こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

5年理科の問題の解き方を教えて下さい。

問題:一様なぼうX・YとおもりA~Cを使って (図1)と(図2)のような装置をつくると、それぞれのぼうが水平になってつり合いました。これについて、あとの問いに答えなさい。
ただし、ぼうの1目盛り分の重さは20gでひもの重さはないものとします。

(1)ひもア~カにはそれぞれ何gの重さがかかっていますか?

答え ア320g イ480g ウ600g エ400g オ160g カ80g

特にオとカの解き方を教えて頂ければ助かります

投稿日時 - 2015-12-24 14:16:01

QNo.9100632

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

>特にオとカの解き方を教えて頂ければ助かります

図2で棒Xから重りB、Cを取り外しても、棒Xは「釣り合っている」から、棒Xの重さは考えなくても良いです。

なので「支点から距離1に重りB」「支点から距離2に重りC」がぶら下っている事だけを考えます。

すると、BとCの重さの比率は、支点からの距離に反比例するので、重さは2:1です。

エのヒモにかかる重さが400gだと解いた後なら、そこから棒Xの重さ160gを引いた、240gが「重りBとCを合わせた重さ」です。

「重りB:重りC:BC両方」の比率は「2:1:3」なので「2:1:3=Bの重さ:Cの重さ:240g」ですから、Bが160g、Cが80gと判ります。

投稿日時 - 2015-12-24 16:21:25

ANo.1

棒の重さは無いものとし、棒の目盛りと目盛りの真ん中に20gの重りがぶら下がってる状態で考えましょう

投稿日時 - 2015-12-24 14:32:26

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-