こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

異なる診断が出されて戸惑っているので質問です。

光トポグラフィー検査を2回受けて異なる診断が出て戸惑っています。6年前G大学病院で光トポグラフィー検査を受けたときは、「(単極性)うつ病」であって「躁うつ」とは異なる、と診断されました。しかし、1ヶ月前Sメンタルクリニックで、再び光トポグラフィー検査を受け、「双極II型障害」と診断されました。私の病歴を述べますと、12年前にうつ病を疑って精神科を受診し、「うつ病」の診断が出ました。以後、主治医や病院をいくつか変えましたが、いつも診断は「うつ病」でした。ただ、3年前に有名な先生にセカンドオピニオンを求めたときに、「双極性障害ではないのか?」と言われました。セカンドオピニオンを受けた頃から約9ヶ月間、ラミクタールとデパケンという気分安定薬を処方してもらいましたが、効果はなく、抗うつ薬と睡眠を十分とるための薬の処方に戻りました。自分では軽躁状態を実感していないので、双極(II型)障害の診断は意外です。6年前と現在とで本質的に病状は変わっていないので、光トポグラフィー検査結果も同様であったと推測されますが、G大学病院に問い合わせたところ、当時の検査結果を私が手に入れることはできないそうです。ただ、当時の検査結果に基づいて診断を受けることはできるそうです。今現在SメンタルクリニックでTMS治療という新しい治療法で双極II型障害の治療をし、それと並行してOクリニックで抗うつ薬と睡眠のための薬を処方してもらう、というちぐはぐな治療を受けています。私は気分障害スペクトラム上のどこかにいることは間違いないと思うのですが、自分の病気が本当は何なのかを知りたいのです。どうすれば自分の病気が本当は何なのかわかるでしょうか?できるだけ寛解を維持する方法と合わせてアドバイスしていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-05-12 13:25:16

QNo.8973679

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ご参考まで。

http://www.shinjuku-mental.com/bipolar-disorder02.html

投稿日時 - 2015-05-12 13:40:01

お礼

紹介していただいたURLのページを熟読しました。自分にとって有用な情報であったと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-13 17:22:18

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

どちらにしてもうつ病には変わりないということは、ゆっくり休養してはいかがですか。

私も別の病院で病名がつかなかった時期がありましたが、実家に帰りゆっくりのんびりしていたら少しずつ良くなりました。鬱ならまず仕事を休職することから考えてみるといいと思います。ストレス社会ですし、都会から離れるのが一番の治療法です。

結果にこだわるのもわかりますが、それ自体もストレスになりますよ。

投稿日時 - 2015-05-12 17:45:23

お礼

ご回答ありがとうございます。過去に2年間休職してそのときは元気になりました。現在はぼちぼち仕事ができますので休職するほどではないと思います。

投稿日時 - 2015-05-13 17:24:29

ANo.2

診断結果が色々あって、どれが本当なのかわからない
ということは、決して珍しいことではありません。
そのために、セカンドオピニオンという制度があるのですが、
質問者様のご質問を読んでいると、セカンドオピニオンを
正しく理解されていないようです。
なので、まずは、下記で、セカンドオピニオンとは何か?
ということを正しく理解してください。
http://www.2og.jp/

つまり、セカンドオピニオンとは、医師同士が意見の交換を行う
というのが最大の特徴なのです。
これに対して、患者が勝手に色々な医師の診察を受けて、
医師同士の意見の交換がないものを「ドクターショッピング」と
言います。

つまり、同じ患者を診察して、A医師とB医師が異なる診断をしたら、
患者は、どちらが正しいのか、分からなくなってしまいます。
ドクターショッピングで別々の診察を受けていれば、
そうなってしまいます。
しかし、セカンドオピニオンで、A医師とB医師が、お互いの診断結果と
その理由を知っているという意志の疎通があれば、
お互いの診断理由について、述べ合い、どちらが正しいのか、
または、どちらとも言えないのか、などなど、患者に納得のいく
説明が可能となります。

他の医師の意見を聞きたいならば、本当の意味でのセカンドオピニオン
を利用すべきです。

投稿日時 - 2015-05-12 17:21:51

お礼

私の場合はあらかじめ他の医院にかかることを主治医に伝えた上で他の医院で見てもらい、診察結果を主治医に報告するという形をとっていますので、セカンドオピニオンと同じことをやっています。ご指摘されたドクターショッピングとはまったく違いますので。

投稿日時 - 2015-05-13 17:22:28

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-