こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この時期、中国元での貯金は得でしょうか?

少しややこしい話しですが、日本円を中国の銀行へ送って貯金しようと考えていますが
(中国にはよく使う銀行口座はすでにあります)
現在の仕組みでは 日本から中国へ送金する際には、一度ドルに変わってから中国の銀行口座へドルで入金され、任意の時にドルから中国元に変えて中国の銀行口座に貯金できます。

ですので、送金時よりも円高になってからドルを人民元にすれば得をするということは分かるのですが、今より円高になることなどこの先あるのかどうかも怪しい(現に10年前と比べると全体的には円安傾向)ですので、逆に今よりもっと円安が進んで損するだけかと自分は思っておるのですが・・。

中国の銀行で貯金したい理由は、日本より利子が良いからということだけで他には特に目的はないのですが、最近はすごい円安ですが 私のやろうとしていることと円安とは関係がありますか?
この円安の時期にこういうことをやるとものすごい損をしてしまうのか、いやいやそうではなくて円安とは関係なく損も得も別にないのか、もしレート変動で損をしてしまうとすればギリシャの破綻問題などの結末をもう少し見てからにしたほうが良いのか、など
金融関係のことにド素人なもので、不安ばかりで困っております。
中国での貯金に詳しい方おられましたら、ぜひともお教えください。

投稿日時 - 2015-04-16 11:16:58

QNo.8956662

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 
現在は1元は19円程度です
だから190万円を中国に送ると10万元になります
金利が3%として、10万元は1年後に103,000元になります
もし、1年後が円高になって1元が18円になってると、103,000元×18=1,854,000円になります
残念ながら、為替の変動で46,000円損をしましたね
 

投稿日時 - 2015-04-16 11:45:42

お礼

なるほど・・、大変わかりすいご回答ありがとうございます。
自分は計算には弱いので助かりました。

投稿日時 - 2015-04-20 14:03:31

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

高い金利が目的で中国の銀行へ預金するのは、リスクが高く
考えない方が良いと思います。
一度ドルに換える必要があるとなると、元とドルの2つの
為替レートが関係して、2倍のリスクになります。

仮に金利ではなく、元を保有したいと言う事であれば、
日本でも可能になっています。
興味があれば、調べてみて下さい。

ギリシャの結末を見てからでも止めた方が良いです。
ハイリスク・ローリターンなのは変わらないです。

投稿日時 - 2015-04-17 10:31:06

お礼

ご回答ありがとうございます。貴重なご意見、参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2015-04-20 14:06:38

ANo.2

それ以上に、何かあると中国は「預金封鎖」しそうで。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%90%E9%87%91%E5%B0%81%E9%8E%96

あの国は金融法制が整備されてないので、規制当局の一声で
なんでもありになります。預金封鎖って、意外によくあることです
から、中国でそれを食らうと目も当てられませんよ。

中長期の外貨預金は、金融法制が整備されている国の方が
安心です。

投稿日時 - 2015-04-16 17:07:23

お礼

私も中国の国としてのやり方はイマイチ信用ならないといいますか、引っかかる部分があり
心配しはいるのですが・・。
貴重なご意見ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2015-04-20 14:07:53

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-