こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ分煙ではいけないのか??

最近は飲食店や公共交通機関でも禁煙が増えて来ています。思うのですが、なぜ分煙ではいけないのでしょうか。飲食店なら行かないと言う選択肢がありますが、公共交通機関ではそうはいきません。嫌でも利用しなければならない事もあります。例えば電車1つ取っても全席喫煙可なら確かにタバコの匂いが苦手な人に取って大変です。ならば分煙が妥協点としては最適な気がするのですが。妥協点を越えて全席禁煙とかにするからまた問題が増える気がするのです。よく清掃費用の事を言う人もいますが、ならば喫煙席は割増料金にすれば嫌煙家は納得するのでしょうか。この論理で言えばトイレだって何だって利用者負担の原則に基づいて有料にしなければ筋が通らなくなるかと思います。また分煙していても不十分と言う嫌煙家もいますが、少しタバコの匂いがしたくらいで大騒ぎしていたら社会生活が困難な気がします。排ガスの匂いがしたくらいでガンだとか騒いでいたら街にはいけないですよね。なぜ、タバコについては分煙ではいけないのでしょうか。これだけ社会では嫌煙家に配慮されているのに、嫌煙家はまだ物足りないのでしょうか。

投稿日時 - 2015-11-28 03:05:15

QNo.9087223

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

嫌煙家は分煙ぐらいじゃ許せんと思ってるんですよ。
排除したくてたまらないんですよ。
煙たがり方とか尋常じゃないですよね。
最近はあっちいけじゃ済まず、喫煙者が通り過ぎた後も臭くて死にそうだから吸うなと。
普通レベルじゃなくてモンスターレベルの嫌煙家が増えててそういう人たちが
いろんなところにクレームいれまくってますよね。

投稿日時 - 2015-11-28 16:20:28

お礼

ご回答ありがとうございます。まさにおっしゃる通りですね。同感です。

投稿日時 - 2015-11-28 17:12:58

ANo.13

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.12

>なぜ分煙ではいけないのか??

完璧に「分煙」できるならそれでよいと考えます。ただ現実にある「喫煙コーナー」などの多くは「漏煙」(という言葉があるかどうかは知りませんが)がひどくて、周囲に悪影響を与えています。多額の費用をかけてまで「分煙」できないのなら、「禁煙」にせざるを得ません。

>少しタバコの匂いがしたくらいで大騒ぎしていたら社会生活が困難な気がします。排ガスの匂いがしたくらいでガンだとか騒いでいたら街にはいけないですよね。

それは失礼ながら喫煙者の少し傲慢な主張です。社会生活に欠かせない自動車の排ガスと嗜好品に過ぎない煙草の煙とでは公共性に大きな差があります。自動車はマイカーを持っていない人も公共交通機関としてのバスやタクシーなどの利用や、品物の配送などで大きな恩恵を受けています。また自動車の排ガス自体、度重なる規制強化で回答者がこどもだった半世紀昔と比較すれば格段に浄化されています。

しかし煙草の煙については(比較的軽い煙草が好まれてる影響はあるにせよ)昔も今もそれほどの大きな差があるとは思えず、煙草を吸わない人にとって他人の吸う煙草の煙は迷惑以外の何者でもありません。

>これだけ社会では嫌煙家に配慮されているのに、嫌煙家はまだ物足りないのでしょうか。

これは、喫煙者(愛煙家)対嫌煙家の問題ではなく、喫煙者を含めた社会全体の人の健康をどう守るかという問題です。喫煙者も煙草を吸っていないときには他人の煙草の煙を吸う受動喫煙状態になっているからです。回答者は煙草を全面的に禁止すべきとまでは考えませんし、喫煙者の権利も守られるべきだと思いますが、それには「煙草を吸っていない人に迷惑をかけない」という条件が必須だと考えます。

投稿日時 - 2015-11-28 15:09:57

お礼

社会生活に欠かせない自動車の排ガス等には目を瞑って大丈夫なのでしょうか。人体に有害かも知れないんですよ。自動車が無くたって昔は人間生きて来れてましたよね。受動喫煙だって害は科学的には全く証明されていないんですよ。これだけ喫煙者は嫌煙家に配慮しているのに、まだ要求して来る嫌煙家が傲慢な気もしますが(笑) 漏煙はゼロにならないと納得しないのでしょうか。いくらドアを何重にしても喫煙者の吐く息にもどうのこうのと言われて。タバコを販売している限りは漏煙はゼロは不可能ではありませんか(笑)

投稿日時 - 2015-11-28 15:52:06

ANo.11

 受益者負担とは真逆です。

吸わない人にとっては、たとえ屋外でも人通りのある道での喫煙は迷惑です。その感覚は喫煙者には理解できないと思います。

 私の家の前には吸殻のポイ捨てが絶えません。拾うのは吸わない私です。素手で拾ったら臭いが手に移ります。堪えられないので、直ぐに手を洗います。それが嫌で火ばさみを買いました。全てはポイ捨てする人のために私にかかるコストです。

 

投稿日時 - 2015-11-28 13:21:13

お礼

ゴミ拾いお疲れさまです。空き缶とかガムとか路上にはたくさん落ちていますよね。そう言うものは全て規制すべきですよね。タバコの吸殻だけに目くじら立てずに(笑)

投稿日時 - 2015-11-28 17:16:15

ANo.10

昔、あるお店に食事をするために入ったら、通路を挟んで右側が禁煙席、左側が喫煙席になっていました。禁煙席に座ったものの容赦なく紫煙はこちら側にも流れてくるので、この分煙は「隣で吸われていないに過ぎない」ものでした。
最近は扉で仕切った別の部屋での喫煙はOKという店が増えていまして、こういうタイプの分煙なら文句はありません。ただ時々、店の半分くらいで喫煙席と禁煙席で仕切られていて、禁煙席がほとんど満席になっているのに禁煙席に数人しかお客さんがいなかったりすると「喫煙席はもっと狭くていいんじゃねえの?」と思わなくはないです。でもまあそれはお店の自由ですけどね。
だから分煙という中途半端なことをするならいっそお店の前に「喫煙OKの店!」みたいに掲げておいて欲しいと思いますね。そういう店があっても逆にいいのではないかと思います。つまりシガレットカフェです。最初からここは愛煙家が集まる店だと分かっているなら、私のような嫌煙家は最初からそういうお店を使わないのでそれならそれで構わないのです。

国鉄の赤字返済にたばこ税がかなり使われたそうなので、新幹線や長距離列車に喫煙席を用意したっていいとは思いますけどね。昔は飛行機の中でもぷかぷか吸えたもんでしたけどね。

投稿日時 - 2015-11-28 10:42:24

お礼

ご回答ありがとうございます。建設的なご意見感謝いたします。お店は、、そうですね(笑) まぁ、それはお店側が決める問題ですので(笑) 現に全面喫煙可を謳ってるお店もありますね。シガーバーみたいな雰囲気の。電車はおっしゃる通りです。上手く棲み分けが出来れば良いですね。

投稿日時 - 2015-11-28 17:28:54

確かに、電車の中を分煙化して、その分のコストを運賃に反映すれば良いと言う
アイデアそのものは良いのかもしれません
煙草を吸う人は喫煙車両、煙草を吸わない人は禁煙車両と
振り分ければ、お互いに棲み分けは出来ると

ですが、肝心な事が抜けていると思います
確かに乗客は棲み分けは出来ます
しかし、乗務員はどうなのでしょうか?

車掌さんともなれば、切符の拝見にすべての車両を回る必要があります
(もっとも、ここ最近は切符の拝見自体無くなった様な気がしますが…)
また、車内販売員は、それこそ全ての車両を回る必要があります

ハッキリ言って、貴方の主張は乗務員の事をまったく考えていません
その乗務員の方がタバコの匂いが苦手な人だったらどうなりますか?
喫煙車両を、車両中央ではなく、端に追いやり、その車両には
車内販売が行かないようにすれば良いですが、それはそれで
別の問題は出てこないでしょうか?

それはさておき、車内が全面禁煙になり、分煙になっていない最大の理由は
迷惑な喫煙者に有ります

勿論、マナーを守って煙草を吸って下さる愛煙家の方が居ることは十分に承知しています
ですが、喫煙者の中には、俺ルール全開で勝手気ままに喫煙する迷惑な人が居る訳です
分煙化されていて、煙草を吸うエリアは別にあるのに、勝手な拡大解釈で
非喫煙エリアで堂々と煙草を吸う人も居る訳です

例えば、実際にあった話で、小学校の運動会で、煙草を吸うエリアは
一か所設けられており、煙草はそこで吸う様に事前通達があったにも関わらず
客席で平気な顔をして煙草を吸い、吸い殻をグランドに投げ捨てる人が居ました

そう言った事があるから、分煙ではなく、全面禁煙にして煙草そのものを
排除してしまおうと言う結論に至る訳です
全てはルールを守らないマナーの悪い喫煙者のせいです
言ってしまえば、マナーを守って喫煙する愛煙家の方達が
ノーマナー喫煙者の為に、とばっちりを食らう結果となっていますね

>これだけ社会では嫌煙家に配慮されているのに、嫌煙家はまだ物足りないのでしょうか。

喫煙者の反対側の者を嫌煙家としないでくれますか?
非喫煙者の私から見ても嫌煙家のモンスタークレームは
度を越していると思います
あんな人達と一緒にしないで下さい

最後の私の意見を述べますが
煙草は嗜好品ですので、それを楽しむのは個人の自由です
ですが、その行為が他人に迷惑を掛けてまで楽しむのは間違っています
分煙化されて、煙草を吸う場所が決まっているのであれば
その場所だけで吸い、非喫煙の前では吸わないで下さい
それさえ守って頂けるのであれば、此方としましては何も言いません

投稿日時 - 2015-11-28 09:53:59

お礼

ルールを守らない喫煙者(笑) まさに自虐史観そのものですね。その論理は本当に嫌煙家にとって都合の良い論理だと思いますよ。実現不可能な論理ですから。この世から犯罪者をゼロにするのと同じくらい不可能な事です。乗務員の事も書かれていましたが、であれば喫煙者の乗務員が担当すれば良いのでは(笑)

投稿日時 - 2015-11-28 16:00:44

ANo.8

"なぜ分煙ではいけないのでしょうか"
    ↑
1,分煙ではコストが掛かる。
2,喫煙は考慮してやるほどの価値がない。
3,分煙では不十分。


”公共交通機関ではそうはいきません”
     ↑
これね、裁判で問題になったことがあります。
刑務所の話しですが。
判例の趣旨は、禁煙にして、それで喫煙者の利益が
どれだけ侵害されるというのか。
たいした利益じゃないのだから、
我慢すれば良いだけ、ということでした。


”排ガスの匂いがしたくらいでガンだとか騒いでいたら街にはいけないですよね。
 なぜ、タバコについては分煙ではいけないのでしょうか”
       ↑
これは、認知不協和理論といいまして、反論に
なりません。
犯罪者が、汚職政治家はなぜ逮捕しないんだ、
俺の逮捕は間違っている、というのと同じだからです。
他の害悪があっても、それで違法性が払拭されるわけが
ないからです。



”なぜ、タバコについては分煙ではいけないのでしょうか”
     ↑
そもそも喫煙することに対する利益など考慮する
必要がない、という合意がなされているからだと
思います。

それに加えてコストでしょう。
そんな、どうってことない利益の為に、コストをかける
価値があるのか、ということです。

投稿日時 - 2015-11-28 07:09:20

お礼

うーん。よく分からないのですが、ならアルコールの匂いだって体臭だって迷惑なものは迷惑です。なぜタバコだけが槍玉に上げられるのかが不思議でならないのです。

投稿日時 - 2015-11-28 17:31:14

55歳 男性
たばこを吸わない人は分煙の煙が臭くてたまりません。
私が勤めている工場の中にも分煙室がありますが
誰もいない時にドアを開けるともの凄い匂いがします
タバコを吸う人は鼻から煙を出すので、匂いを感じる
能力が劣っていると思います
よくまあ、あんな臭い部屋で男も女もタバコ吸えるなと
思います
特に女性は髪長いの髪がタバコ臭くなりますが自分では気が
付いていないのでしょう
かみさんは喫煙するので初めてハグした時に髪からタバコの
匂いがした事を覚えています
私はタバコ吸いませんが、私なら屋外で吸います
工場での短い3時休み
分煙室以外は遠いので仕方なく臭い部屋で我慢して吸ってると
言うのが実情でしょうか?

投稿日時 - 2015-11-28 06:26:57

お礼

喫煙室はたしかに匂いは酷いですね。ガス室と言う表現がぴったりだと思います。ただ、嫌煙家が騒いで喫煙室が生まれたと言う経緯も忘れてはなりません。嫌煙家に配慮した結果です。昔はオフィスでも自席で自由に吸えていたんですから。

投稿日時 - 2015-11-28 11:31:26

ANo.6

一応、タバコの受動喫煙の影響が尋常では無いとの発表も。
さて、喫煙者が肩身が狭い思いをしていて
何らかの不利益を生じているのであれば、裁判での決着もアリかな。
その場合、判決結果を受けいれなければならないのですが・・・。

投稿日時 - 2015-11-28 06:11:14

お礼

受動喫煙なんて存在しないと言う学者の意見もあります。
裁判で決まるものなのでしょうか。。受動喫煙が科学的に何1つ証明されてもいないのに。。ぜひ嫌煙家から受動喫煙を巡って裁判を起こして欲しいものですね。

投稿日時 - 2015-11-28 15:43:53

ANo.5

「分煙」にしても、出入りするときに溜まった煙が大量に出てきます。つまり煙を完全に吸い取るような設備をつけない限り完全に分煙にすることはできないのです。昔一つの車両を喫煙席と禁煙席に分けていたことがありましたが、大変評判が悪く短期間で無くなりました。駅前などにある喫煙所の周辺には大量の煙が溢れていて、分かっていればその近くを通らないようにしています。

投稿日時 - 2015-11-28 05:45:51

お礼

電車でもそんなに煙が嫌ならば、喫煙席から遠い席を取れば解決ではありませんか(笑)

投稿日時 - 2015-11-28 17:32:31

ANo.4

何も言おうが、世界はかなり厳しい禁煙規則。日本はその中で一番のらりくらりの緩やかな状態ですので、東京オリンピックに向けて世界標準になって行くのは確実です。

原則は、簡単分かりやすく、屋根のあるところ、人が集まるところはすべて禁煙です。もちろん、飲み屋もバーもダメになります。

公共の交通機関と言われても、航空機では、どんなに長距離でも、すでに何十年も前から完全禁煙になっています。それに外洋船もタバコなど吸えません。

いまさら、泣こうがわめこうが、この世界の流れは変わるものでないので、いくら正確な統計に基づいた正論を言おうが、妥協点などなく、負け犬は黙れ!扱いです。

投稿日時 - 2015-11-28 05:17:50

お礼

 

投稿日時 - 2015-11-28 15:56:03

室内の分煙室で煙草吸って気持ち悪くなりませんか?
多分、空調能力が煙草の煙の量の多さに処理出来なくて効いてないような気がします。分煙室から出てきた愛煙家は禁煙家にとっては大迷惑ですよ。咳き込む人もいます。
気にしたことありませんか?

自分は愛煙家です。
しかし、マイカー禁煙です。
室内は自宅の自分の部屋のみです。
外出先ではコンビニの灰皿付近や野外喫煙所(壁なし屋根なし)などでしか煙草は吸いません。

室内の分煙室には反対です。
匂いだけやなしに健康被害もあるでしょうから
しかし、屋外の喫煙所が現在よりも減少となれば、自分も主さんと同じ気持ちになるでしょう。

室内の分煙より、コンビニのように店外に灰皿設置する方が良いですよ。
費用もかからないし、室内よりも屋外の方が服などの匂いも少し減少する。

煙草はバイ菌ではないが、喫煙者は菌を巻き散らかせています。
完全密室状態の喫煙室よりも天井が空いていたり、出入口にドアが無いなど煙草の煙が僅かに漏れているだろうなぁと思ってしまう分煙室のほうが圧倒的に多いです。
匂いもよりも健康被害に重点を置くべきです。

投稿日時 - 2015-11-28 04:46:01

お礼

所謂、喫煙ルームが出来たのは嫌煙家の要請でもあります。昔は新幹線でも全席喫煙可でした。それが禁煙席が出来て、今や更に嫌煙家が騒いで全席禁煙で喫煙ルームが出来た。喫煙者だって皆喫煙ルームが好きな訳では無く、仕方なく嫌煙家に配慮して喫煙ルームを受け入れてる人もいます。皆あんな狭い喫煙ルームが好きな訳はありませんよ。喫煙者だって嫌煙家に配慮している現状がありながら、まだ嫌煙家は不十分だと喫煙者を追い込む。このまま行くと、喫煙者はタバコの匂いが染み付いているから乗せるなと言わんばかりの勢いです。これっておかしくないですか(笑)

投稿日時 - 2015-11-28 17:38:14

私個人の意見ですが。

私が分煙の禁煙席で食事をしている時
喫煙席から会計に向かう方のタバコの微かな匂いだけで、息を飲み込めなるほどオエッとなるので最近の禁煙に対する意識は嬉しく思います。

食事は味だけではなく香りも楽しむ物なので、それを害する物は排除されても仕方ないと思います。
最近では入り口に一番近く、食事の席から一番遠いところには喫煙室を授けている場所もあるので、問題ないのではない
でしょうか。

公共機関でマナーがあるように、少なくは無い数の人が不快に思う物が規制されたりルールを授けられるのは必然だと思います。

投稿日時 - 2015-11-28 03:43:10

お礼

香りの問題ですね。なるほど、たしかにタバコの香りは不快な人にとっては苦痛でしかありませんよね。となると、香水とか体臭とか全て規制すべきとお考えですか。

投稿日時 - 2015-11-28 11:28:12

ANo.1

分煙化するのに費用と手間がかかる。禁煙は「禁煙です」と言っておけばそれだけですむ。
むしろ費用と手間をかけて分煙化している方が社会的に少数派である喫煙者に配慮していると考えることが出来ます。

投稿日時 - 2015-11-28 03:22:45

お礼

たしかに事業者としては楽ですよね。でも、それもサービスの1つではありませんか。電車だって単に輸送を考えたら、わざわざお金を投入して新型車両の開発なんてしなくても良い訳で(笑) 楽なら何でも構わないとなると寂しい気がします。

投稿日時 - 2015-11-28 11:36:45

あなたにオススメの質問