こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高速道路でなぜブレーキを踏むのでしょうか?

高速道路でブレーキを使う人が多くいます。
今日も出かけて・・帰りが遅くなりそうだったので高速を3区間使いました。
連休ですが、帰りは空いていて特に交通量が多いわけでも無いです。

状況その1
走行車線に数台連なって走行
追い越し車線には私が400mほど後方を走行で追い越し車線は私の前に車無し。
ICから流入してきた車が付加車線から合流で・・・
走行車線の車が合流する車に対してブレーキを踏む

状況その2
走行車線の数台連なって走行
私はかなり離れて走行
この時に前を走っている車が、その前を無しっている車に接近してブレーキ

1の状況では
1.追越車線に逃げる。
2.加速して先に行く
3.アクセルOFFして少し減速
の選択があります。
通常なら追越車線に車が居ないので、そちらに逃げるのが一番安全だと思います。

2の状況なら
追越車線に逃げてそのまま追い越していくのが普通でしょう。

早い話が下手糞と言ってしまえばそれだけなのですが・・・

投稿日時 - 2015-05-03 22:16:32

QNo.8968452

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

バカが多いからです。

投稿日時 - 2015-05-03 22:21:32

お礼

ま~そういうことなんでしょうけど・・・

投稿日時 - 2015-05-03 22:42:37

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

現場あわせの話だからね。
安全と判断した行動を取れば良いだけ。

状況その1
加速車線の車の速度が、自車よりも早いと予想
合流時、合流車とは近いと判断、かつ、エンブレだけでは十分な間隔が得られない。
追い越し車線に入ると無駄に速度を上げねばならず、戻るときにも合流車、後続車との間に十分な間隔が得られる確証が無い。
このような場合には、かるーくブレーキを踏む場合があります。

状況その2
なにかしらの原因で詰まっただけでしょう。前車が落としたのか、後続車が上げたのかは分かりませんが。
抜いて行くには至らないのでブレーキを掛けた。

特に速度を欲していなければ、ブレーキの選択もあります。
特に危なくなければ記憶にも残らないぐらいの事象です。

ヘタなのかも知れませんが、上げ足取るような質問する方もどうかと・・・
あんたも俺も暇なんだねぇ・・・

投稿日時 - 2015-05-03 23:24:22

お礼

状況その1
加速車線の車の速度が、自車よりも早いと予想
がハズレだったわけですね。
追い越し車線に入ると無駄に速度を上げねばならず・・
私がかなり後方に居ただけなので追越車線に入ってそのままエンブレで減速しても良いのでは?
合流する車にしてみれば走行車線に居ない方が楽に合流できます。
減速してやるから入れ!と言われるより、追越車線に行ってくれた方が楽なはず。

状況その2
なにかしらの原因で詰まっただけでしょう。前車が落としたのか、後続車が上げたのかは分かりませんが。
って事は、車間距離を取っていなかったということですね。
速度と車間距離の関係が分かっていないと言うことになります。

どちらも判断力の無さが原因ですね。

投稿日時 - 2015-05-04 07:28:59

ANo.6

追い越し車線を走行?
ダメですよ。通常は走行車線を走りましょう。
400m後方って?
そんな離れていて前方の車の動向が気になりますか?
これを踏まえて
ICからの合流地点ではICからの流れを見ながら前もって追い越し車線側に
進路変更、つまり追い越し車線に逃げるは正解。
しかし、加速して先に行くのはデッタイやってはいけない。
非常に危険な行為、相手によっては競争心を与える。
相手は本線に入ろうとしている所へ妨害されたと勘違いするバカがいる。
むしろ、入れさせるくらいの気持ちの方が無難、特にGW中など普段
走り慣れていない車が入ってくる。アクセルペダルから足を離すか、軽い
ブレーキングの方が無難。
高速道でも適宜ブレーキングは必要です。
昔はNGと云われた時代もありましたが、当時と今では走行している車の
台数がけた違いに違い過ぎる。
また、不慣れな運転者も大幅に増えていますから適宜必要ってことでしょうね。

投稿日時 - 2015-05-03 22:55:18

補足

私は追い越しをして、そのついでに合流地点まで走っただけです。
特に問題になるような走行はしていません。
しっかりと文を読みましょう。

私は合流地点から400mほど離れているので正確な位置関係が分かりません。
合流する車が付加車線に入ったばかりなら走行車線の車は加速して前に行くことは簡単です。
ですので選択肢を2つ書きました。

昔も今も高速道路ではブレーキの必要な運転を良しとしていません。
適宜必要な運転は下手糞の証拠でしょう。

>走り慣れていない車が入ってくる。アクセルペダルから足を離すか、軽い
ブレーキングの方が無難。
付加車線に車が見えた時点で判断すればブレーキは必要ありません。
アクセルから足を離すだけで十分付加車線の車が先に行くでしょう。
もしアクセルから足を離して合流時に同じ位置になるならアクセルから足を離してはいけません。
足を離したのが判断ミスということです。
判断ミスをしたから、さらにブレーキが必要になるのです。

早い話が
ここでおかしな回答をする人が居るように運転手もおかしな人が多いと言うことなんですね。

投稿日時 - 2015-05-03 23:26:06

ANo.5

・状況判断の甘さ
これに尽きます。まあ別の言い方をすれば『ヘタクソ』に
なってしまうわけですが…。

投稿日時 - 2015-05-03 22:49:11

お礼

それを言ってしまうと・・・と言うところですが・・・
下手糞が多すぎますよね・・・

投稿日時 - 2015-05-03 22:55:49

ANo.4

両方とも下手なんですよ運転が。
下道なら低速での走行だし急加速してもさほど速度が上がらないうちに
停止することになりますが、
高速走行だと信号もないし、ほぼ自己判断での加減速になります。
ようするに周りの走行車の状態と自分の車の能力がわかってないので
おもいっきりアクセルを踏む、早くなりすぎてブレーキを踏む、になります。
こういう下手くそドライバーにな近づかないことです。

投稿日時 - 2015-05-03 22:46:55

お礼

それを言ってしまうと・・・

でもそう言った運転手が多すぎます。
高速も下道も溢れかえっています。
「近づかないうこと」って運転するところがなくなってしまいます。

投稿日時 - 2015-05-03 22:54:40

ANo.3

事故を誘発するような運転ではなく、ただ、追い越し車線への
車線変更が面倒臭くて、走行車線をゆっくり走りたい
余裕のある人間の走り方です
世の中、一秒の損を考えながらギスギスと、コチョコチョと走り回っている
人間ばかりではないという事ですね

投稿日時 - 2015-05-03 22:31:29

補足

>余裕のある人間の走り方です
余裕があるなら隙間だらけの高速道路でブレーキを踏む必要はないでしょう。
逆に心に余裕がない運転です。

私の様に心に余裕があればアクセルの加減だけで十分やり過ごせると判断できます。
他の運転手がブレーキを何回も踏むなかで、
私は今日の3区間の間に一度もブレーキを使いませんでした。

高速道路ではブレーキを使わなくてもよい運転が出来る所です。
また高速道路では、ブレーキを踏むとそれが渋滞の引き金になるということも有ります。

高速道路でブレーキを踏むのが「余裕のある人間の走り方です」とは到底考えられません。
むしろ、「心に余裕が無い」と行動で表していると思いますけど・・・

投稿日時 - 2015-05-03 22:52:10

運転に慣れてないから。休日であればETC割引が適用されるし、大型連休であれば尚更高速を使って遠出しようという、運転初心者の車が大挙して来ることかと。大目に見てやってくださいませ。

投稿日時 - 2015-05-03 22:27:16

お礼

でも・・・私は毎月の様に高速を利用します。
毎回そう言った車を見かけますし・・・
高速道路なのに車間距離は10mぐらいとか・・・
運転初心者がそれほど多いとは思えませんけど・・・

投稿日時 - 2015-05-03 22:45:00

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-