こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

北海道新幹線、営業最高速度は260km/h?

JR北海道は、北海道新幹線の開通にともない、JR東が開発し、営業最高速度320km/hで運用中のE5型をH5型(Hは北海道のH)に改称して導入します。

営業最高速度320km/hの車両を導入して、北海道内は営業最高速度260km/hで運用するという計画は何か変な感じがします。

広大で、人口が過密でない北海道は航空機のメリットが大きいですが、その北海道で高速鉄道を導入するからには、東北と同等かそれ以上の高速営業運転を計画するのが普通だと思うのです。

JR北海道の新幹線が営業最高速度を遅くしている目的・原因など、ご存じの方がいらしたら、ご教示いただければ幸いです。

投稿日時 - 2015-05-17 10:38:38

QNo.8976632

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 列車の最高速度について、東日本旅客鉄道(JR東日本)によれば2011年に東北新幹線大宮 - 宇都宮間は240km/hから275km/h、宇都宮 - 盛岡間は275km/hから300km/hへ、2013年に宇都宮 - 盛岡間320km/hへと向上させているが、それ以上の高速化については2015年時点では未定である。整備新幹線の保有者である鉄道建設・運輸施設整備支援機構に支払う「貸付料」の額に高速化が影響を与えかねないため、2015年時点では民営化後に開業した整備新幹線で260km/hを超える速度で運行されている路線は存在しない。のが理由のようです。

投稿日時 - 2015-05-17 10:49:54

お礼

早速に回答ありがとうございます。

良く飲み込めないのですが、
1.JR北海道は北海道新幹線を所有していない。
2.北海道新幹線は鉄道建設・運輸施設整備支援機構が所有している。
3.オペレーターに過ぎないJR北海道は、他人の線路を賃借することになった。
4.賃貸料金の決定に際しては、オペレーターの運用速度が影響する。
5.賃貸料の増額を避けたいJR北海道は、乗客の利便性を犠牲にして、営業最高速度を低速に設定している。

ってことですか?

私の理解が正しければ、極めて愚かなことですね!!

投稿日時 - 2015-05-17 10:55:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

基本的には全幹法によるコストの問題。次には雪国であることから安全性検証の問題。徐々に上げていくとは思います。ちなみに青函トンネル共用区間は時速140キロです。

投稿日時 - 2015-05-17 11:03:39

お礼

ありがとうございます。

一兆円もかけて140キロ運転をするのですね!

この一兆円を地方空港整備や無料の高規格国道の整備に投下したら、良い北海道になったでしょうね!

後の祭りではありますが、本当に愚かですね。

一兆円の借り入れを返済する次世代の北海道民が本当にかわいそうです。

投稿日時 - 2015-05-17 11:20:20

政治的な話、JRが勝手に高速化できない。

高速化をJRが求めると
その対策などの名目で線路使用料が引き上げられるため
JRが高速化に積極的でない。

320kmの利益よりは、260kmの利益のが大。

ただでえ、20年以上の時間がかかり1兆円以上オーバー。
国民全体に負担をさせて、320kmで行く、
ならば、可能かも?

投稿日時 - 2015-05-17 10:51:26

お礼

有難うございます。

>20年以上の時間がかかり1兆円以上オーバー。

本当に愚かですね。

この20年、地方空港整備に一兆円を投下して、空港使用料無料で使わせたら、世界中の航空会社が北海道各地に乗り入れて、数百万人の観光客が北海道の魅力を満喫したでしょうね。

でも、既に一兆円は使ってしまったのですね。
この一兆円を返済する北海道の次世代の人々が可哀そうです。

投稿日時 - 2015-05-17 11:30:20

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-