こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

確定拠出年金の商品変更

確定拠出年金で国内年金インデックス・ファンド100%で積立を5年ほどしていました。

長期的視点では国内より外国が利回りがいいように思い、外国株80%、年金インデックス
ファンド20%で運用したらいいように思っています。

ただ、余りにも運用商品の割合がいっきに変わるのでリスキーな気もしていますが
素人なのでよくわかっていません。

こういう運用はおかしいのでしょうか。

投稿日時 - 2016-01-29 00:35:54

QNo.9118713

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

No.1です。

残念ながら、さっぱり意味合いがわかりません。
一つのものって、どういうものを指しているのでしょうか。複数の投資先とは、株式、債券というように分けるということでしょうか。>
株式や債券もそうですが、投信一つを取ってもリスクやリターンの差はあります。国内で運用するのと海外で運用するのも違う結果になります。リターンは低いですが、中には元本保証されたものもあるでしょう。これらに複数投資すれば、一つが思わしくない結果になっても被害は少ないということです。

ただ、優遇措置を最大限に使うとすれば、リスクは大きく取る方が良い場合もあります。この時に問題になるのが、年金以外の資産運用がどうなっているかです。これもリスキーであれば問題ですが、そうでなければ年金ではリスクを取る方がお勧めでしょう。これはNISAについても言えることです。優遇措置があるものは、その恩恵を最大限に生かすように運用し、その分他の運用でバランスを取れば良いのですから。
先程も言いましたが、意味が分からないなら元本保証のものにしか投資しないことをお勧めします。そうか御自分でももっと勉強されるか、後で後悔しないためにもFPに相談するかです。

色々な考えがありますが、以下参考にしてください。
http://www.bk.mufg.jp/sonaeru/401k/chishiki/401k_12.html
http://www.tabroid.jp/news/2015/05/nenkin15023.html
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/opinion/yamazaki/yamazaki_20131115.html
http://matome.naver.jp/odai/2139694515007429801

投稿日時 - 2016-01-30 07:28:50

ANo.1

何も一つのもので運用する必要はないので、複数の投資先に分散してリスクヘッジを行えば如何ですか?
元本保証のものも含めて割合を決めることになりますが、その年金が全体のどの程度ウェイトを占めているかにもよります。自分で判断出来ないようなら、FP等に情報を全部開示して判断を仰ぎましょう。

投稿日時 - 2016-01-29 09:00:16

補足

>何も一つのもので運用する必要はないので、複数の投資先に分散してリスクヘッジを行えば如何ですか?

残念ながら、さっぱり意味合いがわかりません。一つのものって、どういうものを指しているのでしょうか。複数の投資先とは、株式、債券というように分けるということでしょうか。

投稿日時 - 2016-01-29 23:43:13

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-