こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

60歳代前半の老齢厚生年金

60歳代前半の老齢厚生年金、報酬比例部分と定額部分を60歳から受けられる人が居た場合で、70歳まで支給を繰り下げた場合、60~64歳までは年金が支払われ、65歳~69歳までは年金の全額支給停止、70歳から増額された年金の支給が開始
この流れでよろしいのでしょうか?

投稿日時 - 2015-12-16 23:34:47

QNo.9096989

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そのとおりです。

60歳代前半の老齢厚生年金は繰り下げできませんので、もらうしかありません。
https://www.nenkin.go.jp/faq/jukyu/seidokaisei/kurisage/20140421-03.html
もっとも、この60歳代前半の老齢厚生年金というのは、経過措置ですので、いずれもらえる人はいなくなります。

また、65歳からの老齢基礎年金と老齢厚生年金は別々に繰り下げることができます。どちらか一方を受給して、もう一方を繰り下げても構いません。
https://www.nenkin.go.jp/faq/jukyu/seidokaisei/kurisage/20140421-02.html

投稿日時 - 2015-12-17 14:01:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-