こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

韓国のF35導入の目的

韓国は次期戦闘機としてF35を選定し、導入にあたっての条件をアメリカと交渉中であると報じられています。
さて、韓国が条件の良いユーロファイターや現実的な選択肢と思えるF15SEを蹴ってまでF35を導入しようとする目的とはどこにあるのでしょうか?
主力戦闘機を更新するにあたり、北朝鮮を念頭におくのであればF35は本当に必要か?と思うのです。
導入価格が高額になることもありますし、北朝鮮の保有する戦闘機を考えると国防という観点においてコストパフォーマンスは良いものとは思えません。
高額な代金を支払うのであれば、支払うだけの理由はある筈ではないかと思うのです。
韓国が高額なステルス戦闘機を導入する目的とは中国やロシアとの武力衝突を念頭に置いているからとは考えられないでしょうか?
とはいえ現実には韓国は中国寄りの姿勢を取りつつあるように見えます。
中国寄りの政策を取り、また在韓米軍の撤退を歓迎する立場を取るのであれば、F35の導入が本当に必要であるのか疑問です。
こういった一貫していないように見える韓国の政策ですが、そうなる理由はおそらく、韓国の置かれた地理的なものが原因なのではないかと思います。
首都が休戦中の敵国から僅かな距離に存在し、そして休戦中の敵国の後ろには巨大な二つの国家が陸続きで存在します。
このような状況で明らかな反中反露の姿勢を取ることは得策ではないと韓国は考え、対外的には中国に配慮する姿勢を示すことによって中国のメンツを守り、一方で経済的な理由からアメリカを敵に回すこともできないのでアメリカにも配慮する必要がある。
実はアメリカへの配慮がF35の導入を希望するということであり、米韓関係を今後も維持するという意思表示なのではないかと思えてならないです。
つまり韓国としては中国と武力紛争になる事態は極力避けたく、様々なことで折衝していく必要があるが、韓国企業存続のためにはアメリカとの関係も保つ必要があり、アメリカへの配慮という意味での象徴としてF35を導入したがっているのではないかと思ってしまいます。
皆さんはどう思われるでしょうか?

投稿日時 - 2015-10-05 19:10:42

QNo.9059139

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

最新の武装はどこも欲しがるでしょうね。
ただ、風聞ですが、以前かの国がアメリカの最新鋭の戦闘機を購入した際、バラして自国で開発しようとした前科があるらしいです。

ブラックボックスを解体し、それがアメリカにバレてしまい、それからはフルスペックの武器は納入されなくなったとか…。
しかも一旦バラした戦闘機も、完全に組み立てられなかったとも…。

買うのは自由ですが、フルスペックは納入されないかもしれませんよ。

投稿日時 - 2015-10-07 21:16:40

それが必要とされる状況が実際には来ないと分かってるけど、そうしないと時代に取り残されるから、ノウハウ維持と後世に引き継ぐ目的で新型機を導入する。
日本の対戦車ヘリ部隊と似てますね。

投稿日時 - 2015-10-06 21:48:53

お礼

運用ノウハウのために導入するということなのですね。
それは確かにあると思います。
しかしコストパフォーマンスとして考えると、その理由だけでF35を導入することはあまりにも高額すぎるのではないかと思いました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-07 20:19:50

ANo.2

簡潔な回答です。
設計図盗んだ中共に献上するためです。

投稿日時 - 2015-10-06 04:39:44

お礼

回答ありがとうございます。
設計図は渡されないのでしょうね。

投稿日時 - 2015-10-07 20:16:52

ANo.1

あなたの中では答えが決まってるように察しますので何を言っても受け入れてくれるかは解りませんが。

アメリカへ配慮するならF35ではなくてもいいのではないですか?
逆にアメリカがに韓国に買って欲しいならF35の整備工場を日本だけではなく韓国にも置くはずですがそうではないようです。そんな状況でF35を選択することが配慮とはどうも思えません。

F35の導入は日本への対抗心、嫉妬だと思いますね。
戦闘機に限らず全体的に見ても韓国の装備は日本に対抗しようと背伸びして揃えているところがあるようにも思えます。

どの道、戦時下でF35が日本でしか整備できないのであれば導入は難しいのではないでしょうか?

中学生の読みの浅い意見ですがよろしくお願いします

投稿日時 - 2015-10-05 20:34:22

お礼

回答ありがとうございます。
韓国の導入する機体が仮にF15SEだったならどうでしょうか?
機体としては新しいものではなく、敵の手に渡ったとしてもアメリカとしてはダメージはそれほど大きくないと想像します。
電子機器やそれを動かすソフトウェアなどアビオニクスについては一定の機密はあるのかもしれませんが、ソースコードを取られるわけでもなく、また韓国仕様とすればやっぱりアメリカはダメージは受けなくて済むのではないかと思います。
しかしF35の場合はそうではありません。
機体自体が機密の塊のようなものですから、これを鹵獲されることはアメリカにとってダメージになるはずです。
ですから韓国としてはF35を導入した後で、そういったことをカードにするつまりであるのかどうかは知りませんが、いずれにしてもF35を持った時点でアメリカは韓国を適当に扱えない理由にはなると思うのです。
それが米韓関係を維持することそのもの、という可能性についてあるのではないかと思いました。
つまり極端な言い方をするなら、韓国にとっての米韓関係とはF35を保有しているということ、になるかもしれまないと思うのです。

投稿日時 - 2015-10-07 20:15:15

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-