こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

北朝鮮のミサイル?日本のロケット?

北朝鮮が人工衛星のロケットを発射すると発表しましたよね
でも報道では一貫してミサイルと呼んでいました
日本の場合はロケットと呼んで微笑ましいニュースになっていました
北朝鮮の中で放送されているニュースでは日本の打ち上げ成功と同じような微笑ましいニュースのような報道でした

これってただ、いがみ合ってるだけって事ですか?
お互い自分はいいニュースで、他人は悪いニュース



それと、ロケットと発表したものを形式上でもロケットと報道しないでいいんですか?
これだといいがかりに見えます

投稿日時 - 2016-02-17 20:33:00

QNo.9129727

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

>「北朝鮮が人工衛星の打ち上げと称する事実上の弾道ミサイル」といっても勝手にミサイルに日本がしている事になります。

そうではありません。「 」内の表現は、「北朝鮮は人工衛星の打ち上げであると主張しているけれど、こちら(これを伝える報道機関)は事実上の弾道ミサイルだと判断していますよ」という意味です。

当該国が公式に認めようと認めまいと「事実上の弾道ミサイル」であると判断してそう伝えることは、国際報道における報道の自由にとって、極めて重要なことです。とくに北朝鮮のように一党独裁の政治体制の国においては、国営メディアによる公式発表は、国家(党)のプロパガンダであることに注意を払い、その真相や背景を探る必要があります。

>北朝鮮にミサイルって認めてもらう事から始めないと、ミサイルとは言えないと思います。
だから少なくとも最初は「事実上の」という「枕詞」が付いているのです。

投稿日時 - 2016-02-20 10:05:54

お礼

「北朝鮮は人工衛星の打ち上げだと主張しているけれど、こちらは事実上の弾道ミサイルだと(勝手に)判断していますよ」という意味ですよね?

「事実上の」という枕詞をつけているニュースは見たところ一つも見かけなかった気がします
でもつけても和らげて言ってるだけで勝手に決めつけているのは変っていないように思います
向こうの国といっている事を態々歪曲して伝えようとしているように見えますけれど

報道機関が決めていい事だったらすべての報道機関が同じようにミサイルとだけ言っているのもおかしいと思います
勝手に判断数のに発表した内容と別の事をみんな言ってる



日本がロケットを打ち上げる事を他の国が事実上のミサイルという事を言ってもそれはいいという事ですか?

投稿日時 - 2016-02-20 15:27:17

ANo.8

No.5&7です。

ですから日本の報道機関は「北朝鮮が人工衛星の打ち上げと称する事実上の弾道ミサイルの打ち上げ」と伝えています。最初の回答にも記しましたが。「事実上の」という文言には大きな意味があります。

民主主義国の報道機関は、それぞれの責任において自主的に判断して報道する自由があり、外国政府の公式発表どおりに、一切の批判をせずに伝えなければならない義務はまったくありません。

もちろん、「その国がどう主張しているか」ということは必要がありますが、日本では「人工衛星の打ち上げ」を得意満面の笑顔で伝える有名な北朝鮮の女性アナウンサーの姿や、打ち上げ成功に大喜びするピョンヤン市民の表情も、朝鮮中央テレビその他の映像などによって十分伝えられています。

この問題で重要なのは、韓国が南北共同で運営している北朝鮮にあるケソン工業団地の操業を中断する独自の制裁を行うなど、国際社会の反発がこれまで以上に広がっていることです。国連の安全保障理事会でも、現在厳しい決議の採択を目指した動きが進んでいます。これらの報道を見て、総合的にどう考えるかは、その人が自由に判断すべきことです。

投稿日時 - 2016-02-20 07:25:12

お礼

日本の報道機関はただミサイルといっています
でも「北朝鮮が人工衛星の打ち上げと称する事実上の弾道ミサイル」といっても勝手にミサイルに日本がしている事になります
北朝鮮はミサイルといっていないのにミサイルと決めつけているから
ロケットを打ち上げてロケットはミサイルに使えるとかそういう言い方だったらロケットという主張を守っていますけど

断定したがるっていう事はミサイルって事にしたがっているって事ですよね
どう見てもどう判断するかを誘導していると思います
事実上のミサイルといえばみんないい気は持たないのは当り前だと思います

報道ではロケットといってみんながミサイルだと思うのは自由だと思いますけど
まず北朝鮮にミサイルって認めてもらう事から始めないと、ミサイルとは言えないと思います

ロケットでも禁止されてるのなら、ミサイルにされたらいけないのかどうか
ロケットを発射した事に対する制裁なのか、ミサイルに対する制裁なのか
正規の手順を踏まないとただの言いがかりでただのならず者

投稿日時 - 2016-02-20 09:10:40

ANo.7

No.5です。少し補足します。
>「平和的な宇宙利用の権利」の行使としている状況は変化していないのでまず最初にそうでない事を立証しなければ勝手にミサイルにはできないのでは?

国際連合の安全保障理事会の決議では、「弾道ミサイルの発射」だけではなく「弾道ミサイル技術を使用したいかなる発射も」これ以上実施してはならないとしています。国際社会において、現在北朝鮮が置かれている状況は「軍事目的のミサイルの打ち上げはダメだが、平和目的のロケットは打ち上げてもよい」というものではないのです。

2013年の北朝鮮の核実験を受けて行われた「国際連合安全保障理事会決議第2094号」では、以下のように表現しています。(以下引用)

1 北朝鮮が、理事会の関連する決議に違反し、甚だしく無視して、2013年2月12日(現地時間)に実施した核実験を最も強い表現で非難する。

2 北朝鮮が、弾道ミサイル技術を使用したいかなる発射、核実験又はいかなるその他の挑発もこれ以上実施すべきでないことを決定する。(引用終わり)

要するに、平和目的の人工衛星の打ち上げだろうと何だろうと、現在北朝鮮には(弾道ミサイル技術を使用した)ロケットの打ち上げは一切認められていないのですから、他の国が「平和目的でないこと」などを立証する必要はまったくありません。今回の打ち上げは、北朝鮮自身が公表した予想される落下地点を見ても、また打ち上げ成功後の祝賀大会でも自ら示唆したように「弾道ミサイル技術を使用した発射」そのものです。

北朝鮮の友好国である中国やロシアが拒否権のある常任理事国を務めている安全保障理事会で、この両国が拒否権を行使せず、これらの決議が行われている意味は極めて大きいと回答者は考えます。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/n_korea/anpori2094.html

投稿日時 - 2016-02-19 08:20:19

お礼

それでは、「禁止されている平和目的のロケットは打ち上げをしました」と報道すればいいのではないかと思います
ロケットといっているのに報道はミサイルで違和感を感じます



「弾道ミサイル技術を使用した発射」そのものです。
と見えるだけで、実際にどうか分からない
どんなに疑惑濃厚でも正式でないのでロケットを打ち上げたといっている以上、こっちで正規の報道機関や政府がロケットかミサイルかを決めるのはおかしいと思います

現時点では禁止されている平和利用のロケットを使った事を非難するしかできないと思います

非難するかどうかとミサイルかどうかもまた別だと思います
建前だったとしても発表した事を勝手に変えて伝えるのは悪意に見えます

国民たちに反感買うようにして戦争でも始めたがっているようにも

投稿日時 - 2016-02-20 06:34:15

ANo.6

>これってただ、いがみ合ってるだけって事ですか?

いがみあっているということは事実です。だって
北朝鮮と日本は平和条約が結べない、最近までわが国民を組織的に攻めてさらっていったような危険な敵性国家なのですから、当然なのです。ですから普通に、客観的にお互いの行動を評価することはできないということです。
>お互い自分はいいニュースで、他人は悪いニュース

そういう次元の話ではないですね。日本国民から言えばね。

もちろんどこの国とも基本的には平和に付き合えればそれが最善です。原爆を2発も落とされて数十万の市民が虐殺された元鬼畜敵国とも友好な付き合いができる国です。
でも、いま北朝鮮と友好を結んだら日本はどうなると思いますか?
貴方はその結果がわかりますか?
敵性国家のロケット成功をほほえましく報道することは今の日本には不可能ということです。これは国際的な戦略でもあります。

まあ、知っていてかまをかけたのかもですが。

あほらしくてもういいません。

投稿日時 - 2016-02-18 10:20:30

ANo.5

「人工衛星」(と称する物体)を搭載していようがいまいが、またそれが衛星軌道に乗ろうが乗るまいが、「事実上のミサイルの発射」にほかならず、国連の安保理決議に反する行為なので、そのように伝えているだけです。必ず付いている「事実上の」という文言には意味があります。

この打ち上げが軍事的に大きな意味を持つことは北朝鮮自身も認めていることで、2月8日に開催された祝賀大会で国防省に相当する人民武力部の幹部が次のように発言しています。(以下引用)

【ソウル共同】北朝鮮の尹東絃人民武力部副部長は8日「人工衛星打ち上げ」の祝賀大会で演説し、対北朝鮮制裁を目指す米国を名指しし「正義の水爆と最長距離運搬ロケットまで装備したわが軍の強力な威力の前に、これ以上生きられない」と警告した。朝鮮労働党機関紙、労働新聞が9日伝えた。
 北朝鮮は今回の発射を「平和的な宇宙利用の権利」の行使としているが、軍事目的の長距離弾道ミサイル発射実験であることを暗に認めた形だ。
 

投稿日時 - 2016-02-17 21:58:46

お礼

「平和的な宇宙利用の権利」の行使としている状況は変化していないのでまず最初にそうでない事を立証しなければ勝手にミサイルにはできないのでは?

お互いが勝手に決めてたら日本がロケットを打ち上げた時いつか言いがかりをつけられても通ってしまうような気もします

投稿日時 - 2016-02-18 15:21:17

ANo.4

微妙な部分もありますが、過去の北のロケットは人工衛星を打ち上げたと言いながら、実際には何も飛んでない、失敗しただけとも言えなくもないですが、電波1つ発信しないようなのを衛星と言えるかっつうと、、、今の国際レベルならお話にならない水準です。
今回は、何かを軌道投入できたんだかなんだか知りませんが、しかし、通信すらしないようじゃ、単なる弾道ミサイル実験と言われても仕方ないレベルなんで、犬を乗せるとか私は水兵さんてせりふでもしゃべらせるとか、一芸が欲しいです。
ロケットもミサイルも本体は同じ。先っぽだけが違う。
アメリカのちょっと前のICBMは、2人乗り宇宙船のジェミニ計画で使ったロケットです。
アポロのサターンはデカすぎて、ミサイルに使うには過大能力で使いませんけど。

投稿日時 - 2016-02-17 21:39:23

ANo.3

> でも報道では一貫してミサイルと呼んでいました
一貫して読んでいたのは、ミサイルではなく”事実上の”ミサイルで、万が一にも人工衛星打ち上げのロケットの可能性は残していたと思います。
と、揚げ足取りはやめたとして(笑)、他国の領空を通過し、多くの船舶や航空機の対象領域での運行を規制せざるを得ず、失敗した時に危険物が落下する、そう言う期間を一方的に幅広く指定するのは人工衛星のロケットであろうがミサイルの発射実験であろうが国際上の安全を無視した敵対行為と言って良いと思います。今回の北朝鮮のロケット(事実上のミサイル)の打ち上げ(発射)も日本の報道機関が事前の情報を元に旨くとらえることができたし、国際監視網で発射を確認できたものの、平和利用であれば事前に関係各国に通知し、安全確保の了解を得た上で行うべきでしょう。ロケットと呼ぼうがミサイルと呼ぼうが非難のレベルは変わらないし変えるべきではありません。

投稿日時 - 2016-02-17 21:11:59

お礼

でも、日本もものによって外国から見たら国際上の安全を無視した行為とされる事をやっているという事にされていますよね
全部そうしたい国が勝手に言ってるだけに聞こえます
それぞれ勝手に言ってるだけで公平性に見て一貫性がない感じです

投稿日時 - 2016-02-18 15:08:27

ANo.2

それをテレビで突っ込まれて自民党の某議員は答えられませんでしたよw

北朝鮮だって飛ばした物体は衛星軌道に乗せました
って事は結果的にロケットだったと言う事です


どの国もそうです
アメリカだって自分達の核保有は何も言わないのに
中東や北朝鮮には核を放棄しろって言うでしょ?
それと同じです

投稿日時 - 2016-02-17 21:06:19

お礼

そうですよね
ありがとうございます

投稿日時 - 2016-02-18 06:45:23

ANo.1

確かにですね・・・
日本はやってるのに何で北はダメって言うんだよ~
という声が聞こえてきそうです

不公平感は否めませんが、北は核を開発してるので
周りが核搭載に使うんだろうが!って疑心暗鬼になってるのです

実際、搭載可能かどうかの実験でしょうし、
テロ組織へのアピールにもなりまからね~

でも同じ穴の狢のような気がしてきました 最近・・・

投稿日時 - 2016-02-17 20:37:48

お礼

やっぱりそうですよね
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2016-02-17 21:06:26

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-