こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ふるさい納税は、定年退職した人も出来ますか

地方の特典によっては、かなりお得に特典もあるらしいので
したいのですが可能ですか。

60才超えて、仕事辞めて、主婦してます。女です。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2015-08-27 17:45:09

QNo.9037458

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1.ふるさと納税で、申請者がいくらまで減税されるか計算する必要があります。

世帯主と配偶者などの収入・社会保険料額・扶養数・各控除額が不明なので、質問者様が減税を受けられるかどうかも不明です。

以下のサイトに、本人の収入額・配偶者の収入額・扶養家族の人数・社会保険料額・その他の控除(医療費控除・住宅控除など)を入力すれば、いくら減税されるかがわかります。

参考 ふるさとチョイス 税金控除額のシュミレーション

http://www.furusato-tax.jp/example.html

2.ふるさと納税をしたら、寄附金受領証明書を確定申告時に提出します。

3.翌年、住民税と所得税で控除されます。

ご注意:ふるさと納税は、「お金が戻ってくる」のではなく「控除される」ということです。
ですから、住民税・所得税の額によっては、控除されない方もいます。

ふるさと納税として「寄付」は誰でもできますが、上記が控除されない方や上限額を超えて寄付をされた方は、「寄付」自体はできても実質的にお得にはなりません。

投稿日時 - 2015-08-28 08:39:49

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

ふるさと納税というのは、自治体に対する寄付ですので誰でもできます。ただし、ふるさと納税をしておトクになるかどうかはまた別の話です。

仕組みとして、ふるさと納税をすると、その人の支払う税金がその分戻ってくる上に、特産品などの品物をもらえるので、結果的におトクになるというものです。したがって、税金をたくさん納めている(収入が多い)人ほどおトク度が増す一方で、税金を納めていない人にとっては何もメリットがないということになります。

例えば、5万円のふるさと納税をすると、その半額の2万5千円分の特産品をもらえるケースを考えてみます。
税金をたくさん納めている人は、4万8千円の税金が戻って来る上に、2万5千円の商品をもらえます。ほぼその商品分がおトクになります。
税金を全く納めていない人は、当然税金は戻ってきません。結局、2万5千円の品物を、5万円で買うことになります。(ふるさと納税額以上の特典をくれる自治体はまずないでしょう)

質問者さんはすでに退職されたとのことで、今年の収入(年金含め)がいくらなのかにより、いくらくらいまでの寄付(ふるさと納税)ならおトクか計算してみる必要があります。ご家族がおられるなら納税額の多い方の名義でされるのがいいと思います。もし無収入ならメリットはありません。それでもその自治体に対する「寄付」は歓迎されますが。。。

投稿日時 - 2015-08-27 22:21:58

お礼

詳しくありがとうございます。

お聞きしますが、
調べたところ、
一家の納税者でないと、ふるさと納税の申し込みが出来ないことが
分かりました。

それで、納税者の父が、65才超えてて、定年退職で、
今、同じ職場で再雇用で週3日だけ働いてます。
公務員です。

おそらく、給料はかなり安いとは思います。

これでも、ふるさい納税可能ですか。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2015-08-28 05:36:04

ANo.2

ふるさと納税と言うのは,要するに自治体に対する寄付です。寄付をすれば御礼がもらえるうえに税金を安くしましょうという制度です。
寄付をしてはいけない人はいないというのは常識ではありませんか?

投稿日時 - 2015-08-27 18:34:46

ANo.1

出来ます。

投稿日時 - 2015-08-27 17:51:20

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-