こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業で賃貸マンションを借りて事務所兼自宅にする

個人事業で賃貸マンションを借りて事務所兼自宅にするつもりです。
(まだ開業してません)
開業届を出してから部屋を借りると、すぐに事務所の変更届が必要になるので面倒に思います。

なので、部屋を借りて住所が決まってから開業届を出そうと思うのですが、その場合、開業前の出費になるので経費にならないような気がします。

ただ、届けは開業から一ヶ月以内ということなので、部屋を借りて、事業自体はその前から開始したということで経費として問題無いでしょうか?

投稿日時 - 2016-03-18 20:34:23

QNo.9145064

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

自宅兼事務所で何の問題も無いですし、賃貸契約が居住のみでも問題ありません。
居住のみなのに、工作機械を搬入して騒音や振動が出るとか、不特定多数のいかにも怪しげな人が出入りするとか、そのようになれば問題です。
で、開業費用として開業前の費用を計上する事も状況次第で可能です。
期日のずれは、多少なら通ると思います、たぶん。程度問題かと。当然ながら全額を落とせるわけでもありませんし。

投稿日時 - 2016-03-19 12:05:35

お礼

とても参考になりました!ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-03-19 21:39:43

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

まず、普通の「不動産賃貸借契約」では、その不動産の「使用目的」が限定されることが多いです。

つまり、これからご質問者様が交わすはずの「不動産賃貸借契約」で定められた「使用目的」が「住居」となっていれば、「事務所兼自宅」という利用方法は契約違反となりますのでご注意ください。

なお、一般的にはその不動産の「使用目的」が「事業目的」又は「事務所」可となるような賃貸マンションは、「住居」目的の物件よりも毎月の家賃が高くなります。

その辺はよく不動産業者に事前にご確認ください。

投稿日時 - 2016-03-18 21:15:51

補足

ご回答有り難うございます。契約違反としても税法上の経費としては認められますか。出入りが自分しかなくSOHOなので、大家さんに納得してもらえれば住居形態での契約でも経費として認めらるかどうかが知りたいです。

投稿日時 - 2016-03-19 00:28:55

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-