こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年金・400万円・確定申告

タックスアンサーNo.2020(http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm)に、
『また、平成23年分以後は、その年において公的年金等に係る雑所得を有する居住者で、その年中の公的年金等の収入金額が400万円以下であり、かつ、その年分の公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には確定申告の必要はありません。
 なお、平成27年分以後、源泉徴収の対象とならない公的年金等の支給を受ける者は、上記の適用ができません。』
とあります。

いつの間にか、末尾に"なお書"が追加されています。
このことに関し質問です。

(1)「源泉徴収の対象とならない公的年金等」って、どんな年金のことでしょうか。受給者はどうやって判別すればよいのでしょうか。

(2)"なお書"が追加された理由は何でしょうか。H23年当時と環境条件が変わったからでしょうか。それとも、この制度により不当にも丸儲けしている輩がいることに当局が気付いたからでしょうか。まさか!とは思いますが・・・。

投稿日時 - 2015-06-24 11:26:38

QNo.8999952

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こちらのタックスアンサーをご覧ください。
【No.1600 公的年金等の課税関係】
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm



>(1)「源泉徴収の対象とならない公的年金等」って、どんな年金のことでしょうか。受給者はどうやって判別すればよいのでしょうか。

タックスアンサーにある、
(3) 外国の法令に基づく保険又は共済に関する制度で(1)に掲げる法律の規定による社会保険又は共済制度に類するもの
を指しています。


>(2)"なお書"が追加された理由は何でしょうか。H23年当時と環境条件が変わったからでしょうか。
環境条件は何も変わっていません。
居住者は全世界所得に対して所得税が課されるのが基本なのに、国外源泉所得に対する課税漏れが許容されてしまうことに気づいたのでしょう。

投稿日時 - 2015-06-24 15:42:40

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-06-24 21:17:36

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

多分、以前一般的に言われていた「非適年」の医師年金、歯科医師年金、薬剤師年金のことだと思います。
ごめんなさい。自信はありませんが。
なお、医師年金は私的年金で日本で最大資産規模を持つの年金制度です。
もう少し広げると建退共や中退共や全日病共済も関わるかもしれません。
厚生年金基金からの年金や国民年金基金からの年金は源泉徴収税の対象ですから。

投稿日時 - 2015-06-24 15:07:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-