こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自宅電気工事を行えるようになりたいどうすれば???

自分で、ソーラーパネルを設置して電気を作って、車のバッテリーなどにためて
電圧を変換する装置を通して、家庭用のクーラーとかテレビとかを電気を自家発電して
使ったりするにはどのくらい知識がいりますか?

一昨年、通信講座のユーキャンの第2種電気工事士のコースを申し込んで7万ぐらい
かけたのですが、途中で挫折して放り投げてしまってお金を無駄にしていまいました。

目的意識が希薄で電気の知識を学んで何をしたいかという理由づけが

資格を取りたいだけだったので、それもただ漠然と、昔、少し、電気工事の見習いを
したことあったからだけでやったのでモチベーションが低く諦めてしまいました

今回は具体的に何をやりたいかを考えて勉強することにしました。

はっきりいって勉強はほぼ完全にほうり投げてた状態なのでまたゼロベースから勉強を
しなおさなければならない感じです。

自分たちの高校時代ぐらいだと全入学時代ではないので少しは難しいかったのですが、
それでも、大学に2割か3割ぐらいしか進学しない普通科の底辺工だったので

自分は頭があまりよくないと思います。

昔、買ったテキストがあったので
この一冊で決める!!第2種電気工事士合格教本 単行本 – 2002/4
中辻 哲夫 (著)
http://www.amazon.co.jp/372/dp/4405026866/

電気教科書 電験三種合格ガイド -2011/2/24
早川 義晴 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798133434/

上記を使って勉強しようかと思っているのですが、

グーグルなどで

電気 勉強 初心者 お勧め 本

いろいろと本が紹介されています。

参考書コレクターにならないようにしないと意味がないかなーとも
思うのですが、

基礎の基礎、イロハのイも忘れている状態だったら

初心者向けの本を購入して勉強した方が効率がよいでしょうか?

勉強の仕方は、とりあえず、公式を覚えて、参考書を読んで、

練習問題を解くを繰り返していけばいいのでしょうか?

勉強の仕方すらあやふやで自信がありません、

馬鹿に救いの手を貸してくださいよろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-09-04 06:14:29

QNo.9041720

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

電気工事を始めて15年目になります。前職は土木関係でした。転職理由は生活のためでそのときは職業選択の余裕さえなく興味があったぐらいでした。
職業としてそういう工事を身につけるのであれば、給料安くてももらえる分勉強のためだと辛抱すれば、5年もすれば(電気工事は扱う工事も多岐にわたりますので分野が一致すれば)身に付くんでないかと思います。
ちなみに工事資格がなくても親方の手下で修行を積みながら働き、後ほど資格をとるという方法がいいのではないでしょうか。
資格だけなら努力しだいで机上で誰でも出来ますが、あなたが望むスキルを身に付け安全に工事するならやはり、現場で実践し技術を習得しないと危険です。
電気工事は見えないものを扱うので机上だけの勉強でそういうことをやるというのは思わぬ事故など起こす可能性があることを認識してください。
ちなみにソーラーパネルであらゆる充電は可能ですが、エアコンとか動かすのは太陽光が天候などに左右され、安定して電気を供給するのは蓄電池なども考える必要もあるので費用が結構かかります。瞬停などあればいまの家電品は壊れるものもあります。

投稿日時 - 2015-09-04 07:22:40

お礼

参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-05 07:23:48

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

 職業訓練校の電気工事士を目指すコースが一番良いなぁ。知識面もそうだけど実習部分がやっぱり必要になります。

 資格は取れたとしても、ソーラーに対する知識はメーカーからの勉強会とかも参加が必要かもしれません。
 それと、電材が手に入るかどうか。

 短期間でも電気工事の会社で有る程度の知識を得てからの方がやりやすいかもね。

 
 筆記は何とかなりますよ。技術の段階で完成させる事が大切なのでこの為の練習とかが必要になるかな。

 実務経験とか色々あるから、自分でとなると独立した電気工事士になると思う。

 電力会社とのやりとりとかも出てくると思うよ。その辺りの工事は電気工事会社に御願いして、宅内だけの工事をご自分でなら可能性は早いかな。

投稿日時 - 2015-09-04 14:51:34

お礼

参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-05 07:22:58

ANo.4

全て、ど素人と考えた上での、空想回答です。

1.屋根の上にソーラーパネルをのせる件
屋上へ階段で安全に階段でいけるなら、ここはスルーしてください。

(1)まず、屋根の上に登れますか?
(2)屋上まで、数10kg(50kg以上)のものを持ち上げることができますか?
(3)屋上に設置するのですが、雨、風、地震(せいぜい震度6)等に耐えられるように、施工することができますか?
(4)屋根の上に乗せたものは、適時メンテナンスが必要です。それができますか?
 (少なくとも、鉄分はさびます)

2.家の中に配線する件
(1)適切に穴を開けて、それを閉じることができますか?
(2)(これはスルーしても良いです)美しく配線できますか?

3.電気配線をする件
(1)電線を切って、それを安全に正しくつなげることができますか?
(2)漏電防止処置はできますか?

4.電気に関する知識
(1)「家庭用のクーラー」と申していますが、どれぐらい最大電力が必要かわかりますか?
 ※瞬間にしか通りません
 ※この時点で、電圧等の変換装置の正しい選定の知識も必要になってしまいます。
(2)電気そのものの性質はご存じですか?

これらは、#2さんがおっしゃられるように、現場でしっかり働いたからこそ
身につくもので、残念なことに、ほとんどが、教科書とかそういうものでは
書かれていません。(書いてあっても文面じゃきちんと理解することができません)


資格自体は十分とることですが、実際にソーラーパネルを設置して、うんぬんを行なうことは非常に危険です。

まず、資格よりも、経験を養うべきです。

投稿日時 - 2015-09-04 07:48:48

お礼

参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-05 07:25:22

ANo.3

こういったら失礼かもしれませんが、電気工事士2種というのは本気で勉強すれば取得が困難な資格ではありません。それほどレベルが高い高校でなくても在籍中に取得する人もいくらでもいますし、専門学校もあります。

独学というのはよほど本気にならなければ難しいかもしれません。人間一人で勉強するのは相当の覚悟が無ければ楽な方に流れてしまいがちだからです。

ちなみに、電検三種というのは「電気主任技術者」資格で、これは素人が独学で勉強してもそう簡単に合格できる資格ではありません。間違えないようにしましょう。

投稿日時 - 2015-09-04 07:32:06

お礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2015-09-05 07:24:24

ANo.1

とにかく本を読んでください。
まずはそこからです。

本屋に行けば、その筋の雑誌もあるし、専門書コーナーもあるはずです。
雑誌としてはそのものズバリのものはないかもしれませんが、電気が絡む趣味系の雑誌で特集として掲載されることもあります。ラジコン系だと太陽電池でバッテリーを充電するとか、その他にもカーバッテリーから家庭用電気製品を動かす製品の紹介とか…パソコン雑誌で紹介されていたこともありますよ。最近は自動車関係でもそういうのが活発かもしれません。
テクノロジー系のサイトもたくさんありますが、いきなりネットで探すのも大変ですから雑誌を読むことをおすすめします。

自宅の照明や消費電力の少ない家電を太陽光発電で賄った人のホームページも有ります。

太陽電池で発電したものだけで・・・で有名なものとしては「ソーラーカー」がありますよね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC
そういうところからも情報は得られるはずです。

勉強は教科書・参考書を読んだり、問題集を解くことばかりではありません。
考え方を学んだり、最新情報を入手することも勉強です。
視野狭窄になっていたのでは取りこぼしが無視できないものになってしまいます。
広い視野で物事を見、自分の判断で取捨選択できる観察力と判断力を身につけるのも勉強です。

投稿日時 - 2015-09-04 06:42:43

お礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2015-09-05 07:22:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-