こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

トイレの詰まり 施工業者の責任は問えませんか

10ヶ月前に戸建て平屋をリフォームし、新しく2つめのトイレを作りました。
トイレの使用頻度は多くありません。
先日トイレが詰まり緊急対応してくれる業者に来てもらったら
管にびっしり排泄物が溜まって流れていませんでした
10ヶ月分溜まっていたのではないかと思います
この時は高圧で流してもらいましたが
再発の恐れありとのことで
リフォームの施工業者に連絡。
電話では施工に問題ないと言うのですが、とにかく来てもらって見てもらいました。
1時間くらいトイレの水を何度も流して試し
結局管の勾配には問題なく
節水型トイレは水量が少なく流れにくいので
2度流しすることをアドバイスします、と言って帰って行きました。
本当に勾配の設計に問題ないのか疑問が残ります。
2度流しが前提の節水型トイレというのは全く無意味ですし、契約の時に説明すべきではないでしょうか
また詰まる可能性あり、とも言われました。
普段は管を覗いたりしないわけで、
管の中で詰まっているか流れているか、トイレが流れなくなって始めてわかるので
怖くてトイレが使えません
詰まったら毎回高圧で流す依頼をするとなると
かなりの出費です
リフォーム施工業者の責任は問えないのでしょうか。

投稿日時 - 2015-04-06 02:01:14

QNo.8950145

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

2度流しはふつうしませんね。
それに、水道代もその分かかってしまいます。

そのリフォーム施工業者に保証制度などはありませんか?

優良なところであれば、半年、1年、2年と定期的に
点検にきてくれるのですが。。。

悪徳業者に騙されたときの対処法などが参照URLに
記載されているようなので参考にしてみてください。

あとは、住まいるダイヤルに連絡すると、
次にどんな手を打てば良いのかわかると思いますよ。

投稿日時 - 2015-04-10 23:49:00

ANo.4

その業者は、専門の業者なのでしょうか。
普通2度流すという行為はしません。
総合的の業者なら、水道屋もいるはずです。ちゃんと水道屋に来てもらい、見て貰って下さい。

投稿日時 - 2015-04-07 22:01:27

ANo.3

新築でトイレを2箇所作る場合には間取りによって配管系列を検討します。たとえば風呂を最上流にするように配管すると汚物の滞留がありません。2箇所のトイレが離れておれば、2系統配管にします。特に南道路の建物では北側にトイレを作るので配管が長く勾配も緩くなります。さらにその上流にトイレを新設すると勾配がもっと緩くなってしまいます。

リフォームで後からトイレを追加新設する場合には注意が必要です。新設トイレの位置によっては別配管が必要であったのかも知れません。下水道は市役所が管轄しており、指定業者を登録しています。新築設備はそのような業者が施工します。リフォームの業者は指定業者でないかもしれませんが、市役所で相談してみることをお勧めします。事情によっては業者に行政指導をしてくれるかもしれません。

投稿日時 - 2015-04-06 09:26:59

補足

ありがとうございます。
ひとつめのトイレとは離れており、
配管も別です。
ひとつめのトイレはお風呂よりも上流ですが、
管が詰まったことはありません。
業者は市外の業者なので、たぶん居住地の市役所に相談してもダメですよね。。。

投稿日時 - 2015-04-10 00:36:29

ANo.2

お困りの様子 ご推察いたします。

 以下私自身が経験した事ですので 参考にして下さい。

 建物から汚水配管が通ってる所に植木、花壇等は有りませんか・・・?
 土中の塩ビ配管の周りに 植栽の木や花の根が 絡み配管の継ぎ目より
 配管内に根を張って まず紙がひっかて 汚物を流せずに トイレ詰まりを
 引き起こしました。

たまたま ファイバースコープ(2M程)で 配管メンテナス穴から覗くと・・・
 植物の細い根が見えたので配管を掘り起こして貰いました。

 案の定 配管の曲がりジョイントに植物の細い根が一杯に詰まってました。

ファイバースコープ(カメラ付き)はごく簡単な物で充分です。
  参考URLを添付しておきます。

   頻繁には起こらいようですが・・・土中の配管内に草の根が蔓ることは
   雨水排水管等では頻発してますので注意が必要です。

原因が上手く分かれば良いのですが・・・・ご参考に・・・

参考URL:http://www.ureruzo.com/ls0000.htm

投稿日時 - 2015-04-06 09:25:14

ANo.1

じじいです。

トイレのメーカーは何処ですか?

最近のトイレは、少量の水で水流を作り流せる設計になっています。

昔のトイレは水流を作らず大量の水で流します。

>節水型トイレは水量が少なく流れにくいので
2度流しすることをアドバイスします、と言って帰って行きました。

この説明は納得出来ません。

私なら、メーカーにも問い合わせ、トイレの構造に問題が有るのか施工に問題が有るのかの判定ぐらいはします。

何れにしても、どっちかに問題が有るから詰まりが生じるのです。

>リフォームの施工業者に連絡。

私は、リフォームの施工業者の説明が納得出来ていません。

兎に角、リホーム後のトラブルが多いのは事実です。

口先で誤魔化されないように。

http://npo.house110.com/

投稿日時 - 2015-04-06 06:53:32

補足

ありがとうございます。施工かトイレかどちらかに問題あり、とのお言葉に、なるほどと思い、トイレメーカーのLIXILに聞いてみました。
「アメージュZ便器は超節水タイプで、
大洗浄が4Lという少ない水で汚物を流す便器ですが、
床下横引き排水管において、勾配1/100、75A、2曲がりの排水管
(BL基準)において10m以上の搬送性能が確保されていることを
確認しています。また、排水管長さが10mを超える場合でも
排水管勾配が1/100以上確保されていれば、停滞した汚物は、
次の洗浄で順次押し流されていくことを確認しています。」
ということで、便器の問題ではないと思う、とのこと。
「まずは施工業者様にご相談いただき、便器側の問題ということであれば、
業者様経由にて商流の弊社営業にご相談願います。」ということだったので
施工業者に、勾配と管の長さを教えて欲しいと伝えたところ、新築ではないから図面はないとのこと。図面はなくとも記録くらいあるだろうから数字を教えてほしいと伝えると、現場で施工時に行っているから提供できるものはない、とのことでその後は無視。
トイレメーカーも施工業者も、それぞれ問題がないと言うのに実際は問題があるのです。
このような事態について、相談できる機関を教えていただけませんか。
施工業者の対応に不信感が募ります。

投稿日時 - 2015-04-10 00:26:53

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-