こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マクロ経済

Y=C+I+G、C=0.5(Y-T)
Y国民所得、C消費、I投資、G政府支出、
T租税、と示されているとする。
いま、均衡予算主義(G=T)の下で、財布支出Gを5兆円増加すると、国民Yはいくら増加するか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-03-10 18:43:30

QNo.9141034

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

GDPは5兆円増えます。これは「均衡財政乗数は1である」という有名なマクロ経済学の定理の応用問題です。より詳しく書くと
Y= C+ I +G = 0.5(Y-T)+I+ G
いま、GをΔGだけ増やすと、Iは外生で一定と仮定されるから
ΔY=0.5(ΔY-ΔT) + ΔG
となる。ここで、ΔY、ΔTはそれぞれY、Tの増分をあらわす。よって
0.5ΔY=-0.5ΔT + ΔG
ΔY= -ΔT + 2ΔG
となる。均衡財政主義によりΔT=ΔG= 5(兆円)となるが、これを代入すると
ΔY= -ΔG+2ΔG = ΔG = 5(兆円)
を得る。つまり、均衡財政主義のもとで財政支出Gを増やすと、GDPは財政支出の増加分ΔG=5(兆円)だけ増えることになる。単なる数学の問題ではなく、マクロ経済学の問題です。

投稿日時 - 2016-03-10 22:37:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

>この問題の答えがY=2I+Gでいいんでしょうか。

G=Tであれば
Y=2I+Gなので、Gが5兆増えればYも5兆増えるということです。

> 本当に経済学が分からず。

経済学ではなく
単なる算数の問題です。

投稿日時 - 2016-03-10 21:27:33

お礼

本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2016-03-10 21:29:44

ANo.1

>Y=C+I+G、C=0.5(Y-T)

Y=0.5(Y-T)+I+G
=0.5Y+I+(G-0.5T)
G=Tなので

Y=0.5Y+I+0.5G
0.5Y=I+0.5G
Y=2I+Gとなります

投稿日時 - 2016-03-10 19:32:18

補足

本当にすみません。
この問題の答えがY=2I+Gでいいんでしょうか。
本当に経済学が分からず。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-03-10 20:08:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-