こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税理士事務所で行政書士の勉強。

私は、今年の4月から税理士事務所の方で正社員として採用された者です。
ステータスとして、24歳、性別は男。日商簿記2級は持っているものの税理士試験は、一科目も受かっていません。
昨年、1年半の勉強期間を経て簿記論、財務諸表論受けるも共にB判定で不合格でした。

そこで、私が大学卒業後、実務経験を積むべくフリーターとして事務所で働いている2年間に税理士の専門学校に行った友人の話を聞くと、自信を失いました。「朝9時から夜10時までは、基本学校で、帰宅後も次の日の小テストに向けて深夜2時頃まで勉強しているよ。」と、圧倒的な勉強量の違いに驚きを感じました。
そして、そんな彼は簿財と消費の3科目に合格したそうです。
しかし、彼はまた「俺は運が良かっただけ。高卒で専門学校に入学して、俺より歳上なんていくらでもいるよ。」と言ってました。
私は、彼の言葉から税理士試験というハードルの高さを再認識し、怖気付いてしまいました。
私自身、夢は資格を取っての独立開業です。資格を調べ、「弁護士とか司法書士は無理そうだな...うーん、他の士業と比べ比較的、安定してそうな税理士の勉強をしよう。年収も凄いし。」という、安易な考えで選んでました。完全に、覚悟不足です。

幸い、所長は資格勉強に理解がある人で、若い先輩社員の多くが定時に上がれ、税理士の資格学校に通っています。行政書士の資格校が認められるか分かりませんが...

何か資格が欲しい。そんな考えでは、合格率が10%を切るような資格には受からないと思いますが、窮鼠猫を噛むという言葉があるように、今の私は、税理士に受かる気がしないのに税理士事務所に勤めているという、将来に不安しか感じない人間です。正直、追い詰められています。勉強に集中させてくれる2~3年のうちに独立開業できる資格を取って、修行して30代前半で独立!という野望を抱き始め、白羽の矢がたったのが行政書士です。

そこで質問です。
受かるか受からないかは私次第です。
独立開業して成功するかも私次第です。

しかし、客観的に見て行政書士という資格は、需要と供給のバランスが崩れてきているのではないか?この動向は、将来的に合格者増加に伴い加速するのでは?また、他の士業に比べ強みがない気がしますが、実際のところはどうなのか?

という、2点について聞きたいです。

また、質問とは別に、私に人生の先輩としてのアドバイスがあれば欲しいです。

投稿日時 - 2016-04-17 07:27:31

QNo.9159698

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

目の前にある、簿記論、財務諸表論受けるも共にB判定で不合格でした。
これから逃げ出す人が、行政書士という資格が受かるはずがない。

資格を取ったとしても、仕事をこなせるわけでもなく。
客がつくわけでもありません。

考えが甘すぎます。

投稿日時 - 2016-04-17 09:10:37

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-04-17 10:06:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-