こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

科学の行きつく処

北朝鮮が水爆実験の次に長距離ミサイルを打ち上げた。
これは科学者が50年前、アメリカ、ソ連で作り成功させたものの再現です。
科学は人類を幸福にする。などと科学者は言いますが水爆やミサイルも
人類を幸福にするのか?。
冷戦時代、アメリカやソ連は競って大量破壊兵器を作り相手国の戦意を削ぐ
ことに躍起になっていた。
しかし、核ミサイルは一度も使われずまだ眠っています。しかし北朝鮮の
挑発はそれを蘇らせようとしています。

それを可能としているのも科学者の理性の無い研究の成果でしょう。
核ミサイルの次は何を作るか、それはともかく政治家の思惑で言われた通りに
危険なものを作る科学者は信用に足る人たちですか?。

北朝鮮のミサイルが飛んでいく姿に人類の破滅を感じたのは私だけですか?。
日本でもそんな科学者を作ろうとしている動きがあるようにも思えます。
そして、その候補にあるのが子供の頃から勉強漬けで人の為に働くことを
知らない人たちです。
そういう子供に質問してみてください。
「原爆や水爆を作れと言われたら作りますか?」
子供たちはどう答えるでしょう。
どう思いますか。

投稿日時 - 2016-02-09 16:53:17

QNo.9125080

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

実に下らないと思います。

原子爆弾は、無機化学あるいは量子物理学の産物ですが、あくまで副産物です。多くの原子力研究者が原子力の平和利用をしようとしていたことは米国の様々な資料から読み取れます。それを兵器転用するよう求めたのは、時の為政者たちです。
これは北朝鮮やソ連でも同じことで、脱出した研究者たちは自分たちの家族の命を盾に研究を迫られていたことを告白しています。

科学とは、それ自体が悪ではありません。心の醜い人たちが悪用するときに、恐ろしい兵器と化すのです。
そして、その心の醜い人たちとは貴方のような人間のことです。物事の本質を見抜かず、安易な感情論と偏見によって他者を安易に批判し、貶め、攻撃する下劣で無知蒙昧な輩が存在するから科学が悪用され続けるのです。

私は少なくとも帝大で研究をする立場にありますが、貴方の懸念を全く感じない。我々は政治権力が不当に介入してきたら徹底的に闘うように教育されます。自分の良心に恥じぬことをせねばならないことを徹底的に教えられます。
そして、その自覚は研究を知らない人間の想像の及ばぬ部分まで徹底されます。

私の専門は薬学ですから、原子力や工学系の人間とそこまで親密に研究の話をする立場にはありません。しかし、彼らが開発するものと同等以上の危険性の高いものを作る知識は学部学生ですら持っています。

理性のない研究等ありえない。研究には我々の血の滲むような必死の努力が詰まっているのです。それを横から兵器転用するよう銃口を突きつけるのは、いつでも貴方たちのような想像力のない無能な人間たちです。

勉強漬けといいますけどね、一度研究するほど勉強してみたら良いですよ。
貴方と違って、どれほどの人が死に、どれほどに人が苦しむか、経験と知識に基づいてしっかり想像することができるのです。それを考えずに研究できるほど人間は強くありません。

平和のために何が必要か。
それは、教養です。
安易な思い込みで他人を批判するのではなく、専門にやっている人間を尊重し、敬愛し合うことの出来る人間が平和を作るのではありませんか。
専門家とは、別に我々博士や修士を指しません。日々何かの業務に従事し、しっかりと労働なさっている方は例え専業主婦といえども専門家です。だから敬愛しあえる。

でも、自分に誇りのない人間や他者を攻撃することに躊躇を覚えない恥知らずは安易に他人を否定し、批判します。
相手に苦悩があるのではないか。なぜそうせざるを得なかったのかを考える能力が欠如しているからです。

子供まで利用してくだらないことを考える余裕があるなら、せめて濫りに口を動かすことを慎まれたほうがいい。
貴方の良心と比べれば、日本のほぼ全ての研究者と自分の夢に向かって必死に勉強している学生たちの良心はとてつもなく重く、また恥というものを知っていると私は思いますよ。

投稿日時 - 2016-02-09 18:17:34

お礼

回答ありがとうございます。
無知蒙昧ですか?。そう言われればそうかもしれません。
私は高学歴でもありませんし、教養もそれほどではないです。
しかし、科学は戦争に使われるという歴史は知っています。
桜花という特攻兵器をご存知でしょうか。
ロケット推進で敵艦に体当たりするものですが、操縦するのは
航空兵でしかも若い訓練兵が多かったと聞きます。
なぜ、当時最先端のロケットが兵器に使われたのでしょう。
それは戦局の打開なのではなくアメリカに恐怖を与えるための
ものだったのです。
北朝鮮のミサイルも似ていますね。アメリカに脅威を与えて
発言力を増す、そのために何十億の金を費やす。
北朝鮮の民が貧困で苦しんでもやる意味は、金一族の存続だけ
でしょう。
自分や家族が殺されるのなら相手国の人が何十万人死んでも構
わないというのが本音ではないでしょうか。
それともそんな兵器は作らないと言って、黙って殺されますか。

投稿日時 - 2016-02-09 19:46:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

>科学は人類を幸福にする。などと科学者は言いますが水爆やミサイルも人類を幸福にするのか?。

 水爆やミサイルは人類を幸福にしないが、それ以外は人類を幸福にしなかったのか?。
 科学はたぶん人類にとって、不治の病なんですよ。

>それを可能としているのも科学者の理性の無い研究の成果でしょう。
核ミサイルの次は何を作るか、それはともかく政治家の思惑で言われた通りに
危険なものを作る科学者は信用に足る人たちですか?。

 現実はもっとひどい。原爆を製造したマンハッタン計画では、雇われただけの科学者,技術者は言われた通り働いただけだが、計画の帰趨を握っていたトップレベルの科学者,技術者達は意志を持って、理性的に政治家の思惑に載ったんですよ。そこには原爆,水爆を製造すべきだという意志がありました。そういう教育をされてきたからだと思います。

>北朝鮮のミサイルが飛んでいく姿に人類の破滅を感じたのは私だけですか?。
日本でもそんな科学者を作ろうとしている動きがあるようにも思えます。
そして、その候補にあるのが子供の頃から勉強漬けで人の為に働くことを
知らない人たちです。
そういう子供に質問してみてください。
「原爆や水爆を作れと言われたら作りますか?」
子供たちはどう答えるでしょう。

 人は、自分のためにしか働きません。自分はそう思っています。それでも大部分の子供達は言うでしょう。「僕(私)は、原水爆なんて作らない!」と。日本はある意味、いい教育してますからね。

投稿日時 - 2016-02-09 22:43:59

ANo.8

科学を、技術に応用するためのだけのものだとお思いですね?
実は、現代社会において我々の身の回りの物は全世界から
やって来ており、既に人類全体が一個の生命体を成す
社会生命だと言える。
個体生命の内において、かつて単細胞生命として争い
合っていた細胞が、今や完全に協調した生命活動を
している。

本来、社会も分業化=助け合っていながら、そうした
分業化の発達において個人の認識の発達が追いつかず、
自己チューな意識のまま社会行動をとらせるために、
お金や出世といった“馬車馬の目の前のニンジン”を
発達させたのだ。
社会生命にとって本来、生きる事そのものである労働
(助け合い)を、お金をもらうためにイヤイヤ働かさ
れるものにしてしまったのだ(他律的生)。

その「認識の発達が追いつかず」を追いつかせる
(環境認識)のも、科学の一面なのだ。
認識の深まりによって、自己存在の本質に根ざした
社会生命としての自覚(自己の生の社会的拡張の常
なる把握)を成し、自律的生=生きる事自体による
喜びを可能にするもの、それが科学なのだ。

投稿日時 - 2016-02-09 20:47:02

ANo.7

 自国を守る手段が核兵器以外に無いと信じ込んでいる科学者や技術者がいれば、核兵器を作るでしょうね。これは、どの国でも同じだと思います。

 決して科学の責任というわけではありません。宗教が権力を握れば、オウム事件のようにサリンを撒いたり、イランのように核兵器開発をやるわけですから、同じ事だと思います。

 他国の核兵器開発を激しく非難する人達が自国の核兵器開発には一言も言及しない例は、核保有国では常識的な話で、米国人の多くは北朝鮮の核開発を非難しても、米国が核兵器を放棄しろとは言わないでしょう。これはロシア、中国、英国、フランス、インド、パキスタン、北朝鮮などの核保有国全てに言えることだと思います。

 自国の核保有を非難しないで、他国の核保有を非難しても、説得力がある発言とは思えません。中国が微妙なスタンスを持つのは、そのせいだと思います。

 日本の場合は事情が特別でして、核兵器を保有したら、権力を握っている狂人達が必ず使うに違いないのは、過去に戦場で細菌兵器や化学兵器を使用したように、歴史的に証明されているわけで、核兵器反対論者が多い理由になっています。米国が日本の風船爆弾を恐れた真の理由は細菌兵器だったと考えられています。

 他国の核兵器開発を批判するのは結構ですが、自国が核開発を始めたら、同じぐらい激しい批判をおこなって欲しいものですね。多少の弾圧で沈黙するようでは駄目ですよ。

投稿日時 - 2016-02-09 19:57:44

ANo.6

科学を否定するのは結構ですが、
あなたの現代日本の便利で快適な生活や、
インターネットで質問できる事も、全て科学技術の発展のお陰です。
先人の発見や知恵を積み重ね、
多くの人々が、遥か古代から工夫を重ね続けた事実に、
あなたは感謝と敬意を持つべきです。

技術や文明を持たなければ、人類は体が大きめのサルでしかありません。
森で暮らし、昼は一日中食料を探し集め、夜は肉食獣に怯えて眠るしかありません。
重いケガや病気にかかれば、簡単に命を落とすことでしょう。

そのような生活がお好きでしたら、
どうぞご自分一人で人里離れた場所で自給自足の生活をなさって下さい。
大自然は必ずしも人間に優しいものではないと、実感できると思います。

話が逸れましたが…。
核兵器で人類を絶滅させることは、実はかなり難しいのではないかなと思います。
世界の人口は73億人です(人口370万人の横浜市が約2000個あるほどのすごい人口)。
その全てを人っ子一人残さず皆殺しにすることが、果たしてできるでしょうか?
もし核の冬が起こったとしても、
人類は生き残って、地球環境も自然回復すると私は信じています。

そもそも現代の相互確証破壊の時代に、
北朝鮮の核ミサイル(そもそもミサイル搭載可能かも謎)が数発、日本 or 韓国へ暴発しても、全面核戦争が起こるとは全く思えません。
アメリカもロシアも、中国も、冷静に自国の利益を判断できます。
国のトップを含め、現場の責任者も。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313456088

投稿日時 - 2016-02-09 19:43:50

お礼

回答ありがとうございます。
やはり、真面目な科学者さんには反発を受けてしまいますよね。
それはある面仕方ないことです。軍事に関わらない科学者には
迷惑な話です。
しかし、そんな極端から極端に走らなくても落ち着いて考えれば
個人の考えが全体に埋没するときこそ危ないと思えます。
つまり「赤信号みんなで渡れば怖くない」。
みんなが戦争に向かっているとき、自分が反対して何になる。
という自暴自棄のような意思の弱さです。
そしてその人たちをまとめる先頭を行く科学者が「やれ」と
命令する。
こういうことは歴史が証明しています。
それでも拒否できる自信がありますか。

投稿日時 - 2016-02-10 08:28:20

ANo.5

>科学は人類を幸福にする。などと科学者は言いますが

1960年代からタイムスリップされてこられたのでしょうか。昨今の科学者はそんな能天気なことはいいませんよ。むしろ21世紀の科学者は「科学は20世紀以降に爆発的に発達したが、それが人間を豊かにはしたけれど、幸せにしたのだろうか?」と思い始めています。

>しかし北朝鮮の挑発はそれを蘇らせようとしています。

もうね、こういう質問をされる方ってどうして外国はアメリカと北朝鮮と韓国と中国くらいしかないと思っているのでしょうね。
2014年、ウクライナで起きた政変をきっかけにロシア軍はクリミア半島に侵攻、クリミア半島をロシアに併合しましたが、実はウクライナ国内には旧ソ連時代に作られたICBM核ミサイル基地があちこちにあるんです。その管理はロシア軍がしているんですね。だからもしウクライナ軍がこのウクライナ領内にあるロシア軍核ミサイル基地を攻撃したり占領したら、シャレにならない事態になると私は怖くなったのですが、日本でそれを心配する人はほとんどいませんでした。
紛争後、我らがプーチン閣下はロシアのテレビ番組に出演し、「あの(ウクライナ紛争)ときさー、割とマジで核ミサイルのスイッチに手がかかったよ」と発言しました。本当におそロシアだよ閣下。

北朝鮮の核ミサイルなんて運が悪ければ東京が灰になるくらいで全世界的な損害はたいしたことではないですが、ロシアが核ミサイルをぶっ放すと人類が滅亡するから北朝鮮の脅威なんてのはそう感じてるのは日本と韓国だけで、全世界的にはローカルな話題ですよ。

蛇足:そうそう、北朝鮮やロシア以上にいざとなるとマジで核ミサイルをぶっ放す国があります。イスラエルです。イスラエルは公式には核兵器の保有は明言していませんが、核兵器を持っていることは公然の秘密となっています。
だから質問者さんの懸念は割と手遅れ。

投稿日時 - 2016-02-09 19:08:32

お礼

回答ありがとうございます。
ウクライナの核ミサイルはロシアのモスクワには飛びません。
全てアメリカに飛ぶように設定されていました。
その施設を占拠してもモスクワを攻撃するのは無理です。

そして、イスラエルは核施設は持っていますが、核ミサイルは
発射できません。それはアメリカが抑制しているからです。
そして、ユダヤ人は元々平和主義者で迫害を受けてきた歴史から
それ程の戦闘意欲はありません。領土を広げようとする意欲
がないのです。つまり領土を守ろうとする意識が強い民族
なのだと思われます。
その証拠に「杉原千畝」氏の顕彰碑や記念館も大切に保存して
います。それは恩恵を受けた人を忘れない。という意思の
表れなのでしょう。

投稿日時 - 2016-02-09 20:22:56

科学者たちは、信用に足る人間かと問えば、その前に1個の人間です。
我々凡人の中にも、いろいろ他人に迷惑を及ぼすことがありますね。

科学者は真理を追求することが生きることになっていると思います。人生を掛けて忍耐と能力を使って確認をし実証させて、それに依ってこれまで知られなかった物質を探したり、新たに開発したりできます。
とても純粋な精神の持ち主でないと、とても科学者にはなれません。

科学者の理性の無い研究の成果とご指摘されましたが、理性のないと批判するのは少し違うと思います。
科学者の動機付けとして権力者とお金が影響します。それを拒否するかしないかで、理性の欠如と見るのでしょう。
科学者はすべてがボランティアでは不可能です。実験器具、試験装置、文献資料、スーパーコンピューターの使用からデータ作成など気が付くだけでも莫大なコストが必要でしょう。一般企業なら売上に結びつかいない研究開発など認めないですし、当然コストも獲得できません。

これまで戦争を通して軍事技術が大規模に発展してきたのは事実ですね。
航空機も、半導体もインターネットも、携帯機器のGPS技術もいづれもそんな技術を使って我々の生活に役立っています。これらを軍事技術だからと拒否する人などおりません。つまり、人類の幸福に全く結びついていないと言えませんね。
国家権力をどう働かせるか、国民が長い間無視続けた結果だと言わざるを得ません。
あるいは権力の座にあった者たちが長い間にそんな国民を作り上げてきたのです。
国民の大多数が国に関わることなく、自分だけのことだけを優先して国家はどうあるべきと一顧だにすらしないから、他所の国から自分だけ幸せなら他人や他国の事は眼中にないのかと受け取られがちです。

最後ですが、理数系の能力を国際水準に維持することはとても大事だと思います。
国公立大学の文系学科はやめるとか飛び交っていますが、これも極端だと個人的には思います。

投稿日時 - 2016-02-09 18:11:27

別に科学で無くても・・(笑)

薬学でも同じ事・・分量を変えれば薬も毒になる・・

要は使い方次第・・

ミサイルとロケットの推進力は同じもの・・

投稿日時 - 2016-02-09 17:20:27

ANo.1

科学は平和利用が原則です。
ダイナマイトを発明したノーベルの例でもあるように、
どちらに向かうかは政治家の考え1つです。

じゃあ、地球外生命体がいて地球を攻撃してきた時、
水爆を打ち上げて攻撃を阻止したとします。
それでもあなたは水爆反対ですか?

投稿日時 - 2016-02-09 17:12:04

お礼

回答ありがとうございます。
宇宙空間での核使用は効果があるかどうかは分かりません。
確かに熱と放射線は打撃を与えると思いますが破壊力は
どうでしょうか。
それに、ミサイルでは光線粒子砲で軌道を変えられてしまい
ますから無意味ですよね。
地球の最大の武器が水爆なのは、いかんともしがたいと
思いますよ。
宇宙戦艦ヤマトの波動砲なら話は別ですが。

投稿日時 - 2016-02-09 20:37:13

あなたにオススメの質問