こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

申告について

現在は夫を扶養してますが、仕事を辞めるため 夫の扶養に入ろうと思います。

世帯主をかわるにあたり聞くと、夫は身内の仕事を手伝っているため 給与明細や源泉徴収票などもなく、身内ということもあり社員扱いにもなってなかったことがわかりました。 これまでは給与は手渡しで毎月決まった金額ではありません。経費等も含めていただいてたようです。 

 申告は任せると身内の会社からは言われるのですが、まずは、何をすべきですか? 
 社員扱いになってないのに申告して会社に迷惑はかからないのでしょうか?

 今後のことも考えてきちんとしたいのでアドバイスよろしくお願いいたします

投稿日時 - 2015-06-24 16:04:58

QNo.9000070

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

※長文回答です。
 
>……まずは、何をすべきですか?……今後のことも考えてきちんとしたい……

「(国税を管轄する役所である)税務署(の職員さん)」か、もしくは「(税理士資格のある)税理士など」に相談されるのがよいです。

「税務申告」で間違いが見つかればあとあと面倒な思いをするのは旦那さん自身ですし、下手をすると税務当局から”脱税”を疑われます。

(参考)

『国税に関するご相談について|国税庁』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/index.htm
『税理士制度について|国税庁』
http://www.nta.go.jp/m/taxanswer/9203.htm

***
『腹が立つ国税局の税務相談室(2009/07/15)|税理士もりりのひとりごと』
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切(2007/03/11)|こっそりと。』
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署の無料セミナーを活用して記帳方法を勉強|家族を幸せにする自営業家庭の家計管理』
http://dorobunejiei.com/aoiro/zeimusyo2/
---
『個人事業主の確定申告|税理士・会計士に確定申告の代行を依頼したらいくらかかる?|経営ハッカー』(2014.12.8)
http://keiei.freee.co.jp/2014/12/08/kojinjigyounushi-kakuteishinkoku/
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ(2012/ 03/23)|税理士もりりのひとりごと』
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html


ということで、以下は「(匿名の人間による)個人的な見解」に過ぎませんのでご留意ください。

*****
>……夫の扶養に入ろうと思います。

「公的医療保険」や「公的医療保険」の制度には「一般的に”扶養に入る”と呼ばれている制度」がありますが、「税金の制度」には【ありません】。

具体的には、

・公的医療保険→健康保険などの「被扶養者(ひふようしゃ)」の制度(「国保」にはない制度)

・公的年金保険→「国民年金の第3号被保険者(ひほけんしゃ)」の制度

ちなみに、「税金の制度」には、「扶養控除」や「配偶者控除」などの「所得控除(しょとく・こうじょ)の制度」がありますが、「自分の家族や配偶者が所得控除を受けること」を(誤って)「扶養に入る」と使う人【も】います。

(参考)

『家族を被扶養者にしたいとき(被扶養者認定)|大陽日酸健康保険組合』
http://www.taiyonissan-kenpo.or.jp/member/02_life/202/20202.html
※あくまでも「大陽日酸健康保険組合」のルールです。保険者(保険の運営者)が異なればルールも微妙に(場合によっては大きく)異なります。
---
『第1号被保険者|日本年金機構』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
---
『所得から引かれる「控除」、仕組みを理解して節税を!|All About』(更新日:2013年08月09日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/424898/
---
『扶養|goo辞書』
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/194845/m0u/
>>[名](スル)助け養うこと。生活できるように世話すること。「両親を―する」


>世帯主をかわる……

「住民票(住民基本台帳)上の世帯主」と「税金の制度」は【無関係】です。
つまり、「住民票上の世帯主が誰か?」によって「税法上の義務や税額」には影響がないということです。

ちなみに、「公的医療保険」や「公的年金保険」の制度上も、「住民票上の世帯主が誰か?」は無関係なことが多いです。
もちろん、「住民票の制度をベースにして作られた国民健康保険(国保)の制度」や「住民票上の世帯主が保険料の連帯納付義務者となる国民年金の制度」のように結びつきが深い制度【も】あります。

(参考)

『誰も教えてくれない住民票の話>世帯、世帯主|元市民課職員の危ない話』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/juumin2.html


>……夫は身内の仕事を手伝っているため 給与明細や源泉徴収票などもなく……

「給与明細や源泉徴収票の発行義務」と「相手が身内かどうか?」は【無関係】です。

「給与明細や(給与所得の)源泉徴収票」は、「事業主(雇い主)が従業員に【税法上の給与】を支払ったとき」に発行の義務が生じます。

※「税法上の給与とはなにか?(≒税法上の給与以外の支払いとはなにか?)」について解説を始めるとそれだけで終わってしまいますので、詳しくは税務署(の職員さん)や税理士などに確認してください。

(参考)

『労働条件・職場環境に関するルール|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouseisaku/chushoukigyou/joken_kankyou_rule.html
>>1 賃金 >>(3) その他 >>[3] 給与明細書(所得税法第231条)
---
『「給与所得の源泉徴収票」の提出範囲と提出枚数|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hotei/7411.htm
>>……【すべての受給者に】交付しなければなりません。……

***
『その支払いは、給与か?外注費か? ~Vol.1~|海江田経営会計事務所』(2010/08/20)
http://news-kaieda.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/vol1-cc4d.html
『贈与と税金|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/zouyo31.htm


>身内ということもあり社員扱いにもなってなかった……

「社員扱い」、つまり「雇用(労働)契約の有無」と「身内かどうか?」は【無関係】です。

(参考)

『なぜ雇用契約書が必要か|林 行政書士事務所』
http://www.taka-hayashi.jp/article/14216447.html


>……給与は手渡しで毎月決まった金額ではありません。

「手渡しか?振り込みか?」で税法上の取り扱いが変わることは【ありません】。

また、「仕事の報酬が毎月決まった金額ではない」ことは特に珍しいことではありません。


>経費等も含めていただいてたようです。

「経費」というのは「仕事(業務)をする人が(自腹を切って)支払う費用」のことですから、「支払いをする側(の人)」とは【無関係】です。
もちろん、「経費の分を見越して多目に報酬を支払う(という契約になっている)」ということはあります。


>申告は任せると身内の会社からは言われる……

「国税の申告(と納税)」は、そもそも【納税者自身が、自主的に】行なうものです。

「所得税の確定申告をしなくていい(してもいい)」のは、あくまでも以下のリンクにある条件に「当てはまらない人」だけです。

『Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q01

(参考)

『パンフレット「暮らしの税情報」(平成26年度版)>申告と納税|国税庁』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/06_1.htm
>>【国の税金は】、納税者が【自ら】税務署へ所得等の申告を行うことにより税額が確定し、この確定した税額を【自ら】納付することになっています。これを「申告納税制度」といいます。
---
『確定申告|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>【所得税の】確定申告は、……1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金……などがある場合には、その【過不足を精算する手続き】です。


>社員扱いになってないのに申告して会社に迷惑はかからないのでしょうか?

「社員扱いになってない」場合は、【原則として】「(個人)事業主として仕事の報酬を受け取っている」ということになりますので「所得税の確定申告」を行なう義務があります。

※なお、「旦那さん個人の場合」については質問の情報だけでは判断不能です。

(参考)

『さまざまな雇用形態|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouseisaku/chushoukigyou/koyoukeitai.html
>>[5 業務委託(請負)契約を結んで働く人]

投稿日時 - 2015-06-24 19:45:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

Q_A_…です。
細かいですが、念のため訂正と補足です。

---
(訂正)

誤)「公的医療保険」や「公的医療保険」の制度には「一般的に”扶養に入る”と呼ばれている制度」がありますが、「税金の制度」には【ありません】。
正)「公的医療保険」や「公的【年金】保険」の制度には……

---
(補足)

>「経費」というのは「仕事(業務)をする人が(自腹を切って)支払う費用」のことですから、「支払いをする側(の人)」とは【無関係】です。

>「経費」というのは「仕事(業務)をして報酬を受け取る人が(自腹を切って)支払う費用」のことですから、「報酬を支払う側(の人)」とは【無関係】です。

投稿日時 - 2015-06-24 20:04:42

ANo.3

まずは、ご主人の「給与」が身内の会社でどのように処理されているのか確認してみてください。

ご主人の「給与」が会社の経理上でも給与として処理されているのか。もしかしたら、身内ということなので社長のポケットマネーでお小遣い的に渡されていたものなのかもしれません。外注費として処理されている可能性もあります。

給与でしたら、会社で年末調整されて終わり、です。所得税申告の必要はありません。(会社に扶養控除の申告書を出す必要はあります)

外注費として処理されているのでしたら、ご主人は個人事業主と言うことになりますから、所得税の確定申告をします。ただ、いわゆる偽装請負に該当するようなものですと、給与として扱われることになってくると思います。

身内の社長のポケットマネーから生活援助的な意味合いでもらっているのでしたら、給与でも何でもない、生活費です。(身内というのがどの程度の身内かによりますが)


上記は扶養がどうこうとは関係ないです。それ以前に今までもやっておくべきことでした。

扶養の変更に関しては、身内の会社で社会保険には入っていなさそうですので、
1.市町村役場で国民健康保険・国民年金の手続きを行なう。
2.「給与」扱いの場合は会社に扶養控除の申告書を出す。
といったところだと思います。

投稿日時 - 2015-06-24 16:46:39

ちなみに、世帯主はかわりません・・・
住民票の話ですからね

通常は、旦那様か、お父様が世帯主です^^;


申告は任せるとのこと。
給料はもらっているのですよね?
まず、会社に、もらっている額で申告してもいいですか?と確認しましょう。
それが先決。

雇用形態にもよりますが、お金渡してはい終了というものはないので・・・。

社員じゃないなら、おそらく外注でしょうね。
それなら自分で税務署で申告します


給料と、引かれている経費と。

今迄どうしていたのですか?^^;
同じことをすればいいのです。


税務署じゃないなら、市役所の管轄です。
保険は、自分たちで払うことになり、市役所で手続きをします。
あと何かありますか?

投稿日時 - 2015-06-24 16:15:04

お礼

さっそくの回答ありがとうございます。 
 世帯主はかえなくてよいのですね。今は私(妻)が世帯主で夫が私の扶養にはいってるので、私が無職になると変わらなければいけないのかと、心配してました。 

 外注あつかいなのかもしれません。今までは月々の給料もまばらで扶養の範囲内でしたので特に申告はしていませんでした。 国民健康保険も支払ってるので おっしゃるようにまずはもらってる額で申告していいかきいてみます!

投稿日時 - 2015-06-24 19:30:22

ANo.1

 
扶養って何の扶養ですか?
税金関係なら、会社に連絡しなくても確定申告でできます
健康保険は、社員になってないのなら国民健康保険ですか?、そうなら手続きは市役所です
会社の扶養手当なら会社に申請しましょう
 

投稿日時 - 2015-06-24 16:09:53

お礼

さっそく回答ありがとうございます。 
ややこしいかきかたですいません。私(妻)の扶養に夫がはいっており、国民健康保険にも加入しております。

投稿日時 - 2015-06-24 19:22:28

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-