こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Windows10へのアップグレードについて

機種:東芝 REGZA PC D712/V3GWS=2012年秋モデル
OS:Windows 8 64bit+8.1+8.1 Update+最新のアップデート
マウス:ELECOM M-LSULBK=Win7まで対応で8非対応。マウスアシスタントは8.1まで対応。
複合機:Canon MG-6330=対応ソフト提供予定
HD:BUFFALO HD-CB1.0TU2=動作検証は8までで8.1では無し。添付ソフトはIP版で動作確認済み。
BD:Logitec LBD-PME6U3VRD=動作検証は8までで8.1では無し。公式サイトに対応情報は未掲載。
---------------------------------------------------------------
1)「Windows 10 を入手する」の「PCのチェック」がいつの間にか利用できなくなっています。どうしたのでしょう? 例のアイコンが表示され始めた頃は利用可能だったのですが…。

2)MSは、「7以降の正規版WindowsがインストールされているPCは全て無料でWindows10にアップグレードできる」としていて、「7および8.1の大半のデバイスで完全な互換性を確認している」とも明言したようです[http://ascii.jp/elem/000/001/026/1026713/index-2.html]。
私の環境でも「PCのチェック」を試したところ、「驚速 for Windows 8」が「アップグレード後に再インストール(事前に削除してアップグレード後に再インストールでOK? SOURCENEXTのサポートサイトには「調査中」とのみ表記)」とあっただけで、その他の問題は検出されませんでした。
しかし実際私の知る限り、例のアイコンが表示される全ての機種でのアップグレードをサポートするメーカーは見当たりません。東芝のサポートサイトによれば、13年7月以降発売のモデルをサポート予定で、「対象外の機種をアップグレードした場合は以降のサポートをしない。不明な現象が発生し解消が必要な場合はリカバリーを案内する」という趣旨の表記もあります。
12年秋モデルを持っている 戸田覚さんは「最悪、リカバリーを覚悟の上でアップグレードすることに決めている[http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20150626/1065385/?P=4]」そうで、私も使用中の周辺機器やソフトの対応情報がそろった段階で、アップグレードするかどうか判断するつもりです。
そもそも何故例のアイコンが表示される全ての機種がサポートされないのでしょうか?

投稿日時 - 2015-07-17 03:49:31

QNo.9013693

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.8

Get Windowsプログラムはランダム起動なので どのデバイスが何時起動するかは知らされないままですね
今も開発段階と思える状態ですので 今後も対応デバイスが増えるかも?知れませんね
同時に古いソフトも使用可能になるケースが増えるかも知れません(何%使えれば対応と判断するか)

Windows10は特殊?今後も?Windows8までとは違う流れですので 各メーカーも大変でしょう
昔は選抜されたユーザーがチェックして Preview版を応募者に配布 最後にベータ版(市販品に一番近い)配布という流れだったと思います
それだけの期間があればPCメーカーも対応する時間が長い
今回はInsidePreviewのみで無償配布? 期間が短い 今も新しいInsidePreview版が提供されバグチェックが続いている状態のようです

個人的には無償配布ではなくβ板として提供した方が良いのでは?と思う部分もあります
一般ユーザーまで巻き込んで製品テストを実施して欲しくは無いのですが OSは完成しているのでソフト対応の遅れはMicrosoftに責任は無い? Microsoft製ソフトだけで成り立つ世界ではないと思うんですけどね

従来のパッケージ版の発売に関しては情報なし 自作ユーザーやショップモデルなどに提供されるDSP版が来月発売? 市販品と言える状態に達していないOSのように感じるのです

どうなっているのか 今後どうなるのか 分からない現状だと思います

投稿日時 - 2015-08-04 13:51:22

お礼

1)上にも書きましたが、このPCではWin10を入れると内蔵チューナーが使用不能になります。故にサポート対象にはならないと思います。
2)一太郎2012のプレミアムを使用しているのですが、今年2月にサポートが終了したことが判明。ジャストシステムのサイトには、ATOK2012の対応情報のみ掲載されてますが、それによれば新プラウザ「Edge」では使えないとのこと。おまけにサードパーティー提供のツールバー等も、全てEdgeでは使えません。将来IEが廃止されたらどうなるのか…。ちなみに一太郎のプレミアム以上に含まれる音声読み上げソフト「詠太」は、最新版でもEdgeには非対応です。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-08-16 23:38:49

ANo.7

A.No4です。

>残念ながら私の機種がサポートの対象になることはないと思います

そうですか。

私の場合、次の○の方法で確認がとれました。
ただし、現在、Win7(win8/8.1ダウングレード権行使)の32ビットで使用しているので、このままでは不可で、Win7又はwin8.1の64ビットにリカバリーしてやらないといけないとの注意書きが出てきました。

○次のページにある「個別のモジュールダウンロード」のリンク先にアクセスして、
http://dynabook.com/assistpc/osup/windows10/target/index_j.htm
必要な自分のPCの情報を送信することにより、サポート対象機種との表示を確認

これでサポートが確認できなければ、現状では対象外となるのではないかと思います。

投稿日時 - 2015-08-04 10:11:02

お礼

ご紹介いただいたページ、以前から何度か見ていますがD712はありません。Qosmio AV Center がアップデート等で対応できず、やむなくサポート対象から外れたのかもしれません。なら何故「PCのチェック」で「互換性のないアプリはありません」と表示されるのか…? もっとも私はTVとしては使用していないのであまり関係ありませんが―。

ご回答いただきありがとうございました。

投稿日時 - 2015-08-16 05:10:31

ANo.6

>そもそも何故例のアイコンが表示される全ての機種がサポートされないのでしょうか?

マイクロソフトって会社がWindows Update/Microsoft Updateで配信した内容となります。
Windows Update/Microsoft Updateの内容については、Microsoftって会社が管理している部分で、メーカーが管理しておりません。


OEMメーカーは、ある程度は上位バージョンへのアップグレードサポートを行いますが、ある程度時間がたてば、上位バージョンへのバージョンアップのサポートを行いません。
いつまでもサポートしているとサポートコストがかかるんだから、サポートを打ち切るのも妥当と言えます。

投稿日時 - 2015-07-17 19:27:34

お礼

上記の通り内蔵チューナーが使用不能になることが判明しました。これではサポート対象から外れるのも仕方ありませんね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-08-16 05:14:55

ANo.5

マイクロソフトはOS利用者が対象 メーカーは機器(パソコン)利用者が対象 メーカーとしては動かなくなるパソコンのサポートはできないですね

3~4日前に重要な更新としてKB3035583が適用されたように感じます
私は予約、一部アップグレード関連インストール、キャンセル という経緯があるので同じではないかも知れませんが

アップグレード予定のサブ機は未更新のままなので不明です

時期が近付いたので何か変更があったのかも? これもインストールプログラム作動開始時期のようにランダムで起動するのかも知れません
予約済、未予約で挙動も変わるでしょうし 情報も無いみたいなので プログラムに変更があったと今の時点では思うしかないのでは?

投稿日時 - 2015-07-17 10:04:31

補足

1)「PCのチェック」について

7/28の深夜に試したところ、復活していました。最初に現れる画面に「このPCは互換性があります」とあり、その右の「レポートの表示」をクリックすると「アップグレードに進む準備ができています このPCはWindows10をご利用になれます。」という表示が現れました。不思議なのは特に設定を変えた訳でもないのに「驚速 for Windows 8」が引っかからなかったことです。SOURCENEXTのサポートサイトでは「調査中」のままなんですが…。

2)アップグレードのサポートについて

こんな記事を見つけました。

Windows 10アップグレード、MSとPCメーカーに思惑のズレ
http://solomon-review.net/windows10-upgrade-3/

せめてWindows8.xがプリインストールされた機種だけでも全部サポートしてよ、というのは間違っているのでしょうか?

安かったWindows 7 PCでもWindows 10は動くか?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20150716/1065669/?rt=nocnt

こちらは8・7・Vistaの入っているPCをIP版10にアップグレードしてみたというのですが、添付ソフトの検証まではしていないようです。
因みに東芝のサポートサイトには、「Qosmio AV Center」等10で正常に動かないソフトがあるとの告知があります。一方でアップグレードに必要な更新モジュールもかなり公開されているようなので、その中から必要なものを入れるか互換モードの設定をすれば上手くいくかもしれません。

投稿日時 - 2015-08-04 01:25:14

お礼

こんな記事を見つけました。

地デジ対応PCはWindows10にアップグレードできない?【テレビ視聴】
http://securitysoft.asia/sougou/windows10/tv.php

Qosmio AV Center の搭載機種でアップグレードしようとすると、途中で削除を要求されるようです。サポートによれば対応予定もないとのこと。このソフトがアップデート等で対応できないため、サポート対象から外れたのかもしれません。

なお、驚速 for Windows 8 は8月になって正常に動作することが確認できたようです。

ご回答いただきありがとうございました。

投稿日時 - 2015-08-16 04:31:28

ANo.4

東芝のwin10へのアップグレード対象機種のサポートページを確認されているのですね。
http://dynabook.com/assistpc/osup/windows10/target/index_j.htm

古い機種でアップグレードしても支障がないという確認作業を行わないと、PCメーカーとして「サポートします」と言えないのだと思いますが、その確認のための十分の時間がないので、そのような扱いになっているのではないですか。

MicrosoftとPCメーカー間のすれ違いのような気がしますが、1年間の時間があるので、様子見していくしかないと思います。
私のPCも、東芝の13年末製なので、まだ、対象機種として確定していないですから、場合によっては、20年までアップグレードしないでそのままで使うかもしれないですね。

投稿日時 - 2015-07-17 07:28:08

補足

東芝が13年7月以降発売のモデルをサポート予定としている以上、残念ながら私の機種がサポートの対象になることはないと思います。あと1年待って買い換える予定でしたが、当時使用していたVAIOはストップエラーが頻発していて…。東芝のサポートサイトには、「Qosmio AV Center」等10で正常に動かないソフトがあるとの告知がありますが、いずれ10対応版が公開されると思いますよ。あなたの機種なら大丈夫では?

因みにこんな記事を見つけました。

Windows 10アップグレード、MSとPCメーカーに思惑のズレ
http://solomon-review.net/windows10-upgrade-3/

せめてWindows8.xがプリインストールされた機種だけでも全部サポートしてよ、というのは間違っているのでしょうか?

安かったWindows 7 PCでもWindows 10は動くか?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20150716/1065669/?rt=nocnt

こちらは8・7・Vistaの入っているPCをIP版10にアップグレードしてみたというのですが、添付ソフトの検証まではしていないようです。

投稿日時 - 2015-08-04 01:21:27

お礼

ご回答いただきありがとうございました。1点だけ訂正します。こんな記事を見つけました。

地デジ対応PCはWindows10にアップグレードできない?【テレビ視聴】
http://securitysoft.asia/sougou/windows10/tv.php

Qosmio AV Center の搭載機種でアップグレードしようとすると、途中で削除を要求されるようです。サポートによれば対応予定もないとのことなので、該当機種でTVを見ている場合はWin10を諦めるかチューナーを買う必要があります。失礼いたしました。

投稿日時 - 2015-08-16 04:14:41

だからwindows10試用版がisoファイルでダウンロードできてインストールできるのですが。
windows10試用版ですが、最終のup終わったのか、試用版の表示がwindows10 proに変わった。マウス、キーボード、複合機など使えます。

投稿日時 - 2015-07-17 06:04:15

補足

IP版10は、既存の環境とデュアルブート化して試すことも考えましたが、やめました。
MG-6330の添付ソフトは、「読取革命LE」以外全て10対応版が公開されました。読取革命LEも提供元にて検証中とのことです。

投稿日時 - 2015-08-04 00:48:43

お礼

もう少し様子を見てみることにします。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-08-04 01:25:46

ANo.1

1)「Windows 10 を入手する」の「PCのチェック」がいつの間にか利用できなくなっています。どうしたのでしょう? 例のアイコンが表示され始めた頃は利用可能だったのですが…。
→別に問題ないでしょう。

2)
そもそも何故例のアイコンが表示される全ての機種がサポートされないのでしょうか?
→MSの対応するというのはPCが対応しているかどうかだけでソフトをサポートしているのかは別の話になります。もしメーカーがサポートするといってしまうとハードだけではなく各種ドライバーなども対応させなければいけなくなりますのでサポートしないのでしょう

投稿日時 - 2015-07-17 04:17:20

補足

1)「PCのチェック」について

7/28の深夜に試したところ、復活していました。最初に現れる画面に「このPCは互換性があります」とあり、その右の「レポートの表示」をクリックすると「アップグレードに進む準備ができています このPCはWindows10をご利用になれます。」という表示が現れました。不思議なのは特に設定を変えた訳でもないのに「驚速 for Windows 8」が引っかからなかったことです。SOURCENEXTのサポートサイトでは「調査中」のままなんですが…。

2)アップグレードのサポートについて

こんな記事を見つけました。

Windows 10アップグレード、MSとPCメーカーに思惑のズレ
http://solomon-review.net/windows10-upgrade-3/

せめてWindows8.xがプリインストールされた機種だけでも全部サポートしてよ、というのは間違っているのでしょうか?

安かったWindows 7 PCでもWindows 10は動くか?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20150716/1065669/?rt=nocnt

こちらは8・7・Vistaの入っているPCをIP版10にアップグレードしてみたというのですが、添付ソフトの検証まではしていないようです。

投稿日時 - 2015-08-04 00:25:09

お礼

東芝のサポートサイトには、「Qosmio AV Center」等10で正常に動かないソフトがあるとの告知があります。一方でアップグレードに必要な更新モジュールもかなり公開されているようなので、その中から必要なものを入れるか互換モードの設定をすれば上手くいくかもしれません。BDドライブの添付ソフトの情報もアップされていないようですし、もうしばらく様子を見てアップグレードするかどうか判断することにします。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-08-04 00:35:36

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-