こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

主人…冤罪? 信じるべきかか

初めまして

私35
主人37
3歳の子供がおります

先日主人が盗撮の現行犯でつかまりました
真面目で子煩悩な主人がそんなことをしたなんて信じられず、何かの間違いであってほしいと思いましたが、主人は事実ですといいました。

私は泣き崩れ離婚だと思いましたが
連日謝罪、土下座、どうか離婚はしたくない
家族だけは失いたくないと泣いて謝る主人とこの先どうすればよいのか悩んでいました。
耐えきれず一度家出をしましたが
主人から帰ってきてほしいと泣きながら電話があり、一応子供もおりますので家に戻りましたが顔も合わせず家庭内別居の日々が続いております。

一度夫婦で盗撮のカウンセリングへ行ったり
子供が寝ている時間は携帯で再犯のこと、専門の更生施設のことなどを調べたり
休みの日は、子供が寝てから何時間も謝罪され離婚したくないと話し合いなど生活が一変した日々を過ごしていました。

昨日のことなんですが、3歳の娘がパンツ姿でウロウロしていたので、つい
《お父さんがいるから、そんな姿でいるのはやめなさい》
といってしまいました。
すると主人はうなだれてソファにうずくまり

《妻にまで否定されたら怖かった、もう死にたい》
《本当は冤罪だったんだ》
と、突然言い出しました。
なんのことかと問い詰めると、エスカレーターに乗っているときにポケットから携帯を取り出したらなぜかカメラが起動していて、なんでだろと思ったらスルリと携帯が滑り落ちてしまい拾おうとしたところ慌てていて誤作動でシャッター音がしてしまって捕まったと。

身柄を連行され、認めないと帰してもらえない空気で怖くなり認めてしまったと。
携帯の中身を見ても余罪がないので釈放されたが、迷惑条例違反になってしまいました。

私にまで説明しても嘘だろ!と言われたら立ち直れないと思った。
事故でも起きたことには変わりないから認めて謝罪を続けてきた。
そこまで言われると《本当はしていないのに!》という気持ちが出てきた。
心療内科に行きたい
どうか信じてほしいと言われました。

だったらなぜ捕まったときに言わなかったのか!俺は無罪だと主張すればよかっただろ!という気持ちがぬぐいきれません。
実際「いや、嘘でしょ」と言いました。
でも確かに振り返ればそのころから首からストラップをかけてました
撮りたかったら無音のシャッターとかにするのかなとも思います。

主人は昨日からやはり妻にも信じてもらえないのかとうなだれてます

真実は主人にしかわかりません
信じるべきなのか
答えが出ずにくるしいです

昔から運が悪い人ですが…
ドラマでもないのに、こんな身近に冤罪なんてあるんでしょうか
認めないと帰してもらえない空気なんてありえるんでしょうか

本当に悩んでいます

投稿日時 - 2015-08-16 14:36:06

QNo.9031199

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(21)

ANo.21

冤罪かはどうかはわかりませんが、
スマホにはそういう可能性はあると思います。

私が住んでいる地域では電車は未だにボックス席が多数あります。
出勤時にボックス席に座ったところ、
正面にミニスカートの女性が座っていました。

スマホでfacebookを見ていたのですが、
線路の車線変更時の横揺れで「写真」アイコンを押してしまいました。
ミニスカートドアップの画面が現れました。

それをキャンセルしようとしたところ、画面が90度回転してしまい、
キャンセルボタンのところにシャッターボタンが来てしまいました。

ぎりぎり押さずにすみましたが、
反応があと0.1秒遅ければシャッターボタンを押していたと思います。

そうなると質問者さんの旦那さんと
同じ状況になっていたかもしれません。

私はプライベートでもほとんど写真もビデオもとらないので
正直こんな危険があるなら写真・ビデオ機能をロックしたいくらいです。

まぁただ・・・・・本当に冤罪なら警察では嘘をいって帰ってきたとしても
帰ってきた後に質問者さんにまでしばらく嘘つく必要はないよね、と思います。

投稿日時 - 2015-08-18 16:10:16

ANo.20

冤罪であってほしい と願うlilylego さんのお気持ちは痛切です。

だけど、ご主人は多分盗撮をやっていたのでしょう。
捕まったのは初めてかもしれませんが、
現行犯で捕まって、ご本人が認めています。
認めたということは、言い逃れの出来ない証拠が
複数あったということです。
冤罪の余地があるのなら、違うと言い通して
裁判を起こせばよいのです。
だけどご主人はそれをせず、
あなたに許してほしいと土下座までしています。

ご主人の気持ちは分かってます。
警察に捕まってしまったのがミスだった。
でも、それを水に流して夫婦を続けて欲しいのです。
本当にカッコ悪い、ガケっぷちの人です。

>昔から運が悪い人ですが…
いえ。運が悪いのはあなたです。本当にかわいそうです。
あなたが好きになった人は、あなたが思っていたのとは
少し違っていたのかもしれませんね。

カウンセリングは夫婦それぞれに続けてください。
ですが、許すかどうか、夫婦としてやっていくかどうか、
結局はlilylegoさんご自身の問題だと私は思いました。
いずれどちらに決めるにしても、心を強く持って
前を向いて生きてほしいと思います。

投稿日時 - 2015-08-18 11:31:02

ANo.19

痴漢は憎むべき犯罪だと思います。またその件数もとても多いようです。
ただ反面、痴漢の冤罪もすくなくありません。
人違いで「この人痴漢です」と腕でも掴まれたら十中八九犯人にされてしまいます。
ホームで言い争ってると周囲がまあまあ落ち着いて…などと駅員に連絡し、駅の詰所に引っ張っていかれたらもうアウトですね。即110番で警察に引き渡され流れ作業のようにクロになってしまう。
「それでもボクはやっていない」という周防監督の映画をご覧いただきたい。
事実、現実に基づいた迫真の痴漢冤罪映画です。

というわけで、私は無理してでも時差通勤でラッシュを避け、また宴会で酔うことがわかっているときは宴会の場所を重要視します。
酔ってるなあと自分で感じるときは、高くついてもタクシーで帰ります。
痴漢でつかまって「酔っていたので覚えてません」なんてもう最悪だからです。

で、回答ですが、ご主人に「やったのか、やってないのか」しっかり言わせましょう。
ここが、はっきりしないとどうにも先に進めませんよね。

出来心でやったんだったら、謝罪しかありません。被害者にも家族にも。
やってないなら、やってないんだから気をしっかりもってそう主張しなければ。

投稿日時 - 2015-08-17 21:50:31

ANo.18

50歳の既婚お父さんだす♪

真実はよくわかりませんが、
とにかくもう~
起きてしまった事は
仕方ありませんよ!


大事なのは
今後の事じゃないですか?

今後は同じような事がないように
気をつける事!

それしかないでしょう

最初は冤罪だって言えても
二回目は通用しませんよ!

投稿日時 - 2015-08-17 21:06:25

ANo.17

こんにちは40代男性です。



まず主様のおっしゃる通り、冤罪であれば相当不幸な偶然ですよね。



盗撮というものは実行するまでに、何らかの予兆があるのではないでしょうか?


携帯、スマホ、PCに盗撮の画像があったり、その手のDVDがあったり等々。


私が旦那様なら主様、娘さんのことを第一に考えて、死んでも怖いからと言う理由で、してもないのにしました、などと言いません。


怖いからとりあえずYesと言って、主様には事実を伝えて、理解してもらえるものと踏んでいたのですよね。


本当に盗撮したのなら、きっと再犯の可能性が高いと思います。


それよりも問題は、主様、娘さんの事を第一に考えた行動ができていないのではないかという事です。



この事件以前の夫婦関係は良好でしたでしょうか?


主様は相当辛い思いをされているかと思いますが、信じるかどうか?やはりご自身で結論すべきことだと思います。


私なら、信じるかどうか?迷うくらいなら離婚します。



ご参考になれば幸いです。


以上よろしくお願いします。 

投稿日時 - 2015-08-17 18:26:19

ANo.16

 冤罪を主張するまでの行動から,冤罪とは思えません。

 冤罪ではないことを前提に,どうすれば,立ち直れるのかを
検討することだと思います。

 罪を犯すことは有り得ます。

 それを前提に今後の立ち直りを
信用できるのかです。

 そのことを前提に,それでも,貴方の夫が
冤罪を主張するのであれば,
 携帯に何が写っていたのか
 パソコンはどうなっているのか
 従前の行動をなにゆえにしたのか
について,夫からの話を聞き,その正当性の有無を
検証することになります。

 前科や前歴のある人は,相当数居ます。

 一緒に暮らすのであれば,前科等がないことを
信じるというのではなく,仮に前科等があっても,
真実を話し,立ち直ろうとしているのかが
大事なことなのです。

投稿日時 - 2015-08-17 16:39:09

ANo.15

信じる信じないは好きにしたらいいと思う。
結局は自分の人生なんだし好きにすりゃいいと思う。

ただ、そんな事するはずがないと信じてた自分が本来いたはずなのに、ご主人が”やった”と証言したからといって急にそんな態度行動思考になるんなら”なんで結婚したんだろう…?”っていう事は感じる。

今回は旦那さんの事だけど、
もしも旦那さんじゃなくて子供が大きくなってもしも何かやっちゃった時や、やった事にされちゃった時にもきっと同じ感じで自分は怒る側になって自分も被害者側になってさっと自分は身を引いてまるでどこか他人事になっちゃうんだろうなって気がする。

もし私なら私の身内が何かしちゃったら、もしも真実はどうか分からなかったにしろ、自分の片割れがしちゃった罪や、自分の片割れがかぶっちゃった罪として感じてしまうだろうし、そうさせた原因は多少なりとも自分にもあるかもしれないと反省するように思う…

はっきりいって男にとっては妻や家族はたとえ普段ちょろちょろ悪さしてなんなりしていても男には妻や家族が最後の砦ともいえるものだけど…ちっとも最後の砦じゃないよね…
"なんかあった時にこそその真価を問われる”とはよく言われる事だけど、夫婦、家族というものの真価が問われる時にそんな感じでは真実はどっちであろうがたぶん旦那もやりきれないし、そういう姿をあなたが見せている以上、旦那がもしも”実際には冤罪”であったとしても、今後についてはまた何かあった時には、そしてそれが今度は旦那があなたを守らなければならないようなそんな時には、その時にはあなたという存在を「守るべき存在」とか「自分の事の一部として扱う」というような事はあmり思えないんじゃないかなとも思える…
だから好きにすりゃいいんじゃないのって思う。

とりあえずわかるのは、
あなたは旦那には「家族としてのちゃんとした形」を望んでいるけれど、じゃああなたの側は旦那になんかあった時になんかしてしまった時に「家族としてのちゃんとした形」を自分は提供してるのかな…?という部分にどこかいびつなというか都合よさげなアンバランスさが見えるのよね。

今のそういうあなたがあるから、あなたの家族の形は何かあるとすぐに空中分解しちゃうようなそんな形になってんじゃないかな…って気がするのよね。
何が真実かはわからずとも旦那さんはやりきれないよなって思う。

信じるか信じないかは好きにすりゃいいんじゃないの?
というより、どっちかというと信じる気はないし信じてないよね…
建前として”信じる方がいいのか”という言葉を出してはいるけれどね。

「信じてない自分、信じきれない自分がいるが、それも何も悪くないよね?」という質問の方がおそらく今のあなたの心情にぴったりあってる本来の質問なのじゃないかな?って思うわ。

投稿日時 - 2015-08-16 22:37:42

ANo.14

この質問文だけで判断することには無理があるかな。
状況を知ってるのはご主人とその近くにいる人のみである。他の人は伝聞でしか情報の知りようがない。

>エスカレーターに乗っているときにポケットから携帯を取り出したらなぜかカメラが起動していて、なんでだろと思ったらスルリと携帯が滑り落ちてしまい拾おうとしたところ慌てていて誤作動でシャッター音がしてしまって捕まったと。

そもそもエスカレーターに乗ってる間は何もしないのが鉄則だ。携帯を取りだすなんざもっての他、今更これを書いたところで無駄になってしまうがね。エスカレーターなんて長くても3分も乗って入れば終わりまでたどり着く。3分で減るバッテリー量なんてたかが知れているんだからな。


信じられないのは無理はないけど、信じたいのか信じたくないのか、そこに尽きる。

投稿日時 - 2015-08-16 22:23:31

ANo.13

態度や外見、服装が怪しいというだけで、マークされる不運な人もいます。そういうご自分を分かっていらして、誤認逮捕だと言おうにも言えなかったのではないでしょうか。

実際はその証拠の写真はどうなったのか気になるところです。逆に警察に消されたのではありませんか。それが消されたのなら、逆に警察はおかしいです。その人をダメにするのもあなた、助けるのもあなたです。上手に世の中を渡れないで鬱積した何かを抱えている人かもしれません。

私は日本の満員電車を見て、常にこれで互いに問題が起きないほうが不思議に感じます。人の多いエスカレーターでも同じ。

李下に冠を正さない意味を教えてあげましょう。逆に人はそれだけ互いに疑いの目で見る可能性が高いのです。人が至近距離にいるときに疑われるような行動をとらないように、あなたが率先して生き方を教えてあげたらいい。また捕まったなら考えればいいと思いますが、常に誤認逮捕はあると思います。手柄を焦るからです。私は今回は証拠写真がないなら疑いきるのはどうかと思います。お土産を持たせないと引きさがらない場合もあるでしょう。冤罪は思う以上に多い気がします。私なら様子を見て、怪しまれる行動をとらないようにアドバイスをすると思います。そして不当逮捕なら、起訴までの間に弁護士を雇うなどいろいろなこともご夫婦で知っておくと良いです。なんでも決めつけたり、絶望感を簡単に抱かないで、冷静に行動なさってはと思います。

投稿日時 - 2015-08-16 19:32:15

ANo.12

 今、事実か冤罪かは問題ではないです。

 問題はあなたがご主人を信用できなくなったことです。
 今あなたが決めることは離婚するか再構築するかだと思います。

 そして信用する必要もありません。
 離婚するならそもそも不要です。
 再構築するならあなたが信用できるルールを作ってみましょう。
 信用というのは確認の省略形なので信用できなくなったら確認方法を確立するのです。
 新しく作ったルールにのっとって暮らして確認が面倒くさくなったときが再び信用するときです。

 ちなみに盗撮が性的嗜好なら治らないでしょうからいずれ再犯すると思います。
 そうでなければ二度とはない話です。
 ですから再犯した場合は財産分与無しで離婚という書類にサインさせておきましょう。


 どうしてもモヤモヤするなら「気の迷いだった」ということにしておけば?

 

投稿日時 - 2015-08-16 17:25:47

ANo.11

私なら信用しません。

投稿日時 - 2015-08-16 16:45:16

ANo.10

 盗撮犯が捕まるのは、警察からマークされていたからです。盗撮をしたとき偶然に警察に見つかった。なんて事は余程の偶然がない限り考えられません。

ご主人があなたに釈明(いい訳)する状態で結果として盗撮になったのなら、その一連の行為を警察は見ていますので盗撮で検挙されるなんてことはありません。

ご主人は盗撮を取り締まる警察官に挙動不審者としてマークされていたのです。それがたまたま1回目だった。と、いうだけです。

ご主人がえん罪だとおっしゃるなら、えん罪を証明しなければなりません。警察はご主人が盗撮をするまでのある行動のビデオ撮っているのが普通です。そうでなければ検挙しません。

今後についてです。ご主人が言い訳しているようでは今後に期待できません。ご主人が盗撮の事実を認めた上で、盗撮をしたくなった動機、日頃盗撮するという行為にどのような欲求を満足させていたのか。盗撮による欲求の満足は盗撮のどういう点にあったのか。盗撮された相手のいろいろなケースを想定して、相手の気持ちを考えてみる、さらに盗撮を社会的な見地から考えてみる。

こういうこと、つまり盗撮した事実について自分の気持ちを包み隠さず言葉にしてはき出し、それを箇条書きにする。そして、盗撮はなぜいけないのかも言葉にして箇条書きに書き出す。これらを5つぐらいに分けて毎日書きます。

毎日書くことで最初の盗撮をしたいという(無意識の)欲求が発生したときの自分の気持ちが間違いであったことに気づいた項目は、気づいた日からは書かなくてもいいのです。

盗撮が社会的になぜいけないのかは、盗撮をしたいという欲求が消えるまで書きます。毎日同じことでいいのです。この書くという行為は、衝動的な欲求の実現に理精神を働かせる効果があります。従いまして盗撮してある種の欲求を実現して満足感を得たいという個別の欲求の本質に気づきます。そうなると盗撮にブレーキがかかります。

こういう方法で改善可能だということもわかっておくといいですよ。やるやらないはあなたとご主人のご自由です。要は、ご主人の「盗撮をしたい」という無意識の欲求をどのようにして、ご主人自身が意識化して止めるか、です。

奥さんの追求の途中で開き直ったように、えん罪だというように主張するタイプの人は、開き直った時点で反省していないのです。盗撮した結果そのものについては警察に捕まっていますので反省しています。

しかし、盗撮そのものを自分の意思で行ったという自覚に乏しいのです。この点は反省も何もなされていないのが実情です。従いまして、正直にいうとご主人の盗撮をしてみたい、とという無意識の癖はなかなか直りにくいのです。無意識の欲求を中止させなければ直らないのです。

盗撮を自覚させる必要があります。それには前述のようにご主人の盗撮の欲求の発生から実現までの間にいくつかの気持ちの流れがあります。その気持ちの流れを5つぐらいに分けて簡単な文書にして書くのです。文字にして書くことが脳を正常に働かせるために一番いいのです。

投稿日時 - 2015-08-16 16:10:10

ANo.9

どの立場でものをいうかなんですけど、まず男性に対する評価が類型的だと思いますよ。

真面目で子煩悩な主人が盗撮をするなんて信じられない、という論理は成立しますか。
真面目とスケベエは両立しない、とか、子煩悩と犯罪は同時成立しないという理屈はないでしょう。

スケベエは必ず性犯罪を起こす、というような論理もありません。

これは、普段真面目で礼儀正しい人があの事件の犯人だなんて信じられない、という、事件後にニュースの取材に答える近所の人の反応です。

夫婦なのであれば、もっと主体的な判断基準があってしかるべきだと思いますよ。

とはいえ、ご主人が犯罪者であるかどうかについては非常に疑問が残ります。

私の若い時の体験をひとつお話します。

独身時代、というか学生時代に、手でぶらさげる袋みたいなカバンにノートとか本をいれて電車にのっていました。
何も考えないでというより、とりとめもないことをぷらぷら考えていたと思います。
ある駅で、「ちょっとやめなさいよ」と頭ひとつ下から声がした。
なんだろうと思ったら「この痴漢が」と、おそらく女子高生らしき恰好の女の子が怒っている。
こちらは突然で想定外もいいところなので「え?」と言っていたら、周辺にいた男に腕をつかまれて駅に降ろされた。
そしてホームにいた駅員に何かいったので、駅員が私の腕をつかんで、そしてその女の子に声をかけて二人とも駅長室に連れていかれた。

こちらはあれよあれよとめんくらっていただけで、よく聞いてみると、私がその女の子に痴漢行為をした。
おしりを何度も撫でてきた、と。
そんなことしていない、と言ったのですけど、駅員曰く「うっかり触れたのとそのつもりで触れたのは女性は区別つくんですよ」
はてわからない。
ここで言うとなんですけど、その女の子の顔が、いわゆるかわいこちゃんの反対の顔だちで、もし何かの癖があるとしてもまさかに触れないだろうという感想を持つものでした。

で、整理したんですよ。どう反応したらいいか。
自分のプライドでいったら「誰がこんな**に手出すか、顔と相談しろ」と言いたいところです。
だけどそんなことを言ったら明確に相手に侮辱をすることになり、女の子と駅員室全員を敵に回します。
仮に警察にまわったとしても、暴行行為ではなく迷惑防止条例レベルですけど、おそらくこの女の子もそこまで行って証言なんかしたくないだろうと考えました。

やっと気づいたのは自分の持っているカバンです。袋状態で下に書物が入っている。
身長からいうと、本の当たりにこの女の子のベルトがあるんです。
私が掌を伸ばしてもその女の子のお尻には触れない。ひざをかがめないと。
これを言ったら私は完全に無罪です。

だけど、です。
私が全くの無実で濡れ衣だということになったらこの女の子の立場がなくなるじゃないですか。
彼女が謝るしかなくなるんです。
普段からそっちのほうの妄想をしているからこんなみっともないことになるんだ、と自分で思うかもしれない。
また周辺がそう思うだろうと考えるでしょう。

だから、「全く意識はなかったけど、触ったかもしれない。だけど変な気持ちではなかった」というところに言い訳を落ち着かせました。
全く何もしていないけど、一応頭を下げる。
すると、この女の子は「別にいいですけど、これから気を付けてください」と収めてくれました。

駅員は火に油をそそぐごとく「こういうことにしてもらったけど、いやらしい感情でいたことはすべて女性はオミトオシです。以後反省してください」と言いました。

まあ駅員は正義の味方を演じられた。
女の子は、自分に誰かが興味を持ったという思い出を作れて、それを温かい気持ちで赦した、という経験になったのです。
生涯に一度かもしれません。そんな経験は。あの顔ですから。
私は、やってもいないけど、痴漢行為を謝罪しただけです。三方丸くおさまったじゃないですか。

当時独身でしたけど、もし妻がいて、駅員が上記の話を妻にしたらどうか。
架空で考えると、こうじゃないかと思います。
無罪だと言うこともできる。
けど、私は「ついうっかりやってしまった。でもキミのことを考えていたので手が動いたのが間違いだった」というように言い訳を作ります。
駅で話したこととつじつまが合うようにしておかないと、どこでボロがでて矛盾になるかわからないからです。

このとき、万が一、その架空の妻が「あんたがそんな変態だったとは思わなかった」とはねつけるような態度になったらどうか。
何度も頭の中でシミュレーションをして、相手がどうにも冷静さを欠いているようなら、仕方がないから「冤罪だった」と告白するでしょうね。

なぜ今までそれを黙っていた、と言われるとすればそれは正論ですから反論できません。
でも人間関係、場を収める、場合によっては自分が悪役を引き受ける、というのはもともと男の持っている一種の美学です。
男の生理といってもいいかもしれない。

そこを理解してもらえないとすると、大変男としてはつらいですね。

さて、質問者様の話ですけど、事実がどうだったかは第三者には判断が付きません。

しかし、万が一犯罪資質のある人間ならまた繰り返します。
Rats'****の田代なんとかさんというような人もいました。あれは犯罪者というより病気でしょう。
2度繰り返したら、これは実際にホンモノだと思って離婚なりするのは正当だと思います。

だけど2度とはないのであれば、カタチをつけて帰ってきただけのことかもしれません。
そう思って、男の顔を立ててあげるようにされたらいかがでしょうか。

投稿日時 - 2015-08-16 15:58:30

ANo.8

 ドラマ以上に冤罪は身近にあります。特に痴漢、盗撮は証拠も少なく、その瞬間を捕らえないと、なかなか本当の犯人は捕まらないものです。
 ただ人前での捕り物や現行犯と言われ、連れて行かれ、お前が犯人と言われたら、気の弱い人は認めてしまうのも事実ですし、冤罪が後を絶たないのもこれまた事実でしょう。
 貴女の目から見て、如何でしょうか?彼にそういう性癖を感じることはありますか?カウンセリングや心療内科、再犯や専門の更正施設など調べられていますし、動転しながらでも色々考えておられますよね。周防監督の「それでも僕はやっていない」等の映画もあり、また冤罪についてのセミナーを開いている大学講座もあります。冤罪としたら、相談出来るところもあるのではないでしょうか?
 ただ旦那様も李下に冠を正さずと言う言葉がありますが、他人の目から見たら怪しげに見える行動をしたのかもしれません。後から言い訳されてもなかなか認められないとは思います。でも、本当に盗撮犯なら、またぞろやらずにいられなくなります。 
 どちらにしても貴女にしてみれば、青天の霹靂。ただ慌てて離婚だ、別居だと騒ぐより一旦彼を落ち着かせ、善後策を講じた方がよいでしょうね。
 何年かした後で、あの時は大変だったよねとご夫婦で笑い合える日が来ることをお祈りしています。

投稿日時 - 2015-08-16 15:55:16

ANo.7

携帯が無い時代でも痴漢の冤罪はありましたし、今では毎日のように盗撮で捕まっている
人が居るようです。生活安全課の刑事をしている私の友人が言っていたのは、初めて盗撮を
した人とそうでなくて常習犯は目を見れば分かると言っていましたし、常習犯は絶対に
証拠を隠滅しようとすると言っていました。
ただ、1つだけ引っ掛かるのは、現行犯で捕まったという事なんです。現行犯で捕まると言うことは以前から目を付けられていたということにもなりますね。
今回はたまたまご主人が言ったように偶然が重なったため証拠の写真が撮れてしまったから
現行犯として捕まったのかもしれませんね。
ですから今回の場合は、一度ご主人と「法テラス」といって弁護士が無料で相談に乗って
くれる所が各市にありますので一度相談したら如何でしょうか。
今回は条例違反という事で長期拘留はされていないのでしたら、警察の担当者に被害者の
事を聞いて謝罪に行けば如何でしょうか。今回は裁判にはならないですから、今回は
先ほども言いました弁護士に相談の上、ご主人を信じてあげて欲しいと思います。
貴女以外に信じられる人は居ないのですからね

投稿日時 - 2015-08-16 15:39:54

ANo.6

こないだね、電車に乗っていましたら向かいに好みのタイプの可愛らしい子が座っていたんですよ。今の季節ですからミニスカートでしてね、んでその子はちょっとだらしない座り方をしていたので、眩しいほど白い太ももの奥の黒いおパンツが見えたんです。ああー、ありがたやありがたやとその風景を堪能したのですが、ふとせっかくのチャンスだから記念写真でも・・・と思ったのです。だけど写真となるともし誰かから取り押さえられたら動かぬ証拠が出てしまいますので、泣く泣く(?)記念写真は諦めました。
しかし彼女のおパンツを拝みながら、なぜ男はこういうものを記録として残したがるのだろうと我ながら不思議に思ったものでした。

社会的にはあまり許されるもんではないけれど、家族なら一度くらいは許してやってもいいんでないですかね。誰だって過ちはあることだし。会社のOLと不倫をしていることが発覚するよりマシなようにも思うのですけどね。

投稿日時 - 2015-08-16 15:27:12

他人から見れば信じられない。
冤罪なら何故あなたに会った時一番最初に俺は無罪だって言わなかったんでしょう。
何故最初に謝ったんでしょう。
まずは真実を知ることからかな。
でもあなたはこの人と一生生きていくんだと思い一緒になったなら旦那さんの言葉は信じるべきでしょう。

投稿日時 - 2015-08-16 15:11:21

ANo.4

警察で虚偽の自白と言うか、罪を認めてしまったところまでは仕方ないとしても、なぜそれをあなたにすぐに言わなかったんでしょう。
何故、夫婦で盗撮のカウンセリングへ行ったり したんでしょう。

『エスカレーターに乗っているときにポケットから携帯を取り出したらなぜかカメラが起動していて、なんでだろと思ったらスルリと携帯が滑り落ちてしまい拾おうとしたところ慌てていて誤作動でシャッター音がしてしまって捕まった』;

取り出したらカメラが起動していた:これはあるかも知れない。
スルリと携帯が滑り落ちた:これもあるかも知れない。

拾おうとしたところ慌てて誤作動でシャッター音がして捕まった:シャッター音がしただけで捕まったんですか? 写っていたからじゃないんですか? だとするとそんなうまく慌てていても写るもんですかね。 
このあたりの説明が今一つ説得力に欠けますよね。
拾おうとしたところ意図に反して撮影してしまった、と言うのを再現してもらって、あなたが信じられるかどうかではないですか?

投稿日時 - 2015-08-16 15:09:31

ANo.3

冤罪だというのはどうも???ぽいですね。現行犯だったのでしょう。
警察もそんなに軽く、人に罪はつくらないと思うのですが、、
盗撮ってなかなかなおらない性癖だとなにかの本に書いてありましたが、、
人間、十人十色ですので、あなたのご主人は治るかもしれませんよね?
今回だけ許してあげて、二回目やったら「身ぐるみはがして離婚ね。」と言い、離婚届けに署名、印をもらってあなたが保管っていうのはどうですか?
少しは気分が軽くなりませんか?
盗撮ねえ~動きが怪しいから狙いをつけられていたんじゃないですか?
そんなにタイミングよく連行されますかね?
また、撮った?撮れた写真はどんなものだったのでしょうかね?
盗撮なんて、、、自分が無実なら今からでも警察に行ったらどうかな?
生涯、悔いが残るんじゃないかな~

投稿日時 - 2015-08-16 15:08:19

ANo.2

警察に尋問されたら、よほどの意思がない限り反論することは難しいです。もし旦那さんの言うことが本当だとすると、動転して言われることをそのまま認めてしまったということだと思います。警察では調書作成の際想定したシナリオのようなものを持っていて、否定しなければ事実であったかのように進めてしまいます。この場で冷静に対応できる人というのは限られているでしょう。

投稿日時 - 2015-08-16 14:53:40

1回信じてもいいのではないでしょうか。
こういう人は再犯しますのでそのときに分かります。

投稿日時 - 2015-08-16 14:50:07

あなたにオススメの質問