こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アジア・アフリカ会議について

安倍総理がアメリカへ行く前にインドネシアのジャカルタで
開かれた、アジア・アフリカ会議に出席しました。
この会議に出席する日本の立場はいまだに微妙です。
戦中にこのインドネシアに進駐して占領し、オランダから
独立を促すようにペタという現地民の軍事組織を創りました。
しかし戦争はアメリカが勝ち、日本はインドネシアから撤退し
独立は一旦白紙に戻りました。

しかし日本兵の一部は脱走し、ペタと共に独立戦争を勝ち取り
ました。日本政府は関与していません。

インドネシア政府は日本人に大変感謝し、いまでも日本人の
墓は丁重に守られています。

アジア・アフリカ会議はインドネシア独立から世界中に広まった
独立の成果から始まった会議です。

そこで日本を代表してインドネシアに赴いた安倍総理はどんな気持ち
だったのでしょう。

どう思いますか。

投稿日時 - 2015-05-03 15:30:10

QNo.8968270

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

"そこで日本を代表してインドネシアに赴いた安倍総理はどんな気持ち
だったのでしょう。"
    ↑
質問者さんが指摘したことを、高らかに宣言
したかったでしょうね。

でも、それをやると欧米を敵に回すことに
なったりで、政治的判断の結果
ここは我慢、というところでしょうか。

内心、腹立だしい思いだったろうと推測します。

投稿日時 - 2015-05-03 16:47:37

お礼

回答ありがとうございます。
本当にそうですね、独立戦争の時は無差別に住民を虐殺する
オランダ兵がかなりいたようです。

日本の特に陸軍の兵士だった若い人たちは自分たちが育てた
ペタの要望に答えて独立戦争に参加していきました。
その勇姿は未だにインドネシアの住民に語り継がれています。

投稿日時 - 2015-05-03 17:16:45

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.4

はじめまして。

他の回答に、少し補足的回答をさせていただきますね。

インパール、ガダルカナル、ペリリュー、そしてルソンの死の行進…。

それらの生き残りの方々が、戦後どのような生き方をされたのか?
私は、極一部の方しか知りませんし、情報として活字になっていても、果してそれが彼らの真意であったかも、当時の価値観から発っせられたものだったかもわかりません。

ただ、事実、史実として日本兵が独立する勢力に加わった事は、まごう事のない現実でした。

先日お亡くなりになられた、最後の日本兵と言われた方は、現地の女性と結婚して子をなしましたが、決して息子さんに多くを語る事がなかったようですねぇ。

彼を始め多くの日本兵が残った背景は、それぞれが違っていたのかも知れません。

帰らなかったのか、帰れなかったのか?

独立させようとしていたのか、ただ恩返しをしようとしていたのか?

後世の人間は、史実や結果だけを見て判断し勝ちですし、その結果が現代の人間に、どのような影響を与えるかや利用するかを、特に為政者は考えるようですねぇ。

国民にとっての外交的利益を鑑みて、それは恐らく正しい行動なのでしょうねぇ。

安倍氏は、過去の日本兵の貢献を、言葉は悪いですけど、十分利用して外交に反映させるつもりでしょうねぇ。

それが、彼の総理としての役目でしょうし、国益に添った外交をして欲しいと思いますかねぇ。

利用される者にとっては、鼻持ちならない事でしょうけど、少なくとも安倍氏は英霊に対し、国のため国民のために命をかけてくれた事に、非難を覚悟で謝意を現しているのが救いでしょうねぇ。

まぁ、手段方法に多少の問題はありましたけど…

前置きが非常に長くなりましたが、ファイナルアンサーです。

安倍氏の気持ちは、日本兵の人気があってやりやすいなぁ。
これに比べて同じアジアなのに、中韓にはいつまでも非難されて、歴代の談話を踏襲すると言っているのにね~。
70年も経つんだから、そろそろ俺の代で謝罪の言葉は終わりでしょう!だって日本は、西欧の植民地支配からアジアを守ろうとしたんだからねぇ。
関係ない孫、子の代まで謝らなければならないなんて、お前らいい加減にしろよ!

アメリカと同盟強化して、もう文句言わせないぞ~ってな私の想像でございます。

投稿日時 - 2015-05-04 12:34:04

日本に戻れば戦犯に問われただろう脱走兵を捕らえたかったんじゃね。(´・ω・`)

投稿日時 - 2015-05-03 16:58:10

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-