こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

父の死後、愛人の存在を知りました。母にも言うべき?

昨年末、父が亡くなりました。まだ60になったばかりだったのですが、昨年の夏ごろから急に体調を崩していました。

1月ほど前から、ふとしたきっかけで、父の愛人だった女性と連絡を取り合うようになりました。その女性はまだ30半ばで、私より6歳ほど年上です。その女性は、一度、父の子を妊娠したことがあるみたいですが、すでにまとまった援助ももらっているようで、相続とか財産関係について何か言ってくるという感じではありません。

愛人だった女性の存在は、母にも、姉やその他の親戚にも言っていません。でも、父は、仕事だけでなく遊びも元気にというタイプだったので、若い頃から女性の影が見え隠れしていたことはあって、母も、もしかすると感づいていて見て見ぬふりをしてきたのかなとも思わなくはありません。

その女性とは2回会ったことがあり、不思議と気が合うようで、その後もメールのやり取りをしています。時々、父との関係のこととかを聞くのですが、妊娠や援助のことなど、父の知らなかった面を知ることになり、自分だけの秘密を抱えているようで、誰かに話したいという気持ちもあります。

でも、もし、財産のこととかでもめる可能性がないなら、やはり母や親戚には黙っておくべきでしょうか?その女性から母に連絡をとったりすることはないと思うのですが、今後トラブルにならないように誰かに話しをしておいたほうがいいのでしょうか?
大人の男性の愛人関係とか、ご家族とのこととか、こういった経験のある方のお話など聞けると嬉しいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-02-10 00:36:58

QNo.9125343

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

男性でも同じですヨォ。むしろ、夫だけじゃなくて息子の気持ちまでも持っていかれたって、強い失望感を抱きそうです。前記したタイプの女性だと。
でも、お母さんはそういうタイプじゃないということですね。

愛人の側から見ると、愛した男性の息子に親近感を持っているのかもしれないし、愛した人の影を追いたいのかもしれないし。
でも分かってないんですよね。その男性しか見えてない。実はその男性の半分以上は妻とのかかわりで出来ているということが。もしかして、男性を通しての奥さん色の部分も含めて愛しているのかも知れないのに。だから、たぶんきっと、奥さんが先に亡くなって独身になった男性は別人に見えると思います。奥さんが支えていた部分を支えられるのかなぁ。
質問者さんのお父さんの愛人さんの場合は、そういう愛人にとっての悲劇は無かったので、それに気がついてないで、質問者さんの中にいるお母さんの存在も含めて質問者さんにお父さんの影を見ているのかも知れませんね。気付かずに夢の愛に浸り続けられる、まぁ、愛人として幸せな愛人といえるかも。

ちょっと皮肉めいた内容になってしまいました。
30半ばって女女女だし、気力も最強だし。質問者さんは成人男性だし。
ちょっと危うそうと思わなくもなかったので、あえて背景を描いてみました。
お母さんや親せきの方たちが、お父さんじゃなくて、質問者さんとその愛人さんのことで気持ちがざわつくことになる可能性が全く無いとは見えなかったので。

投稿日時 - 2016-02-11 03:50:27

お礼

再び丁寧なお返事をいただき、本当にありがとうございます!
愛人の立場といったことは、分からないし、考えたこともなかったので、色々と考えさせられました。。
僕から見ても美人ですし、派手じゃないけど色っぽいという雰囲気の女性です。

投稿日時 - 2016-02-12 23:52:02

ANo.12

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(14)

ANo.14

>彼女から念書をとったりできる自信はないです。。
自信なんかどうでもいいです。
後々もっとややこしいトラブルになりますよ。
必ずなります。女とはそういう生き物です。

投稿日時 - 2016-02-11 06:58:24

お礼

ご忠告ありがとうございます。念書まで必要なのかも含めて様子を見たいと思います。

投稿日時 - 2016-02-12 23:53:48

ANo.13

愛人の存在だけなら、まだしも
妊娠などわざわざ話すことでしょうか。
しかもあなたに。

長いこと影で妾のような立場で過ごし
割り切ったつもりでも
結局納得してなかったと
いうことですかね。

相手は
話しやすいから話してるんじゃないですよ。

あなたに言いたいから
聞いて欲しいから話してるんです。

あなたも人がいいのかわかりませんが
私なら、その女性の神経がしれません。

全く良い印象はないですね。
距離をおきます。

投稿日時 - 2016-02-11 06:28:31

お礼

聞いて欲しいというのは、そうなのかもしれません。。でも、私には、お仕着せがましいところは感じないです。お返事ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-02-12 23:50:27

ANo.11

>自分だけの秘密を抱えているようで、誰かに話したいという気持ちもあります。

黙ってた方がいいということがこれからだってたくさんあると思いますが、日記にでも書いて、あとは黙ってた方がいいですよ。
伝えなきゃらないというもんでもないし、黙っていることが嘘をついてることになるもんでもないですから、人の気持ちを考えれば黙っている方がいいですよね。
「人のため」に黙っていた方がいいです。
自分の気持ちを引っ込めてください。

投稿日時 - 2016-02-11 01:51:26

お礼

「人のため」黙っておく、すごく参考になるご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-02-12 23:52:42

ANo.10

ここで質問するということは、もう言いたいという気持ちが
高まっているんだと思います。
自分ひとりの胸の内に秘めておいて、墓場まで持って行くという
気持ちがあるなら質問はしないでしょう。
堕胎したのならすでに相続権はないし、そのことでの
慰謝料の発生もすでに金銭的な処理が済んでいると思います。
問題なのはあなたがその愛人と気が合う、交流があるということです。
過去のことは一切忘れて友人知人として付き合えるのか?
無理でしょうね、母親の心境を考えれば一切の連絡を絶つべきですし、
知ったことは母親に言っておいたほうがいいでしょう。

投稿日時 - 2016-02-10 21:53:06

お礼

正直、ご指摘のとおり、誰かに話したいという気持ちがあるんだと思います。
あと、私の書き方が悪かったのかもしれないですけど、私は男性です。。

投稿日時 - 2016-02-11 00:41:51

55歳 男性
夫婦間に関する事は子供は口出し厳禁です
揉めるだけなので見守るしかありません

投稿日時 - 2016-02-10 21:40:30

お礼

やはり口出しはやめた方がいいですよね。。お返事ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-02-11 00:42:26

ANo.8

誰にも言わぬが賢明、貴方も会うのを止めるべき。
今後関わらないのが最善です。
”気が合う”などと呑気なことを言って、気を許さないこと。

>財産のこととかでもめる可能性がないなら

法的に財産を相続する権利はありません。
それでもお金を無心してくれば、それは脅迫に当たる。

投稿日時 - 2016-02-10 15:10:45

お礼

今後、かかわらないほうがいいですか。。ご忠告ありがとうございます。あまり親しくならないようにはするつもりです。

投稿日時 - 2016-02-11 00:43:20

ANo.7

おじさんです。

生前のお父さんの人生に一筋の光をともしてくれた人だと言う事を忘れないでください。

妻が居て、愛人が居ると言うのは現代我々が信じているキリスト教的社会常識ではいけない事でしょうが、現実には、特に経済的な余裕の有る人には良くある話です。

30代と言う彼女がお父さんの妻帯を知って居ても付き合って来たと言う事は、あなたのお父さんが魅力的なひとだったのでしょう。

たぶん、あなたの事も彼女に良く話していたんだと思いますよ。単にお金目当てだった場合はお父さんが亡くなった時点でお終いなはずです。

お父さんが大事にしてきた人ですから、あまり世間体や偏見に囚われずに、一人の女性としてお付き合いすれば良いのではないですか。お父さんは事情が許すならばあなたに紹介したいと思ってたかもしれません。

あなたのおかあさんは知る必要はないと思います。何でもあからさまにすれば良いと言うものでは有りません。

投稿日時 - 2016-02-10 14:27:38

補足

私の書き方が悪かったのかもしれないですけど、私は男性です。。ご指摘のとおり、父は私のことも話をしていたみたいです。

投稿日時 - 2016-02-11 00:44:07

お礼

補足だけして、お礼が大変遅くなってしまい、失礼しました。
父の人生に光をともしてくれたという言葉、素敵だと感じました。ありがとうございました。
父も女性をすごく大切にしていたみたいで(援助も何年か暮らせるくらい、かなりの額をしていたみたいです)、彼女は、父の子を妊娠した経験も、良い思いでみたいに話していました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2016-02-23 02:25:14

ANo.6

51歳の既婚お父さんです!

こういう時は言う事で
メリットになるのか?
ならないのか?で
判断しましょう

親族に言う事で誰かが傷つくなら
言わない方が良いと思いますよ~




ところで前から気になっていたのですが、

mikeneko_kuroっていうアカウント
このサイトに複数いらっしゃいますよね?

皆さんお知り合いですか?

もしかしてみんな
釣り質問でしょうか?

投稿日時 - 2016-02-10 10:14:06

お礼

やはりメリットにはならないですよね。。お返事ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-02-11 00:44:32

ANo.5

ポイントは、お母さんの性格がどうなのか?
お父さんに対して、どのような気持ちを持っているのか?
って言うあたりじゃないでしょうか?

基本的には、お父さんはお母さんに隠していたわけですから、
言わないであげたほうがいいように思います。

ただ、お母さんの気持ちがさめてれば、別に今更
聞かされても、どってことないでしょうけど。

逆に、お父さんのことを信用してるようであれば、
知ることによって、傷つくでしょうし。

そのあたりの、微妙な空気感は、第三者の私には
わからないので、明確には言えません。

本当のことを知りたいっていう人と、知りたくないっていう人が
いますからね。
そういう意味で言うと、言わない方が無難なのかな?と思います。
もし言って、聞きたくなかったといわれると辛いですからね・・。

ほんと難しいと思います。

投稿日時 - 2016-02-10 08:46:12

お礼

お返事ありがとうございます。母は、あまり気にしないタイプなのかもしれません。夫婦によるというご指摘、すごくよく分かりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-02-11 00:45:48

その愛人の女性は、今は経済的に困っていないから何も言って来ないのです。
お父様の子を妊娠したことがあるだけで、生んではいないのですよね?
いつか経済的に困窮するときが来たら(来ないかもしれませんが)、必ず「中絶させられた」と言いがかりをつけて、金の無心に来ることは予想に難くありません。

お母様が愛人の存在に本当に気づいていないのであれば、わざわざ知らせて混乱させる必要はないでょう。
ただ、今のうちに愛人だった女性から「今後一切、○○家(あなたの家族および親戚筋を含む)とはかかわりを持たない」という念書を取っておくことを勧めます。できれば弁護士立会いの下で、公正証書にしておくといいです。

投稿日時 - 2016-02-10 08:22:04

補足

その女性は出産はしていません。私が、彼女から念書をとったりできる自信はないです。。

投稿日時 - 2016-02-11 00:46:43

ANo.3

言わない方がいいですね。

投稿日時 - 2016-02-10 05:43:55

お礼

お返事ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-02-11 00:47:13

ANo.2

わざわざもめごとの種のようなことを暴露する必要はないです。自分の心にとどめておけばいいこと。

投稿日時 - 2016-02-10 02:05:55

お礼

やはり心にとどめておくべきですよね。。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-02-11 00:47:38

ANo.1

質問者さんとお母さんを置き換えてみると、お母さんの気持ちが分かりやすいかも。

自分の家の中にいる自分の家族たち。愛する夫。愛する娘。
ところが知らぬ間に夫の自分への愛が欠けていた。欠片は愛人Aに。
  欠けた愛の空部分の中には
   夫の自分への不満とか批判とか嫌悪が詰まってるのではという猜疑心。
  失った欠片部分の夫からの愛が、
   夫の愛の最高の珠玉の部分のように見えてしまう。
  愛する夫の、夫からの愛の珠玉部分を自分から奪って貪った女、愛人A。
夫亡き今、愛も憎しみも穏やかになろうとしていた今、
  自分の愛する娘の自分への愛も、愛人Aはすでに奪っているのを知った。
  夫のときと同じに自分が気が付かないように隠れて動いて。
  なんて卑怯な!
  憎しみが再燃。
  娘の愛を失った悲しみと、自分からの愛と信頼を裏切られた悲しみと。
  夫からの苦しみを再び味わわされる。今度は娘から。

まぁ、上記は、お母さんが、多くの女性と同じタイプのかただったらこうかもという、単なる仮定に過ぎないです。

投稿日時 - 2016-02-10 01:46:17

お礼

ありがとうございました。私の書き方が悪かったのかもしれないですけど、私は男性です。。
母のタイプによるというお返事、ごもっともだと思いました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-02-11 00:48:15

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-