こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学でのただ単に知的欲求を満たすだけの勉強について

大学での勉強は、将来役立つことを勉強するものか、又は、自己の知的欲求を満たすだけの目的でするのか。


今大学3年生の経済学部です。

そして、イスラームの文化についても勉強してい ます。イスラム建築、世界遺産、歴史、アラビア文字について勉強しています。
なぜかと言われれば好きだからです。将来これらのことに関係ある仕事に就こうとは思いません。
ただ好きで、行ってみたい、ただそれだけで勉強していますが、
ただ単に知的欲求だけを満たすだけに勉強するのは、意味のないことなんでしょうか?


先生や知人に、そんなことより将来役立つ英語を勉強しなさい。グローバル社会になるんだから。
と言われて自分の好きなものに自信が持てません。
ちなみに英語は全くだめです。

大学で、ただ単に知的欲求だけを満たすだけの勉強は、もし就活になれば評価されるでしょうか。アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2015-04-18 19:49:25

QNo.8958143

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

だいじょうぶ。
どんなに実践的だと思える勉強をしても、しょせんは学生の付け焼き刃です。
どっちにしろ、身につけたことは役に立ちません。
それこそ、司法試験や公認会計士みたいな国家資格なら、別ですが。

役に立つのは勉強する習慣や集中力です。
だから、好きな勉強はどんどんすればいい。
自然にそれが活きてきます。
学生時代、これだけを4年間してきましたというのは、評価されますよ。

今時留学だって誰でもやる。
部長やったとか、幹事やったとか、立ち上げたとか、ボランティアやったとか、留学したとか、人事の人は呆れかえってます。
「またか」ってね。
そんな中、アラビア文化だけをひたすらやったなんて言ったら、みんな食いつくでしょう。
「勉強だけをやった」って、ぼくならメッチャ評価するけどね。

そもそもですけど、あなたは大学にお金を払い、お客様として行っているんです。
知的欲求を満たすだけが目的として、何の問題があるでしょうか。
大学での勉強は権利です。
あなたの自由ですよ。

投稿日時 - 2015-04-19 18:45:58

ANo.6

"大学で、ただ単に知的欲求だけを満たすだけの勉強は、
もし就活になれば評価されるでしょうか"
  ↑
就職先にもよるでしょうが、得意分野がある、という
ことで評価されると思います。
知り合いにドイツお宅がおりまして、鉄鋼会社に
入りました。
今はドイツで仕事をしています。

将来、何が役に立つ、なんてことは判りません。
好きなことをとことん極めてみる、というのは貴重です。

今後、イスラムの人口は増えていきます。
今も増えています。
勤め先によってはかなり有望です。

また、仕事に役に立たなくても、人生には役に立ちます。
だいたい、大学の勉強など実生活ではほとんど役に立ち
ません。

尚、英語ぐらいは出来た方がよいですね。

投稿日時 - 2015-04-19 07:33:42

 文系でしたら大学での4年間の勉強なんて何の役にも立ちません。
 では、大学に行く目的は何か? それは良い先輩や友人と出会うことです。人脈を作ってください。そっちの方が余程就職にも役立つでしょう。

投稿日時 - 2015-04-18 21:47:22

ANo.4

>先生や知人に、そんなことより将来役立つ英語を勉強しなさい。グローバル社会になるんだから。

その先生や知人は、自分の口からグローバル社会といっておきながらグローバル社会についてちっとも理解をしていなければ、経済にも国際感覚にも疎い人たちだから聞く耳を持つ必要はありません。

いま、日本政府は訪日観光客数を世界トップクラスの年間2000万人にしようという野心的な試み、「ビジット・ジャパン・キャンペーン」というのをやっています。「YOKOSO!JAPAN!」のキャッチコピーが有名ですね。2000年には500万人程度だった訪日観光客は、円安の影響もあって2014年には1300万人を突破しました。今や東京では外国人観光客の姿を見るのはどこでも珍しくなくなりました。
「ほら、だから英語を勉強した方がいいんだ。これからは国際社会なんだから」といっている人は、はっきりいってアホです。日本政府は、「英語圏の人だけ来てください」とやっているのではないのです。世界中の人たちを日本に呼ぼうとしているのです。そういう考え方しかできない人は、外国人は全員アメリカ人だと思っているような時代遅れといっていいでしょう。

ビジット・ジャパン・キャンペーンの影響で、中東圏からの来日観光客も増加しています。もしかしたら質問者さんもご存じかもしれませんが、何年か前に中東で「日本ブーム」が起きました。日本についてレポートしたドキュメンタリー番組が中東諸国で大ヒットし、日本への関心が高まったのです。
その番組で、日本の小学校がレポートされた回がありました。小学生が自ら掃除をするところを背景に、「日本では子供の頃からこのように掃除を学校で教えています。日本の町はどこでも掃除が行き届いているのです」とレポーターが語る場面をどこかの国の王様がたまたま見ていたそうで、王様はそれを見ると「これだ!我が国もこれをやれ!」と学校で生徒が掃除することになったそうです。
また、その番組の「東京の正直」という回は物議をかもしたそうです。レポーターがお金が入った財布を公園のベンチに置いて、その様子を遠くから隠し撮りをしました。通りかかった若い親子連れは、財布に気づくと何の躊躇もせずに交番に届けました。「いくらなんでもこんなのはあり得ない。これはヤラセに違いない」と大変な議論になったそうです。遂にはレポーターが別の番組で「これはヤラセではありません」と弁明する事態にもなりました。またネットでは来日経験がある人々が「これは日本ではよくあること」という声が高まり、日本への興味と評価が一層高まったそうです。

その影響を受け、またイスラム教徒はインドネシア人にも多いので、最近は日本でも「ハラルフード」に対する関心が高まってきました。イスラム教徒が日本に観光に来て困ることは、ハラルフードがないことと、お祈りをする場所がないことです。

イスラム文化やアラビア文字を理解する日本人が少ないことは、かえって質問者さんの武器であることの証明です。中東からの観光客はこれからどんどん増えていくのに、それを受け入れられる日本人が少ないのはこれを武器といわずに何というのでしょうか。
はっきりいいましょう。英語なんて、石を投げれば英語圏の帰国子女に当たる時代です。英語ができればそりゃいいに決まっていますが、ネイティブ並みにできる人が山のようにいるんだから今さらそこではたいした武器になりません。
でも、中東の言葉や文化を理解しているなら、中東圏の観光客を呼びたい観光業者やホテル、飲食店など引く手あまたです。ましてや中東の産油国のお客さんときた日にゃ超のつくお金持ちです。「プライベートジェットで巡る日本の旅」なんてのもできるような人たちです。

だから私は、もっともっと中東の言語や文化を勉強しなさいと推奨しますよ。人間、好きな科目の実力はぐんぐん伸びるものです。中東の文化を理解し、リスペクトしてくれる日本人がいれば、彼らからも一目置かれ、「彼と一緒にビジネスがしたい」というご指名だってかかるでしょう。
観光業に限りません。金融、貿易、建設(ゼネコン)と活躍の場所はいくらでもあります。
就職活動で、そういう中東の国と接点がある会社に行って「僕はアラビア語が分かります」って言ってごらんなさいよ。おそらく、即採用ですよ。商社のような大きな会社ならある程度以上の成績が必要かもしれませんが、ホテルとか、中小の貿易会社とか、旅行会社なんかならどこかで必ず採用されると思いますよ。エミレーツ航空の日本法人みたいなのだってあるわけじゃないですか。

どんどん、中東文化を勉強して、どんどん、彼の国の人たちと接するべきです。いや、接しなさい。そこからどんどん、貴君の可能性は広がっていきます。向こうの国の人たちを接すれば、「自分は日本でビジネスをやりたいと思っているが、日本人のパートナーが欲しい」という人たちだってどこかに必ずいると思います。今は具体的な興味が湧かなくても、チャンスがあれば何かの業界で興味を持つことに出会うかもしれません。せっかく好きなことを学んでいるなら、「それを生かすこと」を考えるべきですよ。

投稿日時 - 2015-04-18 20:54:19

ANo.3

???
すべての仕事に役立つ知識がないのと同じで、挙げられた知識がなぜ役立たないと分かるのですか?
イスラムの知識がない政治家が、昨年末、どれだけの醜態を現地で晒したかご存知です?

教養や経験というのは、いつもの仕事に役立つわけではなくても、いざという時に人や自分に役立つように引き出しにしたっておくようにものです。人生、種類、レベルによりますが、そのいざって時は、仕事の最中でも、日病生活でも、意外に多いですよ。

単に満たすだけの知識を、膨大に供給できるようになったのは、ここ数十年のことです。軽薄な学生集めに奔走している一部の大学を除けば、大学で学問として成り立っているものに、興味だけのものって、そう多くは無いですよ。基礎研究を否定するような考え方の人でもない限りね。

投稿日時 - 2015-04-18 20:47:51

ANo.2

では、小中学生の地理や歴史なんて役に立つのでしょうか?
理系に進む人に国語、英語、文系に進む人に理科、数学。

でも、知識を持っていると思わぬところから役に立つことがあります。

例えば、
人間の体内時計の研究をした人がいます。
人間の体内時間は25時間だったそうです。
でも、なぜ、1日が24時間のこの地球に済む人間が25時間で暮らしているのでしょう?
研究は頓挫した。

一方、火星の研究をしている人がいた。
火星での1日は25時間とわかった。それで終わり。

この知識を持っている人がいれば話をつなぎ、「人間は火星人?」という研究につながります。

投稿日時 - 2015-04-18 20:14:55

うまくアピールすれば評価されると思います。
好きなことを努力した、という点は好感度が高いです。
知人が言うのは分かりますが、先生がそんなこと言うのはやや程度が低いと思います。
「役に立つからやる」では高校生と何も変わりません。

投稿日時 - 2015-04-18 19:56:20

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-