こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

嫁さん大好きと言っていたのに不倫

会社に、いかにも不倫とかをしなさそうな男性が居ます。
彼は人当たりがいいので、女性ファンは結構居ます。

その彼が職場でいつも一緒に居る男性メンバーの中に、私も仲良くしている男性同僚が居たので、その彼らの飲みの席に呼ばれることが何度かあり、彼の話も色々聞きました。
男性陣が話しているのを私はただ客観的に聞いている感じです。

女性関係の話になり、浮気とかをしたことがなさそうな彼に周りが色々と聞いたのですが、彼は、今まで、女性から誘われることがあったみたいですが、浮気をしたことはない様子。
そして、今でも嫁さんが大好きだと言いました。
あと、自分が浮気をするときは本気だ、と言っていました。

見た目通りの印象(浮気しなさそう)だったので違和感もなかったのですが、それから数ヶ月、その彼が不倫していることを知ってしまいました。
飲みに行って話を聞いた時にはまだしていなかったようです。

嫁さん大好きと言っていたのに不倫をしているということは、嫁さん大好きという言葉は、うわべだけの発言だったのでしょうか。
本当に奥さんを愛していたら、不倫なんてしないと思います。
また、彼は、そこらへんの、チャンスがあれば浮気をしてしまう男性とも違うと思います。

彼が以前言っていたように、本気で好きな女性に出逢ってしまったということなんでしょうか。

投稿日時 - 2015-07-11 21:52:16

QNo.9010590

Y-2

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

人当たりがよく女性ファンが多いその男性が、たまたま他の人たちと同じように接した女性に本気になられ、なんとなくズルズル深みにはまってしまったといったところではないでしょうか。

うちの会社にも、同じような人がいます。
やはり、人当たりがよく女性ファンが多く、「かみさん、大好き」と口にこそ出してはいませんが、いつも言葉の端々から奥さんが大好きだと感じられるような話をするのに、何故かこの頃、自分の娘ほど年の離れた同僚と、良い仲になっています。彼女の猛アタックに圧倒されて、ズルズルと。どこまで関係が進んでいるのかはわかりませんが、最近は人目もはばからずにイチャイチャしています。
でも、今のところ、離婚は全く考えていないようですが。
私も、その人の仕事のやり方や考え方に共感していたので、こんな展開になってしまって、彼のことを見損なってしまっていたところです。

あなたの会社のその男性も、長年連れ添った奥さんの事は「好き」だし「大事」だし「空気みたいな存在」でしょうから、離婚などはたぶん考えてないでしょうね。

たぶん、自分の奥さんにない、心地よい何かを持っている彼女に、目が(体が)眩んでしまっているのかもしれませんね。新鮮でしょうから。

結婚して、奥さん以外の女性に心を動かされない男性は、皆無でしょうね。その気持ちをどう処理するかは、その男性しだいです。女性だって、結婚してから、夫以外に心ときめく男性に出会うことだってあります。でも、そこは理性がありますから、心の中で「素敵だな!」って思うくらいで行動には出さない人がほとんどだと思います。

男女の仲って、ちょっとしたことがきっかけで、思わぬ方向に行ってしまうことが多いので、この「みんなで解決」も、この手の質問&回答が多いのでしょうね。

その男性の今後を、遠くから見守ってあげてください。

投稿日時 - 2015-07-14 00:52:09

ANo.5

まあ一時の気の迷いという可能性もあるし、本気になってしまう女性と会ってしまったのかもしれないし、どうなんでしょうね。ただ、久しぶりに恋愛してしまうと燃え上がってしあむというのはあるでしょうね

投稿日時 - 2015-07-13 17:10:45

本気なんじゃない?

投稿日時 - 2015-07-12 16:28:19

ANo.3

彼に、事情の変化と気持ちの変かがあっただけです。これが多くの人々が生きる世界で発生している現象です。彼が人に言っていたという「嫁さん大好き」は、その通りだと思います。不倫を働くようになった今もその気持ちは変わらないでしょうね。

嫁さんを取るか不倫相手を取るかの問題ではありません。奥さんを愛しているから不倫はしない。と、いう気持ちは大切ですが、事象の変かもありうるのです。

嫁さん以外に魅力的な女性が現れたら、嫁の替わりには出来ないがその魅力的な女性のことをもっと知りたい。と、いう気持ちにもなります。そして、嫁と不倫相手の良いところを知ってより人間的な魅力を養おう。と、考える人もあります。これは、勝手な言い訳ではありません。

現に社会の上層部では色々な男女の絡み合いを重ねながら、お互いが生きる道を探っているケースもあります。そして、お互いが立っていってます。彼が、嫁さん大好き。と、言ったのでそれを何時までも信じて疑わないのは、自分の世界でしか物事を観て判断していないと言えます。

「水清ければ魚棲まず」ともいいます。「清濁併せ呑む」の気持ちで社会とか人々をみていると楽しいですよ。彼も彼の禁断の世界に入ったのですから、その結果に不都合が発生したのなら彼が責任を負えば良い問題です。彼から相談もされていないにも関わらず他者が自己の正義感で論ずる問題ではありません。但し、人の噂的に論ずるのは自由です。

投稿日時 - 2015-07-12 15:24:55

ANo.2

"嫁さん大好きと言っていたのに不倫をしているということは、嫁さん大好きという言葉は、
うわべだけの発言だったのでしょうか。
本当に奥さんを愛していたら、不倫なんてしないと思います。"
     ↑
ここら当たりが、男と女性の違いなんでしょうね。

嫁さんが大好きでも、男は不倫します。
本当に愛していても、不倫します。

ワタシは、嫁さんが一番大切です。
命に代えても、とも思っています。

それでもチャンスがあれば不倫するつもりです。
不幸にも、チャンスに恵まれず、また、そんな甲斐性
もないので、まだ不倫していませんが。

マコトニ遺憾で残念なことです。

投稿日時 - 2015-07-12 08:59:03

ANo.1

 不倫は別腹。


 不倫する理由は、只でやれて、独身気分に戻れて、まだまだ俺もいけるという自己満足が得られるからでしょう。
 誰も見ていないところで五百円玉を拾ったらポケットに入れるくらいの感覚です。(もちろん入れない人も沢山います。)

>本当に奥さんを愛していたら、不倫なんてしないと思います。
 そのとおりです。彼の場合所詮その程度の愛なのですが、本人は本気で愛していると勘違いしていると思います。

 うわべだけの言葉は
「今でも嫁さんが大好きだ」ではなく、「自分が浮気をするときは本気だ」の方だと思います。


 もし彼が本気の場合はきっちりするでしょうからその時は温かく見守ればよいだけのことです。
 そうでなければ不倫は別腹だと理解してください。

投稿日時 - 2015-07-11 22:52:34

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-