こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

同性or両性愛者のキャラクターが登場する小説

ラノベやマンガ以外で、同性愛者もしくは両性愛者のキャラクターが登場する小説はありませんか。
男性でも女性でも構いません。
メインキャラでもサブキャラでも良いのですが、いわゆる「カマキャラ」のようなネタキャラではない人物でお願いします。

恋愛小説や、ジェンダー論的なものが主軸の話ではなく、あくまで登場キャラの一人がそういう要素を持っている、という程度がいいです。
※キャラクターの要素が物語のメインではないということです。
現代日本を舞台とした、ミステリやサスペンスものだとありがたいです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-12-05 02:06:00

QNo.9090844

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

池波正太郎『火消しの殿様』。
鈴木輝一郎『美男忠臣蔵』。
上田秋成『菊花の契り』(『雨月物語』所収)。
栗本薫『仮面舞踏会』。
プイグ『蜘蛛女のキス』。

投稿日時 - 2015-12-05 15:23:06

補足

タイトルまで具体的に教えてくださり、幅広い作品を教えてくださったFewhelltonさんの回答をベストアンサーとさせて頂きます。
歴史物は想定していなかったので、視界が広がったようです。
ありがとうございました。

他の回答をくださった方も、本当にありがとうございました。
楽しく興味深い読書ライフを送れそうです。

投稿日時 - 2015-12-17 00:44:48

お礼

どれも読んだことのない小説でした。
「仮面舞踏会」が気になるので、早速電子書籍で購入しました。
「蜘蛛女のキス」も、読みたかった雰囲気のものではないのですが、あらすじと書評を見るととても惹かれるので、機会を見つけて読んでみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-06 02:19:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

栗本薫さんの六道ヶ辻シリーズはけっこうそういった人物が出てきますよ。大導寺一族の滅亡とか。伊集院大介シリーズでは、容疑者の中に付き合っている二人の少年たちが出てくるものもあります。この2作は現代日本より昔になっておりますが・・・

投稿日時 - 2015-12-09 13:16:44

お礼

何故かお礼が投稿できず、お礼が遅くなりすみません。

前の方の教えてくださった『仮面舞踏会』はまだ読んでいる途中なのですが、面白いですね。
栗本薫さんの他の本にもそういう人物が出てくるのですか。是非読んでみようと思います。
「六道ヶ辻シリーズ」を少し調べてみましたが、女性、男性共に同性愛的な要素を持つ人物が登場するようで面白そうです。
シリーズで教えて頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-14 23:53:11

ANo.1

 横溝正史の推理小説「白と黒」

【参考URL】
 白と黒 (横溝正史) - Wikipedia
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E3%81%A8%E9%BB%92_(%E6%A8%AA%E6%BA%9D%E6%AD%A3%E5%8F%B2)

 小説の中の性同一性障害 > 4.白と黒
  http://www.geocities.jp/nene_yasuko/negidnovel.htm#4


 後、SF作家が書いた小説で、今で言う性同一性障害の美男子が友人に対して恋愛感情を抱く余りに、性転換手術を受けて女性となり、その友人をさらって筋弛緩剤の様な薬を投与して身動きする事も助けを呼ぶ事も出来ない様にした上で、裸にして毎日、一方的な肉体関係に興じるという話を昔読んだ記憶があるのですが、小説の題名も作者が誰なのかもちょっと思い出せずにおります。

投稿日時 - 2015-12-05 04:45:58

お礼

読んだことのない小説でした。
読んでみようと思います。ありがとうございます。

後半の、SF作家さんの話も、もし思い出されましたら是非教えて下さい。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-06 02:16:05

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-