こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オニール selfit ドライスーツ着方のコツ

 オーダーでオニールのサーフィン用のセルフィットドライスーツ(O'NEILL INFERNO SELFIT LIGHTDRY)を購入したのですが毎回着るのにてこずっています。
https://www.youtube.com/watch?v=9Whe4ZHPWLo
この動画ではネックパネルの下をもってスルッと頭が入っているのですが、
私はもう思いっきり全力で引っ張って頭を入れています。
毎回ファスナーの付け根がいかれてしまうのではないかと思うくらいに引っ張っています。
首もぐっとくぐらせようと下を向かせるので、首を痛めるときもあります。

私の周りでは同型のスーツを使用している人がいなくて、みんなこんな感じで
私のように苦労して着ているものなのか知りたくて投稿しました。

同型のスーツをお使いの方いらっしゃいましたら、着用感、着用のコツ
等教えて頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2016-03-30 18:02:17

QNo.9151198

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ダイビングでもドライスーツは着用することがあるわけですが、ほぼ同様ですので(違う点は、ファスナーは基本自力での開け閉めができないくらい)、今回の動画もみたうえで考えられる点をアドバイスしておきます。
・ネックシールがサイズに合致しているか?
オーダーで頼まれたとしても、体型が重要視されるわけであり、頭部の採寸までは行っていないと思います。首周りからネックシールが決定されたために起こっている現象と見ます。
頭でっかち(帽子のサイズが人よりワンランク上ならほぼ確定)の場合、頭部を着込むときにそこがまさに「ネック」になるのは当然といえます。
・対処法はいろいろあるが…
購入店で直しが利くのであれば、相談してみることです。あまり無暗に引っ張って、破れてしまってからでは遅いですからね。仮に直しが無理というのなら、ネックシールの交換だけで事足りると思いますので、とにもかくにも応相談、ということで。

回答:
ダイビングでもそうだが、サーフィン用ドライスーツならなおさら、ぴったりフィット/浸水する可能性を極力抑えないといけない。頭部=首周りは特に劣化/破損が懸念される箇所でもあるので、今のうちに対処する必要はある。ちなみに首周りが細いのに頭でっかちの場合は、シールの交換は厳しいとみる。あるいは、ネックシールを大きめにして、外付けのバンドで止水する手もある。
下記URLは商品の一例。

参考URL:http://www.sonia.info/shopdetail/106002000008/

投稿日時 - 2016-03-30 19:05:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-