こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

エコジョーズ設置とドレン管工事について

今、自宅には12年ほど前に建てた際に付けたリンナイの給湯器が付いています。設置フリータイプで給湯、追い炊きができるタイプのものです。給湯器は寿命が10~15年と聞いているのでじきに壊れるだろうと思っています。次に付けるのは、リンナイのエコジョーズで現状ならRUF-E2405SAWという機種を付けようと思っています。ただエコジョーズを付けるにはドレン管工事というのが新たに必要だと知り、戸建住宅では雨水系統への排出、汚水系統への排出、雨水浸透ますの設置、接続の3種類の工法があると知りました。汚水系統への排出はトラップが付いていて匂いは上がらないみたいですが気持ちの感覚でなるべく避けたいです。そこでお聞きしたいのは

(1)雨水系統の場合、側溝へ流すのと自宅の雨水立て管があるみたいですがメジャーな工法はどちらなのでしょうか?また工事費用はそれぞれどのくらいかかるのでしょうか?

(2)他の方のドレン管工事の質問を見ていたら雨水立て管に流すのは本当は違反だがやってる方もいるという回答をされている方がいましたが本当でしょうか?

いろいろお聞きして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。m(_ _)m

投稿日時 - 2016-02-01 02:47:22

QNo.9120418

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

ガスの消費量が抑えられる、エコジョーズは、取り換えを考えられているお客様にとって魅力的な商品だと思います。
ただ、エコジョーズは給湯器のメーカーや使用状況にもよりますが、お湯を使用している際(給湯器の燃焼時)最大100cc/分程の排水が本体から排出されます(一日あたり1L程)ですので、排水が適切に処理できることがエコジョーズの設置条件になります。
 今回の質問についてですが、
(1))側溝も、雨どいもどちらもメジャーですが、給湯器を設置する場所に近いかどうかによって側溝に排水するのか、雨どいに接続するのかが決まってきます。冬場に凍り付いてドレン配管が詰まらないように傾斜をつけてスムーズに排水できるようにをするのもポイントになります。
工事費用は、給湯器の設置条件によって前後しますし、業者にもよるので、各業者にと合わせていただくしかないと思います。

(2)国土交通省はドレン排水の処置のガイドラインを作成していますが、実際には排水に関する規定は各自治体にゆだねているというのが現状です。水質は、本体内に中和設備がありますが、長年使用していると若干酸性になることがあるそうです。ですが基本的には害は少なく、また排出される量もそれほど多くはないので、地域によっては雨どいに流すことができる場合もあります。
お住いの地域での規定を調べる場合は、自治体の下水道相談窓口に問合せすることで、取扱いを確認することができます。

参考URL:http://kyu-to.com/ecojz/

投稿日時 - 2016-12-03 18:47:47

ANo.1

(1)  こちらに関しては工事予算や設置環境によって異なるでしょうが、基本的には自宅雨水管に接続が一般的ではないでしょうか?
側溝は公共の物の場合が多いので。

金額に関しては業者・施工方法により様々ですので一概にいくらとは言えません。


(2) 潜熱回収型高効率給湯器等(エコジョーズ・エコフィールなど)のドレン排水は給湯時に排出されるために水道法では生活排水扱いなので基本的には汚水・雑排水へ流すのが基本です。
しかし、機器にて中和がなされていますし、排出量もわずかなため雨水へ排水することも許可されています。
これは各自治体によって決められている場合もありますので必ず確認することをお勧め致します。
(当方の地域ではどちらでもOKとなっておりますが、エアコンなどのドレン排水は雨水が基本となってます)

個人的には酸性水はコンクリートを浸食しますので生活排水へ接続が望ましいのかなと思います。
(耐用年数はノーメンテで中和可能な機能が備えられていますが、年数経過後や使用環境で中和機能が弱くなる可能性も否定は出来ないし。)

投稿日時 - 2016-02-01 15:08:09

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-