こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

低周波の周波数が人体のどの部位に流れるか?

低周波の1500Hzと25000Hzを使用して皮膚に電気を流しています。
どちらのHzが皮膚の表面を流れるか知りたいのですが、大手低周波メーカーと大学の先生の意見が逆で困っています。
大学の先生曰く、リアクタンスの考え方が誘導性と容量性の違いで誤解しているのではと言われ1000Hz以上の周波数には容量性リアクタンスは働かねいといわれました。
表皮と真皮ではどちらの周波数が表皮側にちかいのでしょうか?

投稿日時 - 2015-08-05 08:47:43

QNo.9024648

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

専門家ではありませんが、

30年ぐらいまえに、筋萎縮症になりかけたとき、医師が、わたしの、手首に直接、針をさして、「手を動かして!」といわれ、手をうごかすと、その針につながた電流計で、筋力を測ったりしていたこともあり、皮膚が通すぐらいの微弱な電流を計測しずらいのでしょうか。

ただ、低周波治療器具は、微弱でも、筋肉を動かすまで、影響を与えます。

その研究をされているのかと?

「2009 年度 修士論文 廃用性萎縮に対する低周波鍼通電療法」(pdfファイル)
http://www.waseda.jp/sports/supoken/research/2009_2/5008A016.pdf

「低周波磁界による人体モデルの誘導電流計算(2)」
http://ci.nii.ac.jp/naid/110003191070

「磁気閃光現象における網膜での誘導電流密度の解析」
http://ci.nii.ac.jp/naid/110003260984

「低周波の短期間施行による筋力増強効果と両下肢同時施行時の循環動態への影響」
http://ci.nii.ac.jp/naid/130004582585

「前庭感覚インタフェース技術の理論と応用」
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006223870

これをつかってのハードウェアーの解説
http://www.todesking.com/hitosinigaderu/

など参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.waseda.jp/sports/supoken/research/2009_2/5008A016.pdf

投稿日時 - 2015-08-30 13:04:06

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-