こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

鬱病の夫、支えるのが大変です。。

夫41歳、鬱病歴4年、治療は投薬とカウンセリング、認知行動療法をしています。
薬はSNRIやSSRI系で喘息があるので使える薬が限られているそうです。あと、最近はアトピーのような症状も出ていて薬をいろいろ変え試しています。このため、精神的に不安定になっているのかもしれません。。(過敏になって思い通りに行かないとキレます。暴言があります。)
躁の状態になることはないので、大うつ病ということもできるそうです。
(躁の状態になっているのを本人が隠したり耐えたりしている可能性があるとも言われました。←爆発的なキレ方をするので、それを躁状態ととってもいいと、個人的には思っています。けれど、医師からはそうは言われていません。)

夫は年々キレやすくなって困っています。これが病気の影響なのか、社会復帰できない焦りなのかわからないのですが、支える側の私としては悩みが大きいです。。
昨日もスーパーに買い物に行き、夫がコーンフレークが食べたいというので売り場に行くと、コーンフレークはあったのですが、通常サイズで、夫はビッグサイズがほしかったみたいで、その棚を見ると、売り切れていました。それで、店員さんに夫が聞いて物がちょうど届いたというので、もって来てもらうのを待っているときに、私が「あってよかったね、なかったら他の店回らないといけなかったよね」と言ったら突然キレ出しました。嫌々付き合っている?感が出てたからというんです。帰りの車の中で夫はずっとそのことを言ってきました。反論すると収拾がつかなくなるので黙っていたのですが、正直疲れます。。

さっきも仕事でよいことがあって気分がよく少し鼻歌を歌ってしまって、そしたら「調子に乗んなよ俺が働いてないからと思って」っていうんです。調子に乗るって、鼻歌も歌っちゃダメなんですか。。よいことがあっても夫には話せません。「浮かれてる」っていうんです。テレビもつけちゃダメっていうし。。

たまにわーーーーーって夫の頭を叩いてやりたくなることがあります。
病気なので仕方ないとは思うのですが、夫の言動、どう思いますか?
私が至らないですか?

投稿日時 - 2015-09-07 21:39:01

QNo.9043857

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

別に離婚すりゃいいじゃん。
病気だろうがそうでなかろうが、あなたが実害を被ってるのは事実なんだから。

たとえば、サイコパスの人と一緒にいたら殺される危険もあるのに、いなければいけませんか?
病気だからこっちは殺されても仕方ないと?

その被害状況を録音すれば十分離婚事由になりますよ。
さっさと離れましょう。
あなたも病気になりますよ。

投稿日時 - 2015-09-10 14:35:40

うつ病には、6種ほどあるのですが、
彼は、怒りを溜め込んでいる雰囲気が
ありますので、もしかしたら、別の病名かも
しれませんので、病歴も長くなりつつありますし、
別の精神科医の診断を得てみるのも宜しいのでは
ないでしょうか。

怒り、不満、ホスティリティなどがある彼には、
やはり、不即不離、即かず離れずのスタンスでの
対応が宜しいのかもしれません。詳細は
病理やカウンセリングの専門書で、丁寧に
研究してみてください。
とりあえず、
人格障害か、パーソナリティか
で、検索して、該当する記述がないか、
対応方法も含めて、丁寧に、
読み込んでみることをおススメしたいです。

ベストは、質問者さまが精神科医や
臨床心理士になってしまうことですので、
この点、検討してみませんか。
(彼のアタマを叩きたくなるのは、質問者さまの
スタンスに《即き過ぎ》の傾向が有るからです。
どの人格障害に近い傾向が有るかを知ってからに
なりますが……不即/不離のどちらに比重をかけるか
検討されると宜しいかと思われます)

〈ふろく〉
作家・作詞家の五木寛之さんの方法を彼に採用して貰うのも
宜しいかもしれませんよ。五木さんは、最初
うつ病になった際には、1日に1行だけ
《嬉しかったこと》をムリムリ書いて、
再発した際には《悲しかったこと》も書くようにして
治ったそうなのです。彼には、五木寛之さんに倣って、
1日に1行だけ《嬉しかったこと》《悲しかったこと》を
書くことを、それとなしに、勧めてみるように
してみませんか。

お2人で、
宮本輝さんの『田園発 港行き自転車』や
先の選挙で東京都北区の議員になった、
聴覚障害者の斎藤理恵さんの『筆談ホステス』等を
読んでみることもおススメしたいです。

急がず、慌てず、焦らず、侮らず、諦めずに
養生できるように、それとなく、環境を整えて
あげませんか。
在り来たりの言葉で恐縮ですが、彼が
早期に、戻れると、いいですね。

繰り返しになりますが、くれぐれも
距離感を大事になされてくださいませね。
Good luck!
All the Best.

投稿日時 - 2015-09-09 21:18:05

ANo.8

>夫の言動、どう思いますか?
病気の影響だと思います。

>私が至らないですか?
そんなことはないと思います。
たまには第三者(このようなサイトや病院や電話相談窓口)へ、家族としての負担を相談してもいいと思うんです。

参考URL:http://kokoro.mhlw.go.jp/family/

投稿日時 - 2015-09-08 13:26:19

ANo.7

うつ病を薬なしで改善する方法があります。

それは有酸素運動と身体の使い方です。

・有酸素運動について
有酸素運動は脳をポジティブにする働きがあります。
本で読んだ話で恐縮ですが、うつ病患者に定期的に有酸素運動をされたところ、
うつ病が改善したそうです。
具体的には毎日散歩し、身体が散歩レベルに慣れてきたらジョギングに変更します。

・身体の使い方について
質問者様も旦那様もいつもどちら向いていますか?
上ですか、下ですか?
人間は悲しい時には下を向きます。
しかし、うれしい場合はその逆で上を向きます。
この上を向くといった動作は、脳の神経系列にポジティブな情報を流すそうです。
質問者様試しに今日一日視線を常に斜め上の方にして生活してみてください。
ポジティブになれます。

あとやはり笑うことが大事です。
なのでお笑いとか面白いDVDを借りてご飯を食べる時に見てはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2015-09-08 07:48:16

ANo.6

鬱病歴4年だと、御主人自身でウツの改善方法は実践していないのでしょうか。
人間は動かないで居ること自体がストレスになりますので、動く必要がある生き物だと思います。

あなたの至らなかったところ(気付いて欲しいところ)
コーンフレークの話にあった、他の店回らないといけなかったよね、はご主人が感じた通りに感じる人が多いと思います。「いけなかった」のような否定語は、ご主人に向けられた言葉と受け取られます。
もう一つ、鼻歌がありましたね。
元気な時なら、あなたの気分が良い様子は嬉しく聞いてられますが、何かとストレスになり易い状態のようですから、あなたの気分の良さから置いてけぼりされている感じるのだと思います。よい気分のおすそ分けが出来たらよかったかと思います。僻みっぽくなっているのでしょう。

セロトニン不足で切れ易くなること
セロトニンといって、脳内の情報伝達にかかわる物質(神経伝達物質)があります。セロトニンが関連する神経(セロトニン系神経)は、脳内の広い範囲に分布しています。
 ラットを使った実験では、セロトニンが不足するとセロトニン系神経の働きが低下し、攻撃的行動が増えます。他の動物実験でも群れから孤立したり攻撃的な行動が増えることがわかっています。
 このセロトニン系神経を活発にするには、歩行、咀嚼、声を出して笑う、呼吸運動セロなどのリズミカルな筋肉運動や朝日を浴びるのがよいとされています。しかし夜更かしで朝起きられず、朝日を浴び損ねて時差ボケ状態でぼんやりしていれば、運動どころではありませんね。運動が不足すれば、よけいにセロトニン系神経は活発にならず、イライラの原因にもなります。

ここにあるセロトニン系神経を活発にする方法を実践してもらえると、切れやすい点は改善されると思います。
アトピーのことがありましたね。
精神状態が安定していると、アトピーの状態もキレイになります。
精神状態のバロメーターと思って、ご主人に対しての注意信号になるものと思って下さい。
言葉の使い方ですが、反論はすべきことにはなりません。沈黙は、無関心とみなされます。何か気分が良くなる言葉を使って欲しいところです。
人の深層心理が大切で、否定語と、肯定語は、反対の意味に成らず、同一の意味と受け取られるものです。
普段から、あなたの気持ちを理解してもらうようにして、会話を多くして欲しいと思います。
会話が多いと、楽しいことも共有できますから、ストレスは少なくなると思います。
善いことがあったなら、話したらよいでしょう。
喜びを共有したらよいと思います。
動かないと、ストレスが溜まる生活ですから、御主人にも、楽しいことは分け合いましょう。

投稿日時 - 2015-09-08 03:06:12

ANo.5

心療内科との関わりが、症状を悪化させることはよくあります。
気を付けましょう。
http://s.ameblo.jp/hikaru88008?frm_id=v.jpameblo
薬を、使用することで、ますます理性が後退し、そのうちに入院、社会復帰できないほどの廃人になって帰ってくるケースはお決まりのルートですから。
まず、栄養管理。
散歩などのリハビリ。
コミュニケーションの方法。
家族の心の学習など、適切な方法は存在します。が、精神薬を飲ませるような病院との関わりは致命的な結果となり得ます。大変ですが、まず奥様が正しい知識を持つことから始めませんか?

投稿日時 - 2015-09-07 23:20:59

ANo.4

私のダンナも鬱です…治ったのに再発しました…

多分ウチの方がかなり軽いです。
薬の量も少ないですし、制約もありません。
再発したと言っても働いています。

旦那さんの状況、しょうがないです。
鬱の人に多い行動です。
ウチは、本人の状態がいい時に
「さっきのキレっぷりは、どうにかなんないかな」と
やさしく注意をしています。
冷静になれていると反省出来る事多いです。
行動認知ってそういうものらしいです。
「俺ヤバそうだから出かけない」という
突然キャンセルがあったりしますが、
無理に連れて行くとキレたりしますので
「じゃ留守番で」と置いていきます。
一番状態が悪かった時は
「病人を留守番させるのか!」とキレましたが
「娘の前で喧嘩するよりいいよね」と
出掛けてやりました。

あと、出掛けてもらうように仕向けました。
最初は図書館とか、公共のスポーツジムを進めて、
途中からはデイケアに通ってました。
ともかくずーっといっしょは疲れる。
買い物もあんまり連れて行きませんでした。

それと。「話を聞く余裕がある?」もしくは
「話聞いてあげる余裕ない」をお互い
よく使います。
いい話も悪い話も両方ですし、
ダンナも私もです。
聞く余裕が無い時はお互いあまりしゃべりません。
体調悪い時に嫌な話は私も聞きたくないですし、
キレそうな時に浮かれられるとキレたいみたいなんで。

あと、テレビ。
ウチもよくダメでした。今でも内容によってはダメです。
録画してあとから見たりしています。
テレビが一台なんで
「譲歩しているんだからずーっと居間にいないでくれる!」と
私がキレることがあります。

至らないことはありません。
頑張っている方だと思いますよ。

投稿日時 - 2015-09-07 22:52:49

あなたが至らないなどと言うことはありません。
キレやすくなるというのは、むしろ薬の影響も考えられると思います。
内海聡という方の著書に書かれていることですが、精神薬というのは麻薬や覚せい剤と同じだということで、精神薬を服用している人が犯罪を犯しやすいことは世界中でわかっていることだとか。
いろいろ薬を変えたりして試していることが原因で不安定というより、鬱病ということで服用している薬が原因だということになると思います。

投稿日時 - 2015-09-07 22:32:13

55歳 男性
本人はほとんど自分の事が分かっていません
役所に行ってサービスを利用しましょ

貴女が倒れちゃいますよ

投稿日時 - 2015-09-07 22:19:25

ANo.1

負担なら捨てた方が良いですよ。
私が同じ状況なら、そうしてほしい。

投稿日時 - 2015-09-07 21:48:51

あなたにオススメの質問