こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

透析をされてる方は、どう思いますか?

現在透析の為に週三回四時間ずつ通院しています。

透析を開始して数年経過した頃、「患者の皆さんは透析を行いながらどう日々生活をされているのだろう」と思って透析をされてる方々のブログをネットで拝見していましたら、私の病院では全く医師や看護師の口から出た事のない『ペンレス』や『ユーパッチ』等の、穿刺前に貼り付けておく麻酔シールの話が頻繁に出ていて驚愕しました。

何故なら私の病院では透析導入時に何の説明もありませんでしたし、自費負担以内である透析一回につき二枚までの配布が病院側から出来る事や麻酔シールそのものの存在すら教えられませんでしたから。


看護師に「何故穿刺の痛みを和らげるものがあるのに黙っていたのか」と詰め寄ると「主治医の意向でうちの病院では麻酔シールは出さない」というのです。
これっておかしくないですか?
患者の痛みを和らげたり不安を取り除くのも医師や看護師の大事な仕事ですよね?

看護師は主治医が…と言ってはいますが、これは単に看護師が穿刺し損じた場合に患者に「そこには麻酔シール貼ってなかった。痛いから刺さないで」と言われない為・言わば病院側や看護師優位で好きに仕事を行いたいが故に存在を黙っているのだと思います。

県の腎臓病協会の方に話すと、「麻酔シールを配布していないのはそこの病院だけですね、透析施設のある県内の病院やクリニックではどこも出していますよ」と鼻で笑われてしまいました。

透析されてる皆さん、この酷い病院をどう思いますか?
転院したくても田舎なので近くに透析施設がある病院がない為仕方なく今も通院してる次第です。

どうかご意見よろしくお願いいたします!

投稿日時 - 2016-04-07 06:26:39

QNo.9154812

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ペンレスは基本的にガイドラインに含まれているので出さないのがおかしいという話になります。担当医に処方するよう要請すべきではないかと思います
そうでない場合は、地域の保健所などに連絡し透析の際にペンレスを処方してくれない旨をしっかり伝えて指導に入ってもらうという方法もあります。

ペンレスについては処方してくれないのであれば、別の病院へかかることや引越しも視野に入れるべきだと思います。そうでなければ腹膜透析など透析手段そのものを見直しても良いです

投稿日時 - 2016-04-07 15:58:17

お礼

回答ありがとうございますm(__)m

ガイドラインに含まれているのに存在すら患者に告げないとか…本当に改めて私の通うところは酷い病院ですね(泣)

主治医に直接掛け合うなら一人二人より大勢で声をあげた方がいいですよね。
他の回答者様の回答にもありました患者会の発足をちょっと真剣に考えてみたいと思います。

保健所からの指導や引っ越しも熟慮してみます。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2016-04-07 16:18:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.4

医師に処方してくれるように頼んではいかがでしょう。

医師は、学んだ知識と過去の経験から診療を行っています。
なので、過去に手痛い症例を経験すると、臆病になることがあります。

麻酔シールの副作用は、ほとんどないのですが、
それだけに重大な副作用が起きたとき、
麻酔成分によるショックだと、すぐにわからず、
「何が起きたんだ」不意打ちを食らうときがあります。

たとえば、ペンレスでは、発売後20年ほどの間に、
ショックまたはアナフィラキシーと思われる報告が
10例あったことが公表されています。
その間に、何百万枚も使われていると思われるので、
確率的には、ほとんどゼロに近いぐらいの確率。

質問者様の医師が、このような体験で臆病になっているのか、
単に、鈍感なのか、
別の特別な理由があるのか、文面からではわかりません。
なので、医師に頼んでみてください。
看護師は、医師の指示なく、麻酔テープを貼ることはできません。
なので、看護師に話をしても、らちがあかないのは、
当然ともいえます。

投稿日時 - 2016-04-07 16:23:02

お礼

回答ありがとうございますm(__)m

確かに主治医が過去の苦い失敗や体験、もしくは患者とのトラブル等から今後二の足は踏むまいとそれ以降麻酔シールを出さなくなったのかも知れないですね。。。
自分の事ばかりでそこまでは考えておりませんでした。

とりあえず、一個人がなんと言っても「うちでは出さない」で話を終わらされてしまいますので、他の回答者様のおっしゃるように患者同士が結束出来る患者会を設けて病院や主治医との交渉の場を今後作れたらなと思います。


それから、透析の麻酔シールは透析数時間前に自分で自宅で事前に貼っておいて透析の際に剥がす薬効のものですので、特に看護師や医師が現場で貼ったり医療従事者以外だめとかはありませんから大丈夫です(^^)

ご意見ありがとうございました!

投稿日時 - 2016-04-07 18:47:04

ANo.2

患者にやさしい病院とそうでない病院があります。
刑務官みたいなスタッフがそろっている病院もあります。
たぶん貴方の病院には透析患者会がないのでしょう。
患者会があるとそういうおかしなことが是正されます。
貴方は義憤をお持ちのようですからリーダーシップを発揮して患者会を作り病院の扱いを良くしていくようにすべきと思います。できないのであればさっさと転院すべきです。
我がクリニックではしっかりとした患者会があり、
1.年に一回の慰安旅行。
2.年に二度の親睦会。
3.年に一度の透析勉強会
等が開催されています。
うちの場合は院長を始め素晴らしいスタッフが揃っていて雰囲気が非常に良いです。当方の患者会は労働組合のように病院側と対決するものではなく、むしろ病院に協力して患者同志お互いに支えあって闘病生活に潤いを与えようとするものです。
貴方の病院は恐らく最低ランクの病院だと思います。
あ、ちなみに私も最初の病院はペンレスはありませんでした。院長の考えは恐らく「注射が痛いのは当たり前だ」というお考えなのでしょう。そういう医師はいます。

投稿日時 - 2016-04-07 10:53:26

お礼

回答ありがとうございますm(__)m

透析患者会、確かにありませんね。
患者同士は透析室で顔を合わせた時に挨拶や雑談を少しする程度で旅行や慰労会等の年中行事も特にありませんから交流は無いに等しいです。

本文に記述しました県の腎臓病協会の偉い方にも「改善を求めるなら一人や二人が医師や看護師に直接言うより患者全体が一体となって病院に改善を求めていかないと難しい」と言われました。
回答者様のおっしゃるように、患者会の発足を、という意味もあったのでしょうね。
熟慮してみます。


「穿刺や注射は痛いもの。一瞬だからそれくらいの痛みは我慢しろ」と考える医師や看護師はどこにでもあるんですね。
私の通う病院は古くからある地域では一番大きな市立病院ですから、そんな昔気質な病院優位な体質が未だ根強く残っているんでしょうね。

ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-07 15:58:57

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-