こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

小紋、浴衣について教えて下さい

 浴衣ならなんとか着れるのですが小紋も訪問着とかと同じく帯は難しいものですか?
 小紋も気軽な場での服装だと思うのであらたまった場では着ないと思いますが、ちょっとその辺近所で散歩という程度でも浴衣のような長襦袢なし、半幅帯で着たりはできないモノ?なのでしょうか?(以前浴衣でショッピングセンターの呉服屋さんを覘いていたら店員さんに「それは小紋?」と声をかけられたのでアリなのかなと疑問に思ってまして…)
 そもそも間違えられるということは浴衣のように薄手? 浴衣より厚地だとばかり思っていたのですが…。
 もしもこのように着れるのであれば小紋の購入を考えてまして。浴衣はやはり夏~初秋ですよね。小紋を着る際の何か注意点(季節、柄、帯、TPO)はあるのでしょうか。そもそも小紋も誂えになるのでしょうか? 浴衣のように仕立てしまってあって気軽に購入できるものはあるのでしょうか? 


 

投稿日時 - 2015-06-07 15:00:26

QNo.8989695

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

着付け師をしています

浴衣が着られるなら、小紋を着るときに長じゅばんを着て、帯は浴衣用の半幅帯でOKでしょう
小紋の着物を長じゅばんなしで着るということはしません。

小紋の柄についての厳しい取り決めはありません。
ただ、季節にそぐわないようなものはNGです
幾何学模様なら通年で着られますね
季節により仕立て方が変わるということだけ要注意かな
袷仕立て(10月ー4月)と単衣仕立て(5月6月9月)があります(着る時期があります)
浴衣を含めた夏物(薄物)は7月8月です

通販のサイトを見れば沢山プレタ着物が売っています
初心者用にセットになっているものも多いです
呉服店に行くよりも気軽ですから、検索してみては?

着物を着なれると、浴衣ほど怖いものはないと…思えてくるんです

帯結びはまずは浴衣の半幅で小紋も大丈夫なので、是非にもチャレンジしてください

投稿日時 - 2015-06-12 08:37:40

お礼

すっかりお返事が遅くなりすみません。まずは半幅帯なら。本当はお太鼓なんかをササッて締めれたらステキなんですが。まずはそれより着物自体を着れるようになりたいんですけど。小紋…もうちょっとしてからトライしてみます。

投稿日時 - 2015-06-24 21:15:58

ANo.4

浴衣に長襦袢を着るのはありですね。少しだけ、フォーマル感がでます。
最近の浴衣は着物と間違えるような素材感や柄のものも増えてますね。

でも、小紋に長襦袢なしは無理でしょうね。
夏の小紋は絽や紗など非常に透け感のある生地になります。裏地もありません。
なので、長襦袢が透けて見えるんですよ。長襦袢なしだと下着が見えちゃいます。

冬の小紋だと、襦袢なしだと寒いし、着物の襟が汚れてしまう可能性もあります。
そのために襦袢には簡単につけ替えられる半襟というものがついています。
着物に半襟をつける着こなしは江戸時代はあったようですが、今はしませんねぇ。
メンテナンスが大変だと思います。
うそつき襦袢といって、下着に襟と袖がついているものがありますので、それを活用するのもいいかもしれませんね。

帯については、非常にカジュアルになりますが、半幅帯でもいいと思いますよ。

小紋もポリエステル素材のものなら仕立て上がりのものたくさんあります。
リサイクルショップに行けば、絹の仕立て上がりの小紋も売ってますよ。

投稿日時 - 2015-06-09 14:15:53

補足

半襟って必ず付けるというものではないのですか? 何回か着物を着せてもらう機会があったのですが、レンタルしたので業者さんがつけてらしたのでしょうか…。その時は自分で着付けようなんて思いもせずお任せだったし、着付けの練習も10年以上も前なので忘れてしまいました。 着物は到底高価なので手が出ませんが素材やリサイクルを活用すれば良いのですね。

投稿日時 - 2015-06-10 17:13:18

長襦袢と着物の衿を合わせるのは多少難しいですからね。
人に着付けるとなると、浴衣の方が難しいくらいなんですが…。
手順的にはあまりかわりはないんですけどね。その少しの差が難しい。

小紋の帯は半幅、兵児帯でも大丈夫ですし
私が手を出したことがないからおすすめしにくいですが、作り帯もアリだと思います。
(お太鼓パーツと胴巻きパーツに分かれている)

長襦袢を購入されてみて、浴衣を着物に見立てて練習してみると良いと思います。

投稿日時 - 2015-06-07 19:42:34

追記

厚みの話がでいますが、小紋だから厚い、浴衣だから薄いということはありません。
(浴衣に裏地を付けることはないくらい)
小紋だって正絹なら浴衣より薄くて柔らかだし
浴衣だって麻素材なら分厚く感じるでしょう。(浴衣は基本綿だと思いますが)


肌襦袢に襟がついた「長襦袢を着てるように見えるなんちゃって肌襦袢」というのもあります。
(その場合は嘘つき袖:柄裾よけを着用します。長襦袢は着なくていい)

もし、浴衣で街中に出たいならばそういうものをお召になっていくと良いと思います。
(嘘つき袖付き襟アリ肌襦袢+柄裾よけ+浴衣でOK)

襟は半衿で飾ると、それそのものも長持ちするし、おしゃれにもなって良いですよ。
適当な大きさの布があれば、半衿をわざわざ買う必要もありません。

投稿日時 - 2015-06-07 16:30:15

お礼

詳しく2度もありがとうございます。う~んそうですか。となると小紋を着ることも浴衣で街を歩くこともできなくなります。着物となると襟芯やら半衿、帯結びがとかそういったのが…着付けを習ったこともあるのですが難しすぎて、基本的とされるお太鼓もできず挫折してしまいまして。そもそも着物自体も着れているのやらで。もうちょっと時間と金銭的余裕と着付けの再チャレンジを検討するしかなさそうですね。

投稿日時 - 2015-06-07 19:19:47

いや、浴衣を街中にお祭り以外できていくのがナシです。せめて近所まで。
小紋が普段着ならあれはいわばパジャマ、スウェットですから。

…お店の人が「小紋?」と声をかけてきたのは、ちょっとした注意喚起や疑問があったからだと思います。
お考えのような「浴衣も小紋もおなじかな?」という意味の声かけではありません。
浴衣も下に長襦袢を着て着物風に着るならありなんですが…。


小紋にも単仕立て(初夏~秋口用)がありますし、大きな差は襟の仕立て方という
ぱっと見てどうにもわからないものなのでお気持ちはわかるんですが
小紋を長襦袢ナシで着て出歩くのもナシです。ただし、浴衣に見える素材・柄の小紋を
浴衣風に着るのは大丈夫です。

小紋~普段着着物。柄付は全体的に広がっている(この辺に関してはまあ、パターン的なものだと思ってもらえれば。
季節によって、袷(裏地が付いてる)、単(裏地なし)絽・紗(透けてる。長襦袢は当然着る)などがあります。
帯は豪奢でないものなら(袋帯・丸帯はダメ)。名古屋も京袋帯も半幅も兵児帯も大丈夫。ただし金糸などがないやつで。
TPOはあくまで普段着~気心知れたパーティーに。ただし、江戸小紋と呼ばれる種類は場合によっては上級向けに。
仕立て上がっている小紋は売ってます。店頭にもネットにも。
サイズが主にL.気が効く店ならM,S,LLが売ってますがあまりありません。
洋服のSMLとは違うことは念頭においておいてください。

反物から仕立てることもできます。
体に合わせた仕立てのほうが、着やすいのでおすすめします。

長襦袢も会わせて購入してください。
長襦袢も仕立て上がりが売ってますが、衿芯が付属されてないのがほとんどなので
衿芯もついでに買うほうがいいでしょう。
(たとうしを切っって三重に折り曲げたものでもよいけど)

投稿日時 - 2015-06-07 16:08:13

あなたにオススメの質問