こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

"本を読むのが好きです" を英語でなんといいますか

昔、英会話学校でアメリカ人の先生から英語を習っていた時、

本を読むのが好きですと言おうと思い、

自分:I like to read books.

と言うと、

先生:You read books at a same time?

と聞かれたので

自分: I like to read a book.

と言い直すと


先生: You only read one book?


と言われました。



何が正解なのか分からず、困り果ててると
先生は説明が難しいと判断したようで、そのままその箇所は流されました。



結局、いまだに何が正しいのかわかりません。



I like to read a book.

I like to read book.

I like to read books.


何が適切なのか、また、
それぞれのニュアンスの違いをご教授いただけないでしょうか?

投稿日時 - 2015-04-27 01:53:21

QNo.8964279

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

"本を読むのが好きです"

普通はシンプルに、I like books. で良いと思います。
でも、I like to read booksでも良いと思うんですけどね。冠詞なしのbooksで一般的な本で”読む”と言うニュアンスも含んでいるのでto read booksはまわりっくどくはあります。それと確かに”複数の本を読むのが好きだ”と言う意味にも捉えられるので、その辺をアメリカ人の先生はついてきたのかな。
他に”読む”を強調したければ、I like reading books.でも良いです。
でも本当のところ、あなたは、本が好きなのであって、本を読むと言う行為が好きなのではないのでは?

投稿日時 - 2015-04-27 08:04:47

 おそらく、複数の気になる点があって、先生はまずbooksの単数・複数について、質問してみたのではないかと思います。

 単数・複数ではなく、まずlikeの用法から。辞書での説明を見てみます。

・プログレッシブ英和中辞典(第4版) like
https://kotobank.jp/ejword/like
> 2 [III to do/doing]〈…することを〉好む, 〈…〉したい;〈…するのが〉賢い[正しい]と思う
> I like playing [to play] tennis. テニスをするのが好きだ.
>[語法]厳密にはlike doingは一般的なことに, like to doは特定の時・所と結びついた行為に用いる:
>I like walking in the rain. 雨の中の散歩が好きだ(▼習慣的行為. 「だって気分がしっとり落ち着くからね」など)/
> I like to walk in the rain. 雨の中歩いてみたいなあ(▼「だって新しい長靴買ってもらったんだもん」など)

 like to doとlike doingは「厳密には」と断ってはありますが、そのときに何がしたいかと、趣味などずっと何をするのが好きかという違いがあります。

 そのときに何がしたいかと捉えれば、上記の差異を気にするとlike to read 「books」だと、「今、何冊も本が読みたい」ということになります。一方、あくまでも「厳密には」であって、趣味でもlike to doでもいいんだと考えれば、like to read a bookは「趣味としてある一冊の本を読むのが好き」というように解することができてしまい、ちょっと変な状況を言っていることになります。

 このことを解消する言い方をするなら、like doingの形を使って、

 I like reading [a book]/[the book]/[books].

とできます。

 上記ではbookについて三つ並べてありますが、趣味などの本一般を言う場合、どれも使われます。a bookは普通は一冊の本という意味ですし、the bookだと特定の本を言う場合に使われます。しかしどちらも、本というもの全てを指す場合にも言います。「総称のa/the」などと呼ばれています。複数形のbooksも同じように総称に使えます。

 どれでもいいのですが、定冠詞なしの複数形が最もよく用いられているようです。

 さらに、read booksという言い方がちょっと冗長(あるいは重ね言葉的)な感じがすることもある点も気にしたのかもしれません。自動詞のreadは「読書する」という意味があります。like readingと言っておけば、副詞や前置詞句などで形容することもできます(I like reading in the evenig.:夜は読書をするのが好き)。

 あるいは、like booksと言えば、本は読むものということは分かるわけですから、読書が好きということが分かります。こちらなら、特定のジャンルの本について言うこともできますし、book以外の特定の種類の本を言う名詞に置き換えることもできます(I like novels.:(長編)小説を読むのが好き)。

 like reading booksであれば(この言い方は単独で言っても、おかしいわけではない)、上記の両方を一文で用いて、I like reading novels in the evenig.のようにもできます。

 ちょっと長くなりましたが、先生がそのときに何を気にしたのか、何を説明しようとしたかがよく分からないので、あり得る主な点を列挙してみました。機会があれば、先生に聞いてみてもいいのではないかと思います。

投稿日時 - 2015-04-27 07:20:47

ANo.3

ただ「本を読むのが好きです」なら

  I like to read でいいと思います。「本を読むのが大好きです」なら

  I love to read でしょう。

 read と言う動詞の最も普通な(unmarked 無標の)目的語は本です。言い換えれば新聞、週刊誌、メールだと有標になるので、付け加えなければいけませんが、本なら要らないのです。

 すなわち日本語の「読書」= reading  なのです。したがって I like to read a book.I like to read book.I like to read books. と目的語を入れるといずれも冗長に過ぎます。

 先生の言葉は、book を入れると数の問題が起こり、複数だと何冊も「同時に読むのか」、単数だと「一册しか読まないのか」と、book が要らないことを指摘していることが分かります。

 I like to read が正解の一つです。

投稿日時 - 2015-04-27 04:37:26

ANo.2

like to read だと (本を)愛読しているということになるようで、読書が好きとはならないようです。


読書好き(本の虫)ということなら

I am book-lover

または

I am bookworm

趣味が読書ということなら

I love reading a book

みたいですね。

投稿日時 - 2015-04-27 02:14:39

ANo.1

たぶん、その人、ネイティブではありません。普通数えられるものは、一般的にいうとき複数系で合わせます。 また一般的にいうときにはa を用いて たくさん本はあるけれど ひとつをピックアップしていめーじしてつたえますよってことで、一般的につかえます。 というか、ぼく むかんし単数形で、数えられるものを言っていいのかなと そのことのほうが気になります。 formal な英語ですかねぇそれ? 変じゃないですか。辞書にはいろんな言い方が載っているし、文法の本もいっぱい出ていますが、toeflやtoeic.英検に I like book.って出ます?その人本当にネイティブ なのですか?recieved pronounce あるいはGEにのっとってますかねぇ? chiken or fish はあるけれど、本がすきっていうときに むかんし単数で普通いいますか?まちがってたらすいません。

投稿日時 - 2015-04-27 02:05:28

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-