こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

過去問と参考書学習の並行での進め方について

過去問と参考書学習の並行での進め方について


私は2ヶ月後、今通っている大学とは違う大学院を受験予定です。

工学系の人間なので、院試は数学と専門となります。

何をしたらよいかわからず、とりあえずは過去問の9年分を入手し、受験先の大学院の先輩から、6年分の解答を頂きました。(1~6年目のもの)

とりあえずは頂いた解答を見ながら、6年分の過去問を終わらせました。しかし、貰っていない分の過去問を始めた途端、ペースががくっと下がってしまい、非常に困っています。

過去問で傾向は掴めたので、その範囲でのオススメ参考書等を調べ、全てとはいきませんでしたが、参考書を確保しております。

そこで質問なのですが、ここから先、効率よく過去問と、参考書を用いた学習法を教えていただきたいです。

今現在の私の考えとしては

これまでは、過去問を1日1年度分で、順々と進めていきましたが、これからは1日1科目ごとに分けて問題を解いていき、わからない部分を、参考書を使って学習していくという方法を考えております。

例えば、これまでですと
1日目:1年度分(線形、フーリエ、確率、...)
2日目:1年度分(線形、フーリエ、確率、...)

と進めていたところを

1日目:18年度線形、19年度線形...
2日目:18年度フーリエ、19年度フーリエ...

という感じに進めていこうかと思ってます。


この方法以外に、何かいい案はありますでしょうか。
2ヶ月後ということなので、若干焦っております。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-06-15 01:21:00

QNo.8994490

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

それでいいと思いますよ
同じ単元のものはまとめたほうが効率良くなります。

ただ、全く他の分野(たとえば線形だけやって フーリエにノータッチ)なのはまずいので
復習の意味でも前日やったものは前日の夜1時間で復習して翌朝の30分で2回目の復習、
という具合に復習の回数をあげてください3日目に3回目の復習30分と一週間目に4回目の復習も忘れずに

投稿日時 - 2015-06-15 05:48:34

お礼

回答ありがとうございました。

復習についてはまったく考えておりませんでした。

回答者様の仰られた方法でやっていこうと思います。

投稿日時 - 2015-06-15 18:52:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

それは、1~6年目の問題を、ご自身が自力で解法を模索して解いたあとに、模範解答との比較をする、という方法をとっていなかったからでしょう。

つまり、模範解答ありきで、それをなぞるように解法を思いつくまでの時間をスキップして、あとは計算時間だけ・記述時間だけ、で「解けるようになった」つもりになっていただけです。

そのために、模範解答がない年度の問題になると、「解法を思いつくまでの時間」がかかることを自覚する、つまり、1~6年目の問題の「ジャンル」は把握したけれども、「それにどう食らいついて解きほぐすための端緒を見いだすか」という一番重要な訓練が終わっていないのです。

そういう自覚がないと、模範解答や解説があるものばかりをやっていても少し問題の形態が変わっただけのものでも対応できなくなってしまいますので、

あえて2ヶ月前だからこそ、「教科書や参考書を見ながらでもいいから、解答が無い問題を自力で解くことで、自分の弱みを知る」苦しみを今のうちに味わってください。

投稿日時 - 2015-06-15 09:22:10

お礼

回答ありがとうございました。

まさしく、「解けるようになった」状態でした。
これからは、極力解答を見ずに、自分で調べるという癖を身につけていこうと思います。

投稿日時 - 2015-06-15 18:51:54

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-