こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

塩ビ防水シート保護塗料の耐久性についての質問です

質問内容
(1)マンション屋上の塩ビ防水シートのメンテナンス(保護塗料塗り)を検討しているのですが,保護塗料 『2液アクリルウレタン』もしくわ『1液水性アクリルシリコン』のどちらかを塗ってもらおうかと思っているのですが、耐久性に違いがあるのでしょうか?
教えて下さい。

※ペンキ塗料の場合の例
・『ウレタン』より『シリコン』のほうが耐久性があって高価
・『1液』より『2液』のほうが耐久性があって高価
・『水性』より『油性』のほうが耐久性があって高価
と思っていますが、今回の比較対象が『2液のアクリルウレタン』と『1液水性アクリルシリコン』ですので、いまいち耐久性の違いがわかりません。

投稿日時 - 2016-04-29 00:45:18

QNo.9165378

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

元建築塗装会社にいたものです。

結論から先にもうしますと、
二液型のアクリルウレタン
がよいのではと思います。

それぞれの解釈はまさにかかれたとおりの解釈でよいかとおもいます。

まず、塗料の一液型と二液型の違いですが、

一液型は、缶を開けてすぐ使える。
一種類の溶剤だけ使っていて、溶剤の蒸発が速く、故に、仕上がりも速い。
残っても、ある程度の期間は保存がききます。

二液型は、主剤と硬化剤を混ぜて塗料として使います。使われている剤質によってまぜかたもまちまちなので、説明書にたよる必要があります。
一液型と違い、混ぜたら保存はきかないので、余ったら、廃棄するしかないので、必要な分だけ作る必要があります。
二液型は化学反応を起こすもので、良い形で分子の結合を即し、塗膜と下地の密着度も上がる(はず…)のため、耐久性は一液型に比べるとよいといわれています。

次はアクリル系、ウレタン系、シリコン系のちがいですね。

大きな括りでは4種類の塗装があります。
アクリル系
ウレタン系
シリコン系
フッ素系

価格は、
アクリル樹脂→ウレタン樹脂→シリコン樹脂→フッ素樹脂の順で安価→高価となります。

耐久性もこれに準じます。
・アクリル塗料 
耐用年数:5年~8年
・ウレタン塗料
耐用年数:7年~10年
・シリコン塗料
耐用年数:7年~12年
・フッ素塗料
耐用年数:15年~

参考
http://my-painter.com/info/paint-syurui/19

他には「セラミック系」「遮熱塗料」「光触媒塗料」などがあります。

一番値打ちな、アクリルをベースに、ウレタンを合わせるか、シリコンを合わせるかということになります。これの一液型か二液型ですよね。

参考
http://www.kabe99.com/toryo/1299/

資料を合わせてみていただくと、

素材的には、耐久性も、価格的にも、ウレタンもシリコンも大差はないことがわかります。

よって、アクリルウレタンもアクリルシリコンもほぼ同列とみて、耐久性の高い二液型を推薦します。屋上や屋根は、とくに光、雨、風の影響を受けやすいので、二液型を進める業者さんが多いです。

接続面にシーリングを打っておくとより耐久性上がるかもです。


"「塗装」「シリコン」「アクリル」に関する質問・悩み・回答・方法"
http://sp.okwave.jp/search?auth_token=7637cd48c1aecd90b3b06c6db52dfa7855a5fa59&word=%E5%A1%97%E8%A3%85+%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3+%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%AB


よい仕上がりになりますように!

参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.kabe99.com/toryo/1299/

投稿日時 - 2016-05-25 10:11:57

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-