こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

F1の開発制限に付きまして

F1に詳しい方に質問です
よろしくお願いします

今年からF1にホンダが参戦しておりますが、なかなか難しいようです。それは予想されていた事ですが、それにしても、テスト日数の制限や、エンジンのトークン制度など、ちょっと開発に制限がかかりすぎではないかと思うのですが、皆さんはどう思われますか?
コスト削減が目的なのは分かりますが、こんなルールにしていては、新規参入してくるメーカーはいないのではないかと思います。もともと巨額の費用が掛かるレースですので、参加する企業もそれなりの覚悟はしてくると思いますので、テスト日数をもっと増やして、エンジン開発は自由にしてみてはどうかと思うのですがどうでしょうか?

投稿日時 - 2015-09-01 21:53:17

QNo.9040467

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

kauztama-2 さん、こんばんは。

昔はF1はファンでしたが、最近はかなり複雑なレギュレーションの変更があるらしいですね。私もエンジンの開発は自由にすることは賛成です。ただ、排気量や回転数については一定の制限は必要だと思います。また、複数のチームにエンジンを供給することは前提にしないと各チームの戦力の均衡化は図れないと思います。そしてF1GPのレベルは新規のエンジンメーカーもそれなりのメーカーでないとついていけないレベルでないといけません。

投稿日時 - 2015-09-13 18:34:48

ANo.1

今現在、パワーユニットメーカー同士でもまさにそのような議論がなされているところのようです。つまり、ちょっと制限きつくしすぎたねと。トップメーカーのメルセデスも頑なに拒む姿勢ではないということなので、レギュレーションはどんどん変わっていくと思います。

ただし、完全に自由にしたらバンバン金をかけてバンバン開発できるかというと、それはちょっと疑問なところがあって、それでパワーユニットの価格が高騰してしまって困るのは資金のない弱小チームということになるんですね。例えば、今で言えば破産寸前のロータスとか、マノーマルシアとか。

そういうチームがパワーユニット買えなくて撤退していくようなことになると、チーム数がどんどん減ってグランプリ自体が維持できなくなるという問題があって、コストダウンはそういう観点から必要とされているのです。数十年前のようにはF1にスポンサーが集まらないので。

投稿日時 - 2015-09-02 00:36:35

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-