こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

速さの問題 教えて下さい

●問題
300mはなれた甲乙丙地間の甲から速さ30m/分のAさんが、乙から速さ20m/分
のBさんが同時に向かいあって出発し、甲乙間を何度も往復します。
2人が2回目に出会った地点は甲から何m離れたところです。

●解説
1回目 300÷(30+20)=6分後
2回目 6×3=18分後
Aの進んだ距離は30×18=540m
600-540=60m

●答え60

解説の2回目の ×3(どこから3がでてくるのか)からわかりませんので
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-02-11 09:16:16

QNo.9125997

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

まず、二人が向かい合って出発してから初めて出会うまでの図をかいて下さい。
すると、二人あわせて300メートル歩いていることがわかりますね。
これを二人は6分で歩くわけです。

次に、初めて出会ってから2回目に出会うまでの図をかいて下さい。
すると、二人あわせて1往復、つまり600メートル歩いていることがわかりますね。
距離が2倍になっているのですから、時間も2倍、つまり12分かかります。

この考えは中学受験の算数では非常に大切なので、必ずマスターしましょう。

この問題の場合は6分と12分をまとめて出しているわけです。6分と、その2倍の12分、あわせると6分の3倍になりますね。だから6×3=18分なのです。

投稿日時 - 2016-02-11 11:19:57

ANo.1

|<0000000000>|
|<00000+0000>|
|<00000+1234>|
|<--CBA98765>|

1回目 300÷50=6分後

この時の出会いは 30m×6=180m 地点。Aは、120m(4分)進むと乙地点に着く。

2回目 600÷50=12分後

Aは4分後に乙地点に到達する。その後、8分かけて甲地点の近くまで戻る。

300-8×30=60m

投稿日時 - 2016-02-11 09:57:18

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-