こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

パスポートの署名(サイン)の変更

昨日パスポート申請してきて署名の欄をローマ字の筆記体で書きました。
しかし窓口の人に「ほとんどの人が漢字だし、書きなれてるから漢字の方がいいよ」と言われたので、楷書の漢字で申請しました。
今日になってやっぱり素早く書けるローマ字の方が良かったかなと思ったのですが、もう変更はできないですよね?
できるとしたら有効期間が切れる10年後しかないですか?

投稿日時 - 2015-08-07 13:31:15

QNo.9025915

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

パスポートのサインとクレジットカードのそれが違っていても、ことアメリカ国内に関してはそれほど重要ではありません。昔からクレジットカードでの支払いは、特に電話での購入やオンラインショッピングにおいてサインはできないので、サインなしで事が進みます。また最近の傾向として、店舗での購入も客がするカード端末にスワイプするか IC 処理なので、端末上にサインすることが少なくなりました。サインしなければならない時でも X と書いただけでも店員は何の文句も言いません。本人のサインかどうかの照合なんて絶対やりませんからね。

パスポートとカードのサインが和文字と英文字に分かれていても、これもアメリカでは何の問題もありません。唯一カードと本人の照合の時、店側が確認するのは住人であれば運転免許証を見て名前が同一であるかだけで、顔写真の比較もしません。ましてや、サインの不一致などはどうでもいいようです。外国からの旅行者は運転免許証の代わりにパスポートを見せることになります。

投稿日時 - 2015-08-08 04:51:13

ANo.3

まぁ、無理やりやるなら、やり方もありますけど、変更ではなく、再申請なので、もう一度新規申し込みと同じ金額がかかりますが、それでも良いのでしょうか?

前のパスポートで使われない期間というものの返金などは一切ありません。

基本的に、日本語のほうが、外国人は真似がしにくいという傾向があるため、漢字で書いたほうが見分けはしやすいとも言われています。
(中国の人が書く漢字と日本の人が書く同じ漢字でも、結構違って見えますからね。)

ローマ字といっても、最近ではアメリカでは筆記体の教育は無くなっていますので、崩し文字のサインが主流です。

この手を日本人が書こうとすると、書くたびに安定しないので、サインの意味をなさなかったりします。

まぁ、そんなに必要とすることはないですので、そのままで良いと思いますけどね。

投稿日時 - 2015-08-08 01:18:26

ANo.2

既に申請したのであれば、次の更新時にしか変更できませんね。

パスポートの署名は、本人確認のためです。
普段書き慣れていて、既に署名として使っているもの、具体的に言えばクレジットカードのサインと統一させておくべきです。パスポートの署名とクレジットカードのサインが違っていると、クレジットカーその使用時に本人確認を求められた場合、トラブルになる可能性があります。
署名が本物であるかどうかは、形がぴったり同じであるかどうかよりも、本人が迷いなくスラスラと書けるかどうか、筆跡に同じ特徴が出ているかどうか、で見分けます。
世界の地域的には漢字文化圏のほうが少ないですから、アルファベットよりは漢字のほうが真似されにくい、という利点もあります。もちろん、漢字文化圏では真似されやすくなるとも言えますが。
日本の日常生活では、日本人がアルファベットをぐちゃぐちゃっと崩したようなサインを使うことはまずないと思います。きっちりと清書するときのような楷書ではなく、走り書きのようにささっと書いた字体が、日本人にとって現実的な「署名」ではないでしょうか。

投稿日時 - 2015-08-07 15:04:58

ANo.1

パスポートのサインの変更はできませんので更新まで待つか申請し直す必要がありますね。

サインというのは筆記の特徴を使って本人を確認する目的で使用します。
カクカクと綺麗に書いた楷書体は日本人以外でも真似しやすく、また日本人以外では特徴を見破れないため本人確認としての能力は低くなります。サインは自分にしか書けないグチャッとした筆記体で書くのが日本以外での通念かと思います。

投稿日時 - 2015-08-07 14:24:50

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-