こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

算数の問題の解き方を教えて下さい

問題
Aの時計は1時間に6分遅れ、Bの時計は1時間に2分進みます。今日、午後3時に両方の時計を正しい時刻に合わせました。
(1)Bの時計がはじめて午後6時37分をさしました。
このとき、Aの時計は午後何時何分をさしていますか?

答え:午後6時9分

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-04-01 13:23:56

QNo.9152007

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

A の時計は1時間に6分遅れる。
= A の時計は30分に3分遅れる。
B の時計は1時間に2分進む。
= B の時計は30分に1分進む。

B の時計を午後3時に正しい時刻に合わせた後、30分経過するごとに1分進んでしまうので、午後3時30分には午後3時31分を表示してしまいます。
午後4時には午後4時2分、午後4時30分には午後4時33分、午後5時には午後5時4分、午後5時30分には午後5時35分、午後6時には午後6時36分、午後6時30分には午後6時37分を表示してしまいます。
従ってBの時計がはじめて午後6時37分をさたとき、正確な時間は午後6時30分です。

つまり午後3時から3時間30分経過しています。

A の時計は30分に3分遅れるので、3時間30分経過していれば、3 X 7=21分 遅れることになります。
正確な時間が午後6時30分ですから、A の時計が示すのは、午後6時30分 ー 21分 = 午後6時9分です。

投稿日時 - 2016-04-01 13:52:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

つまりAの時計で54分進む時間とBの時計で62分進む時間が同じと言うことです。
Bの時計がはじめて午後6時37分をさしたとき,Bの時計は3時間37分=217分進んだのですから,Aの時計では217/54*62=189分進んでいるはずです。
したがってAの時計は午後6時9分をさしているはずです。

投稿日時 - 2016-04-01 14:50:14

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-