亡、私はロボット、ミクロの決死隊 のようなSF
黒後家蜘蛛の会、鋼鉄都市 のような推理小説
数多くの科学エッセイ
エピソードを集めたタイプの事典
など、生涯で1000作品以上を残していて、すべて名作です。

自慢できるかはわかりませんが、世界で最初の推理小説は2つあります。
ひとつは、モルグ街の殺人事件
もうひとつは、月長石
世の中の人が前者を多く挙げるのは、実際に手にとって読んでみると分かります。

あとね、新潮文庫の100冊など、各社の目録にある本は読破してもいいかも。
私は4年くらい前にAmazonの各ジャンルのトップ10の本を全部買ったことがあります。ハズレも多かったですが、興味のない本を読むには良い方法だったと思います。
文学に限らないなら、現代用語の基礎知識、広辞苑、理科年表、天文年鑑、うすめの六法全書を私は大学時代に読みました。こんなことこの時代しかできません。

「偉大」という話なら、すでに読まれていると思いますがチャーチルの第二次世界大戦は外せません。

最後に。
無類の読書好きって言う人が、国内の作家しか知らないとか、特定のジャンルしか知らないとか、文庫本になるまで読まない主義だったりすると、ガクってなるかもです。
大学の図書館の本を中心に読むっていうのでもいいかもです。

投稿日時 - 2016-05-11 06:56:45

お礼

沢山挙げていただきありがとうございました。
一つずつ読んでみたいと思います。

投稿日時 - 2016-05-29 01:06:52

ANo.1

1964年のサルトルまでのノーベル文学賞受賞者の主要著書と、日本の候補者(未受賞)

・賀川豊彦
・谷崎潤一郎
・西脇順三郎
・安部公房
・井上靖
・三島由紀夫

ノーベル文学賞 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E

シェークスピア以降の海外の古典(哲学・経済学含む)を踏まえた、20世紀以降の著作での表現や思想がわかってないと、「無類の本好き」とは怖くて言えないです。

投稿日時 - 2016-05-10 22:34:30

お礼

ありがとうございました!
早速読んでみることにします。

投稿日時 - 2016-05-10 23:49:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-