こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

高校物理の薄膜による干渉にてnは一定でdは変数?

次の問題にて屈折率nは一定で厚さdは変数ですか?

屈折率n、厚さdの薄膜がガラスに付着されている。波長λの光を当てるとき反射光が強め合う条件を記せ。ガラスの屈折率は薄膜より大きいとする。

n、d共に定数ならば、強め合う条件しか書けず、弱め合いの条件は書けないですよね?

例えば半波長分dが伸縮しないと弱め合いませんよね?

教材の方に、この問題に対してのちょっと一言で、d=0やd>0の時を考えて・・とか書いてあったのでdは変数だとは思います。

投稿日時 - 2015-09-30 16:34:54

QNo.9056409

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

>n、d共に定数ならば、強め合う条件しか書けず、弱め合いの条件は書けないですよね?

nは物質と波長によって定まる定数です。
dも物を特定すれば定数となりますし、
λも光を特定すれば定数となります。

題意は、
入射する光の反射光の干渉条件を、波長、屈折率、厚さとの関係で示せとういことであり、
具体的なものを特定していない段階では、
全部が変数です。

投稿日時 - 2015-09-30 17:05:57

お礼

ありがとうございます(*^_^*)

意外と皆変数だったんですね(*_*)

その理由も確かにそうですね。

全くもって納得できましたm(__)m

投稿日時 - 2015-10-01 18:29:44

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-