こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

最近の市場の失敗

新自由主義で、政府は失敗するので、政府に市場原理をいれようというのは一つの理論です。

最近はひずみを多く感じるようになり、

例としては

中高校が人気取りのために漫画に出てきそうな制服を導入するのにみられるように、学習の場というより美容師とかアトラクションのサービスの場になっている。(ダサイのに戻すのがいいとはいってません)

NHKの紅白をよくみてませんが、品格がなくても売れていたら出ている人は出ているかもしれないですね。

バス、麻薬、八百長問題など。

本来は公共経済学では4つ機能がのべられてます。

独占や環境などいろんな問題がありますね。
市場の失敗を補完する2つ目の軸であると。




現在の日本で行き過ぎた市場主義の例って他あるでしょうか?

最近は、政府のほうが大きな失敗するから、なくすくらいのほうがいいと思っている人がいるんでしょうか?

あらためてどんな役割をするべきなのでしょう?

投稿日時 - 2016-03-11 21:18:40

QNo.9141610

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

民主主義に大原則で政府は市場介入してはいけないのです。
それをやったのは民主党の自動車部品の韓国部品使用を強制したために、自動車の品質は落ちました、特に日産はひどかったです。
とにかく政府が市場をコントロールしてはいけないのです、ただし、不正や安全が確保されるような規制などによる介入はする必要があります、政府は国民の生命、安全、財産を守るのが大原則だからです。
逆に言えば、政府に市場原理などは入れてはいけないと言えます、政府の役割も無くなると言う事です。

投稿日時 - 2016-03-11 22:23:38

お礼

よくわかります。おっしゃるとおりかと思います。

政府に市場原理いれてもだめですね。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-03-14 21:49:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問