こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

雇用保険、就職困難者(障害者)の手当の給付日数

雇用保険での就職困難者の規定についての質問です。

障害者手帳を持っていることで、ハローワークに就職困難者と認定された人は、一般の失業者よりも、手当の給付日数は長く定められていますが(雇用保険加入が1年未満は150日、 1年以上で45歳未満は300日、1年以上で45歳以上は360日)、
もし、この手当の受給期間中に障害者手帳の有効期限がきて、これを更新しなかった場合、或いは障害が無くなって、手帳を返上した場合は、その時点で雇用保険の手当ての支給も停止になるのでしょうか?

それとも退職時の時点で、障害者手帳を持っていることで、ハローワークに就職困難者と認定され、既定の求職活動の回数を満たしていれば、先に定められた給付日数のとおり、受給できるのでしょうか?

投稿日時 - 2015-09-16 04:23:30

QNo.9048461

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

>それとも退職時の時点で、障害者手帳を持っていることで、
 → 退職時ではなく、ハローワークへの求職申込みの時点で手帳をもっていればOKです。退職後、受給延長手続き(最長3年)をしておいて、その間に手帳を交付してもらっても有効です。

受給期間中に手帳の再確認はしないはずですが、最悪「3倍返し」のこともあるので、窓口で確認されたほうがいいですね。

投稿日時 - 2015-09-16 09:49:09

お礼

間違いを指摘していただいて、ありがとうございます。
ハローワークの職員に直接、聴いてみようと思います。

投稿日時 - 2015-09-16 19:48:53

ANo.1

こんにちわ

障害者手帳でも身体障害者手帳には有効期限はありません。
ただ有効期限が設けられてる障害者手帳は精神障害者保健福祉手帳だと思います。
2年間の有効期限が設定されていると思いますが・・・
給付日数についてはこちら
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_benefitdays.html
もし、障害が無くなって完治した場合は健常者として扱われその差額分が生じた場合は返納する必要がある場合もありますのでご注意ください。
詳しくはお近くのハローワークにお問い合わせください。

投稿日時 - 2015-09-16 05:55:05

補足

精神障害者(3級)で、来年の8月末が有効期限です。
現在、就労中ですが、年が明けたら、退職する予定で、もし、手帳が更新できなかったら、どうなるのかと気になったので、質問させてもらいました。

投稿日時 - 2015-09-16 19:54:23

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-