こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マイナンバーで個人の銀行振込状況が分かるのですか?

表題の様に色々とTV放送なので話題になっているのが、会社勤務の方は勿論のこと個人事業主も収入が振り込まれてくる口座がマイナンバー管理で将来的に個人口座情報が丸裸にされるので、特に個人事業主の方も税金逃れや税金の取りっぱぐれが無くなる制度だとのことですが、実際のところ個人口座情報が丸裸にされるのでしょうか?それならプライバシーも何もあったもんじゃ無いですよね?何方か教えて下さい。

投稿日時 - 2015-11-22 14:14:23

QNo.9084322

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

マイナンバーは所得税・住民税利子割の納税手続きに必要となりますから、その税務資料を基に強制捜査の令状を提示すれば全て開示する義務が銀行(全銀協)に発生します。全ての預貯金は無理にせよ税務捜査を喰らうと全てガラス張りになります。

投稿日時 - 2015-12-05 18:20:26

ANo.8

まだ先の話なんじゃないでしょうか?そのマッチングシステムが出来るのは。

要するに支払った側の金額と受け取った側の金額が一致しているか否かでしょう。
たくさん受け取ったのに、少なくもらったと嘘をつき確定申告するとバレますよ
と言う話ですよね。

個人情報が丸裸にされることはありません。
会社の人事部/総務部は、"特定個人情報"を管理するため、非常に厳重な管理が
求められます。(一般的な個人情報の取扱いとは大きく異なります)
各市町村の条例に扱いが定めらることになると思います。

以前、風が吹けば桶屋が儲かるじゃないですが、政府でマイナンバー導入決定時に
シュレッダーを作っている会社の株を買うと儲かるなんて噂が流れましたが、
当初は、現行のシュレッダーではNGでマイナンバー付き資料の廃棄は、溶解
(溶かす)して復元不可能にしなければならないなんて話もありました。

マイナンバーの配布が遅れていたりで、しばらくはゴタゴタすると思われます。

投稿日時 - 2015-11-29 20:40:47

ANo.7

マイ・ナンバー。お金を払う相手は、本名であること、それだけです。いくつもの通名で銀行口座を作っている常識ハズレの人が、来年よりはできなくなるので、あることないことを推測し、大声を出しているだけです。

年間で数百万円くらいだけの収入の人の銀行口座の動きなど、税務署も興味なし。脱税で数百万円と数百万円の追徴金、罰金が対象になる人は、税務署も興味ありで、お気をつけることです。

投稿日時 - 2015-11-23 00:47:33

ANo.6

> 特に個人事業主の方も税金逃れや税金の取りっぱぐれが無くなる制度だとのことですが、

ご自分の書かれた文章を良く読んでみて下さい。
「税金逃れや税金の取りっぱぐれが無くなる」と言う事は
今まで「税金を逃れていた」や「取りっぱぐれていた」人からちゃんと税金を払って貰う事です。

つまり「脱税していた」人は困るんでしょうね。
取りあえず、まともに税金を払っている人には、すぐには特に問題になるようなことは有りません。

投稿日時 - 2015-11-22 18:00:21

ANo.5

マイナンバーとは関係なく個人口座情報は丸裸です。

マイナンバーと紐付けが出来れば今は犯罪の疑いが濃厚な場合しか行われない照合が少しでもあれば行われるようになるくらいでしょう。

投稿日時 - 2015-11-22 16:28:27

金融機関のカネの流れを政府に隠し立てするのは、プライバシーの範疇を超えているように思いますけど。
脱税や犯罪を疑われたら現行制度でも調べられるんですし。マイナンバーとの紐づけが義務化されれば、そういった調査・捜査が楽になるほか、偽名口座の開設がより難しくなるのは確かですけど。

マイナンバーがあれば誰でも他人の口座情報を勝手に参照できるわけではないですから。

投稿日時 - 2015-11-22 16:23:31

ANo.3

もうなんでもかんでも憶測で危ないとかなんとかいう、わかってるようなわかって無いような専門家もどきがTVに出て勝手なことばかり言ってますが、はっきり言いましょう。全然決まってないんですよ。
日本の省庁というのは管轄がバラバラです。大臣も違うんです。いままで別々に運営されているんです。例えば農道と林道と一般道は道路だけど別々に管理されていて、別々に出来るとか。同じ場所に平行して林道と農道と一般道が走っているところもある。つまり意見なんか一致しないんですよ。
マイナンバーだって総務省が見切り発車しただけで、社保庁どか他の省庁ではもっと前から研究していたけど、結局方式が一致せずで全部を統一することができず、じゃあとりあえず番号だけ振っちゃえって総務省がやり始めたのが今のマイナンバーの始まり。番号を配布するだけなら総務省独断でもできるから。
つまり番号だけで何ができるのってことで、それを従来のシステムに連携するには何兆円ってかかるわけですよ。考えてみてください。銀行のシステムって各銀行で同じでしょうか?ぜーんぶ違うんですよね。あなたの銀行はどうでしょう。大きな銀行は自分のシステム会社を持ってます。全部違うアーキテクチャーですよね。特に地方銀行なんてのはバラバラです。それを全部同じ仕組みで見れるようにする?
つまり仕組み的には実現可能だけど現実にはかなり非現実的です。
>特に個人事業主の方も税金逃れや税金の取りっぱぐれが無くなる制度だとのことですが
当たり前です。昔なら隠し口座が作れたけど、法人も個人も番号振られるからその番号がない架空口座では作れないってことなんです。つまり税務署が調べやすくなるって制度なんですよね。
>実際のところ個人口座情報が丸裸にされるのでしょうか?
今でも丸裸なんですよ。税務署が調べればあなたの口座は全部わかります。マイナンバーによって悪いことができなくなるってことなだけで、もしあなたが隠したい所得があるなら不都合だらけの制度だと思います。
なんか自動で一発で政府のパソコンの画面にいろんな口座がずらーって出てくるとか思ってるアホがいますが、まったく無い。
税務署は各銀行にそれぞれその番号で問い合わせて提出させることができるってことですよ。今と変わりません。今だって名前で問い合わせてるんだから。

投稿日時 - 2015-11-22 16:21:55

ANo.2

まだ完全な法整備が整っていない内にカードだけが先行している
形です
まー、来年辺りにはちゃんと法整備が整うでしょうけど
預金振込が分かる迄はまだ先の事で現状詳しく知る人は最小限です

ですからI do not understandとお答えしておきます

投稿日時 - 2015-11-22 15:54:58

ANo.1

マイナンバー制度と預金口座管理がいつ紐づけさるかはまだ先の事です。将来的には可能でしょうが法整備が整わなければ実施されません。

投稿日時 - 2015-11-22 14:30:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-