こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

韓国 起きるべくして起きたT50墜落事故

韓国空軍初の超音速訓練機が墜落、炎上真っ二つ

 【ソウル=加藤達也】韓国の聯合ニュースなどによると、同国南西部の光州市で28日、韓国空軍の訓練機T50が墜落し搭乗員2人が死亡した。

 T50は2兆2000億ウォン(約1900億円)を投じて韓国側と米ロッキード・マーチン社が共同開発した韓国初の超音速高等訓練機。離陸約8分後、滑走路近くの水田に墜落し、機体は真っ二つになって炎上した。

 T50の墜落事故は今回が初めて。政府は各国への売り込みに力を入れており、インドネシアは導入を決めたが、イスラエルなどでは選定から漏れている。
http://www.sankei.com/world/news/130829/wor1308290038-n1.html

他国技術のパクリの代名詞である自称国産機のT50練習機墜落事故。タイやインドネシアが同機の購入決定しています。

起こるべくして起きた事故。

インドネシアは継続して購入する事は予想できますが、インドネシア以外の各国が今後もこのパクリ機を購入すると思いますか?

韓国のケンチャナヨ精神にウンザリしているこの私に、ご教示お願い致します

投稿日時 - 2015-11-28 22:05:42

QNo.9087579

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

墜落事故が起きても配備が続けられるアメリカのオスプレイの例が示すとおり、1度や2度の事故程度でそう簡単に導入を中止することはないでしょう。
民間で言えば、バッテリーからの炎上とみられる事故を起こしたB787型の購入をANAをはじめとしてやめましたか?事故機ではないほかの購入した機体を廃機しましたか?ということです。
パクった技術かどうかなんて使用者はどうでもいいんです。使える技術なら使うんですよ。

致命的な欠陥が判明しない限り、生産国も輸入国も使用はやめないでしょう。

投稿日時 - 2015-11-28 22:13:42

お礼

ご回答ありがとうございます

安かろう悪かろうのこのT50。重要な技術を米国から技術供与を受けられなかったこのT50。購入するしないは各国の自己責任と判断しています

投稿日時 - 2015-11-28 22:48:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

やって御覧?」←調べて御覧?って事・・

小さな事故も 大きな事故も 原因があり結果がある・・

全て「起こるべくして起きた事故」なのです

投稿日時 - 2015-11-29 00:13:04

お礼

再度のご回答ありがとうございます

調べてご覧っていうことですね

投稿日時 - 2015-11-29 00:44:46

イマイチ回答の趣旨が分かりませんが」←例えば 単なる自転車同士の事故でも 掘り下げれば 必ず因果関係が出てくる・・

たった数秒違うだけで すれ違う事も無い訳だから・・

投稿日時 - 2015-11-28 23:04:21

お礼

うーん。
2さんの回答の上段の意味は分かります。
2さんの回答の下段の「やってご覧?」の意味がイマイチ分からず書きました。

何をやるのでしょうか?

投稿日時 - 2015-11-28 23:43:58

どんなに小さな事故でも どんなに大きな事故でも それを詳しく取り上げれば「起こるべくして起きた事故」となりますよ・・

やって御覧?

投稿日時 - 2015-11-28 22:21:13

お礼

ご回答ありがとうございます

あの、イマイチ回答の趣旨が分かりませんが、兎に角、ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2015-11-28 22:39:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-