こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

木の皮を食べた場合の結果

森林を散歩していて思ったのですが、人間が山中などで極限状態におかれて、鹿のように木の皮を食べたとした場合、多少は栄養がとれるのでしょうか? また、ばい菌などで体に悪影響はないのでしょうか?

投稿日時 - 2015-11-23 05:31:35

QNo.9084687

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 秋田に松皮餅という伝統的な食べ物があります。その名の通り、松の皮なんですが、外のゴツゴツした硬い部分ではなく、それより内側の内樹皮を使っています。内樹皮を煮て、すりつぶして餅のようにし、アンコを包むものです。

 ヨーロッパの一部でも、やはりマツの内樹皮を食用に利用することがあります。パンを焼くときに小麦やライ麦に混ぜるようです。

 マツ以外についてはちょっと知らないのですが、一部の樹木については、内樹皮に限れば、加熱調理すれば、人間でも栄養源として食べることは可能ということですね。非加熱では栄養になりません。生の状態では、人間が消化できるデンプンになっていないのです(穀類の多くが加熱調理が必要なのと似たようなこと)。

 雑菌については、その場所の衛生状態次第です。ただ、内樹皮は外樹皮と違って、生きている組織ですので免疫機能があり、木の周囲や外樹皮より、雑菌はずっと少ないでしょう。どうせ加熱しないと食べられるものにならないんですから、加熱を前提とすれば、殺菌してから食すことになります。

 なお、サルやシカも、内樹皮を食べているようです。もし外樹皮も齧っていたとしても、未消化になってしまうでしょう。外樹皮は木が自らを守るようにできており、食べられないように進化して来ていますから。

投稿日時 - 2015-11-23 07:54:26

お礼

なるほど。木の皮は、そのような構造になっているんですね。それと、内側なら雑菌も少なそうですね。また、そのような食べ物があるのも初めて知りました。参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-23 11:11:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.6

 下記によると、アメリカ先住民は、アスペン、白樺、楓、柳、松などの樹皮を食べた、とあります。
 http://readynutrition.com/resources/what-to-do-when-you-have-no-food_29112009/

 アメリカ東部の松の樹皮にはビタミンCがあるので、壊血病などビタミンCの不足からくる病気の治療に使われたとあります。

 多くの場合下痢を伴うので、飢餓の場合の非常食として使用されたようですが、いずれも内側の柔かい部分を削って食べたようです。

投稿日時 - 2015-11-23 07:04:36

お礼

そうですか。そのような例もあるんですね。ただ、やはり、下痢はするんですね。なるほど。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-23 11:05:35

ANo.5

> 歴史を遡ってみれば判るでしょ
と、回答されている方がとても遡って出された答えには思えませんが、歴史から事実が見えるのはその通りですね。戦時中はとにかくいろんなものを食べたと伝えられます。日本で言うと犬の肉が有名ですね。そして、木の皮に関しては、現代においてそれを実践している国があります。北朝鮮です。木の種類よって栄養価のあるものもあるようです。極限状態においては、3大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質)の摂取を本能的に求めることが想像されるでしょうから、多少のばい菌があるとしても、とにかく必要栄養素を摂取する方を体が望むのではないでしょうか。

投稿日時 - 2015-11-23 06:31:19

お礼

そうですか。そのような木があるんですね。ただ、あらかじめ学習しておく必要がありそうですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-23 11:01:29

多分悪影響は少ないと思いますが、木の皮から得られる栄養よりも、消化に必要なエネルギーのほうが大きくなってしまい、食べないほうがまだ良いという結果になりそうです。

投稿日時 - 2015-11-23 06:07:12

お礼

なるほど。そのような結果になるなら、とらない方がいいでしょうね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-23 10:56:38

ANo.3

人間は鹿や牛などの反芻動物と違い、胃が一つしかないので、木の皮はほとんど消化できないでしょう。例え多少栄養のある木の皮を食べたとしても消費するエネルギー=栄養を考えると、栄養は取れないでしょう。ばい菌の可能性ももちろんありますが、胃もたれになって体力を消耗する危険があります。これが、極限になっても木の皮を食べたという報告を聞かない理由だと思います。ただし、質問とは違いますが、将来的には何か新しい酵素などで加工した木の皮由来の食べ物が開発される可能性はあるかもしれません。ドックフードなどでは、一部あるようです。

投稿日時 - 2015-11-23 06:03:43

お礼

そのような報告はないのですか。そうですか。確かに、反芻はできないから消化はできないでしょうね。参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-23 10:53:43

山中などで極限状態」になる前に 人間は何とかする能力を与えられてるのだから 木の皮等食べなくて済む・・

歴史を遡ってみれば判るでしょ・・

そんな極限状態になった者は居ないって事が・・

投稿日時 - 2015-11-23 06:02:50

お礼

そのようなことも考えられますね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-23 10:50:41

ANo.1

木の種類によります。毒があるものもありますので、命を落とす可能性もあります。

投稿日時 - 2015-11-23 05:44:47

お礼

なるほど。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-23 10:49:30

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-