こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スポーツに熱狂する気持ちが理解できない

話を広げず、あえてプロ野球に絞ります。

日本のプロ野球で好きなチームがあり、時々は実際に観戦に行く人いるじゃないですか。

私は、あまり興味が無く、でもスポーツニュースは見るので、
どこが勝ってる、不振、誰が記録を出した、不調だ。その位は、「ほう!」「へぇ」
「すごいなあ」とは感じます。

それ以上に熱狂的なファンいるじゃないですか。
あーいう人の気持ちが理解できません。
そういう人から見ると、(少し前もテーマに質問しましたが)
私のような人は”ツマラナイ人”に見える可能性が高いようです。

スポーツ観戦が好きな女性から見たら、まず私はツマラナイ男なのです。
話が合わないせいもあるでしょう。
その分野で話が合わないだけでも、それが元となり、親密(恋仲でなくとも)になりはしないでしょう。
そんな気がします。

スポーツを自分でやるのは別として、(私も運動の気持ち良さは解りますし)
観て熱狂する気持ちが解らないです。

何がそんなに興奮するのでしょうか?
太古の集団での狩猟を思い起こさせるのでしょうか?

応援したところで、その功労に報酬が支払われるわけでもないし。
投資してる人でさえ株価の上げ下げでそんなに興奮しません。

特定のチームの勝敗など自分に何のかかわりもないでしょう。
多少、喜んだりガッカリはいいですが、泣いたりはしゃぐ意味が理解できません。
テレビで見たり、結果をニュースで知ることが出来るものを
わざわざ電車に乗ってまで観に行くのも解らない。
特に、女性は草野球した経験も無い人も多いでしょう。
なぜ、野球の試合に興奮するんでしょうか?

投稿日時 - 2015-10-04 08:02:43

QNo.9058355

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

俺も質問者側の人間(スポーツ見てあそこまで熱狂出来る人の気が知れない)なので、あまり参考になるかはわかりませんが…。

結局一番手軽でわかりやすいんだと思いますよ。

勝ち負けや成績と言うわかりやすい指標があって、キャンプや二軍の試合などで努力の過程も見えやすくて、チケットさえ買えば誰でも見に行ける。

スポーツほど簡単に一喜一憂を共有出来る物はないと思います。

あと、地方球団だったら「負けたらあかんで東京に~」みたいな意識もあるのかな?w
世界のサッカーだってクラブの戦いを通り越して、地域の代理戦争みたいな様相も帯びてますしね。

投稿日時 - 2015-10-04 09:04:06

補足

東京劣等感。
でも、本当は東京に憧れがある。

好き勝手に自説や推論、結果論で”解ってる人”になれる。
語れる。盛り上がれる。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-04 15:23:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

別に理解する必要は無いでしょう。
これは価値観だから…理解する必要は無いのです。
ただ、他人の価値観は尊重しなければなりませんが。

投稿日時 - 2015-10-05 18:02:14

補足

ありがとうございます。

ちなみに私は「価値観」という言葉が嫌いなんですよ。
説明できない部分を体よく、もっともらしく、言いくるめる便利な表現という気がするので。
「生理的に」も同様。
(でも、女性が使う分には許容します)

カチカンって何?って感じですね。

投稿日時 - 2015-10-05 19:52:10

ANo.7

単純に応援している対象が「勝つ」「活躍する」とうれしい!という心理ですよ。何かに熱中するというのはなかなか他人には理解できません。時には馬鹿馬鹿しいとさえ思えるものもあります。

たとえばボクサーなんかはきつい練習と苦しい減量をして、さらに他人と殴り合いをするためにリングにあがるわけです。それでもやっている人からしたら大きな価値があるわけです。無理に理解はしなくても問題ないと思います。でも、何かに熱中できる人間というのは幸せな人間です

投稿日時 - 2015-10-05 17:14:15

補足

ありがとうございます。

無理に理解はしなくても問題ない

そら、問題ないでしょう。
そんなこと言ったら、ライフ系の質問はほとんど不要になるのでは?

どれ、そろそろオイラが総括したろか。
延びると、そういう登場もしたくなるでしょうね。

投稿日時 - 2015-10-05 19:55:51

ANo.6

回答者が野球を応援してるのはチ-ムや選手に対して擬似的な一体感を感じたいから。選手に思い入れをするのは、歴史小説で過去の偉人に感情移入をするような物で、人物がどの様に考えどう動いたかを分析して楽しむのが歴史小説なら、スポ-ツでは選手がどういう思いでスポ-ツやチ-ムと向き合い、努力がどのように結果に反映されるのか?を楽しんでいます。だから「結果を残せば他はどうでもいい」みたいなプロ選手は好きになりません

「それが人生に役立ちますか?」と質問者様に聞かれたら「役立つかは分かりませんが、勝手な思い込みで味わう一体感でも、一生懸命にやると楽しいです」とこたえます。質問者様がこの質問をして知的興味を満たすのを楽しいと感じるのと同じような事に思えます。質問者様が知的興味を満たすことより、意味と意義は少ないように思いますがw哲学的にいうなら「人間は無駄な事を楽しむ生き物である」とまとめます

投稿日時 - 2015-10-05 04:29:57

補足

前にも、カメラや車について詳しく語れる人の気持ちが解らないので、
探ろうとした時あります。
カメラ好きも、その知識ほど良い写真を撮ってる訳でもなく、
同様に車も細部まで神経を張るほど、走りを極めている訳でもないでしょう。
その時に頂戴した回答に通じるものがあり参考になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-10-05 05:01:22

ANo.5

 よく考えたら、自分も野球ファンで球場へ行ったりしますが、あまりというかほとんど熱狂的には応援しません。というかできません。かなり恥ずかしい、特に大声を出すとか。

 もしかしたら、野球ファンの応援や興奮への疑問ではなく、一般的に、熱狂的とか興奮がわからないということではないでしょうか?観戦ではないけど、これなら興奮する、熱狂的になることはあるのでしょうか?もしあるなら観戦の興奮もわかるような気がします。二次会やカラオケで騒ぐとか。私はちょっと優勝のビールかけのシーンを見ていて、そういえば自分は人生のどこかで(大人になって)これだけ騒いだ経験ないなあとちょっと思ったりしたので。

 >なぜ、野球の試合に興奮するんでしょうか?<
 もしかしたら、興奮したくて試合に行くのかもしれません。特に外野とか。一回外野席で応援してみてもいいかもしれません。よく考えたら外野の彼らは一年中騒いではしゃげるんですよ。

投稿日時 - 2015-10-04 20:05:26

補足

ありがとうございます。

興奮したいから。
なるほど。
興奮しようとしているということでしょうか。

興奮。例えば、よっしゃー!!! \(^O^)/ みたいなものでしょうか?

あります。

自分に返るものですね。仕事でもそういう気分の時ありますし、
趣味もそうですね。

野球チームが勝ったというのは、関係ないですからね。私と。
家族が出てる訳でもないし。

だから、なんとなくも解らないですね。
ビールかけとかは微笑ましいですけど。

投稿日時 - 2015-10-04 20:39:09

ANo.4

>太古の集団での狩猟を思い起こさせるのでしょうか?

そうですね、それが一番近いのかもしれませんね。
質問者さんがおっしゃることはいちいちごもっともですが、まあそれをいったらAKBとかのアイドルとかもそうじゃないですか。ゲームとかアイドルとかジャンルを広げていけばどれかは質問者さんとしても「それに夢中になるのはなんとなく分かる」というのがあると思います。それと同じで、何かに夢中になっている人でもジャンルが違えばそれはまったく理解できなくなることはしばしばあります。例えば、浦和レッズのサポーターはなんでそこまで本気になるのかと思うほどエンスーなことで有名ですが、レッズの試合の余興で乃木坂46が出てきたら、年端もいかない小娘たちに私も書くのを躊躇するようなキッツイ言葉でお出迎えしたそうですよ。スポーツに夢中になる彼らでも、アイドルは理解できないのです。

男性がスポーツに夢中になるのはやっぱりオスの本能に基づくものだと思います。男は穴を見ると入れたくなる本能がありますからね。小便器に十字の的を描いたら、便器からこぼれるおしっこが減ったそうです・笑。男は筒を持って的を見るとそこに向ける本能があるんですな。質問者さんはおそらく運動そのものが苦手で、女性を口説き落とすこともあまり興味がないタイプだと思います。すべてのスポーツは戦争かセックスに繋がっていくという珍説もありますから、それならばスポーツに興味を持てないのもむべなるかなとは思いますよ。
男同士の場合はスポーツの話をすればまずスベらないというのがありますから、スポーツの話に食いつかないと「お前、つまらねえやつだな」といわれてしまう不幸はありますね。

投稿日時 - 2015-10-04 11:22:28

補足

ありがとうございます。

良い説だと思います。
でも、私は違うと思います。しかしあなたの説は非常に捨てがたい。

浮気はするは、女遊びの常習者でもスポーツに関心が無い人はいます。
その男が言うには、自分に直接反応や結果が返ってこないものはツマラナイと。
だからその男にとっては、快楽とは実践なんですよね。
疑似体験ではないのでしょう。

だから、野球が好きなら、自分でやっちゃう位でないと、
女性であれば、野球関係の役に就く(アマでも)位でなければ、
意味が無いと思うんですよね。

よく球場に観に行く。スポーツバーに行く。グッズも買う。
必要以上に詳しくなって。でも、仕事は野球関係仕事。

回答者さんの喩も良いですが、

ペットでテレビの映像に反応する猫や犬いるじゃないですか。
でも、反応しない猫犬もいるんですよ。

反応しない派のペットは、テレビの映像は単に明暗が強弱してるものという認識なんですかね。

自分を同調させて踊るか、自分に直接関わる事ではないと見るか、
そういう違いにも思えます。

精力の差論?でも無い気がします。

投稿日時 - 2015-10-04 15:53:54

ANo.3

そういう人の気持ちをいくら言葉で探しても、わからないと思います。
最近の方は、「~の心理」とかよく言われますが、人の気持ちを汲み取れない人の現れなのかな?って。

スポーツを楽しんでるんだ・・・それだけでいいのではありませんか?

きっとお相手に好意があるので、どうにかしてと思うのでしょうけど、そういうことを考えるっていう事自体で、ズレていますよ。
何か、合わせよう・合わせようってしているような感が否めません。

私事ですが、あるスポーツの予選を見に行きました。
それこそtvで放映されるような選手は居ません。
が、そこには、それを楽しませてくれ、いろいろなことを教えを得ました。
その話を、そのスポーツのショップの人間に話したとこ、やはり盛り上がりますよ。
選手を知らなくても、こーだった、あーだった。。とね。
お互いに、そのスポーツには精通してる人間です。
その感じ方は、千差万別だけど、「楽しい!」っていうのは共通していました。
tvで見て楽しいのもいいでしょうけど、観戦にいくことで、心が満たされる・・
楽しさも悔しさも、その瞬間、その場で味わえば、tv観戦の何百倍ですからね。

投稿日時 - 2015-10-04 09:38:12

補足

ありがとうございます。

悩みではなく、そんなに今、疑問が見えなく苦しくも無いです。
一生懸命回答していただいた方には失礼かもしれませんが、
話題を振った程度の感覚です。

理解できない人を理解しようとする。
結果、感覚で理解できないとしても。

その理解しようとする過程が楽しくもあり、相手への配慮にもつながる。
結局わからないだろうという結果が見えてたら、考えないんですか?

考えてみるのは楽しいですよ。

合わせようとする。  良いじゃないですか。

私も観戦したことあります。
楽しかったですね。
でも、そこまでなんですよ。

投稿日時 - 2015-10-04 15:30:21

ANo.1

太古の狩猟って…。
どのチームを応援するかは人それぞれ理由があるでしょうが、一言でまとめるなら『贔屓』です。
高校野球だって、地元贔屓が普通でしょう?あれと同じ。その熱意が熱いかどうかの違いですよ。

投稿日時 - 2015-10-04 08:22:16

補足

ありがとうございます。

どうしてそこまで熱いのかが解らないのです。

投稿日時 - 2015-10-04 08:30:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-