こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

公立中学について

東京の区立の中学について教えてください。

公立の中学校(小学校も)は、お金のある家の子も無い家の子も、平等に教育を受けられるためにある、と考えていました(これが間違いなのかもしれませんが)

が、娘の学区内のある中学校は、学校内で使用する全ての物が指定されています。
(上履きも決められたもので、3000円します)
入学時には、制服から何から当座使用するものを揃えると、10万円以上掛かるそうです。

(参考になるか分かりませんが、私が通っていた頃は制服のみ指定だったと思います。)

ある程度皆で揃えた方がいい物や場合もあるかと思いますが、全て指定というのも何か違うんじゃないか、という気になっています。

例えは悪いですが、偏差値はともかく風紀だけ厳しい私立の女子校みたいです。

今は行きたい中学を自分で選べる時代ですけど、行かなきゃいい、という事ではなくて、公立の中学校で全ての私物が指定される(髪型も下着も決まったものがあります)とういのは、あっても良い事なのか?という事が知りたいのです。

こう思う、と言うご意見でもかまいません、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-06-16 11:50:20

QNo.894148

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 今年大学に入った者です。つい最近まで、制服にお世話になってました。
 個人的には、学校指定の物は最低限で十分だと思います。
 中学では制服、カバン、上履き等何でも指定、高校でも制服と上履きは指定でした。(上履きは校章が入るだけでお値段が市販品の3倍に跳ね上がるふざけたものでした)
 これらがやたら指定される理由は、多分、
1.教員が忙しい(あるいは指導放棄)
2.他の方が書かれているように、業者と自治体の癒着(ウチの市の学校指定取り扱い業者は、小さなデパートだったのですが、経営悪化でデパート業務を終了しても、学校指定物取り扱い業務だけは手放しませんでした。きっと旨みがあるからなのでしょう) 
 だと考えます。
 他の方の回答には、「指定がないと自由を履き違える」と言ったような意見(と解釈しました)がありましたが、個人的には最低限の限度を超えた指定は、少しでも自分らしさを出そうとしてかえって暴走するか、素直に従って、その結果自分では何一つ考えられない「指示待ち人間」を生み出すような気がします。(今大学に入って、制服の弊害がモロに見受けられるような気がします。)
 また、髪型とか下着とかの指定にいたっては、「子供の人権条約」に触れかねない面があるのではないのでしょうか?(余り詳しい面は分かりませんが、日本も批准国である以上、もし違反していたら条約無視は出来ないはずです。)
 個人的には、制服(公式行事の日以外は私服でも可)、後は基本的に自由でいいと思います。
 「自由」を履き違えている人が出てきたら、それを指導する。学校って、別に勉強だけ教えるところじゃないと思うんだけどなぁ…。
 1クラスに人数が多すぎる、教員の数が少なすぎる、教育指導体制に問題がある。そして、業者と自治体が持ちつ持たれつの関係。あと、生意気かもしれませんが、本来の意味の自由、子供に持たせるものに適当でないものを考えられない、思考放棄してる親が多い。その結果ロクな指導が出来ない。指定品が大量に増えるのも、結局は「大人の(勝手な)事情」というやつなんじゃないかと思ったりもします。
 乱文、失礼しました。

投稿日時 - 2004-06-20 01:54:35

お礼

回答ありがとうございます。
私が言いたかった事そのままでした。
校則うんぬんと言うより、教育方針(と言うほど立派なものではありませんが)の違いと言うのか、その辺が納得いかなかったのです。

通学カバンに、流行のバッグや派手なバッグを<中学生に必要ない!>と言える親が少なくなってきているのでしょうか。
暴走する子供を止められない親や教師が多くなってきているのでしょうか。

【とめられないと言うより、推奨(?)する親も多くなっていますね。
娘の友達の話を聞いたのですが、親が子供に
<高校は渋谷に近い高校を選んだ方が良い(まだ小学生なのに)学校帰りに、渋谷で遊べるから>
と言っているそうです。
なんとも理解しがたいですね(;^_^A】

髪型にしても、パーマやカラーリングがいけないのは子供に説明できますが、
なぜポニーテールがいけないの?
なぜ二つに結わいてはいけないの?
私には説明できません。
(耳の下で一つに結わくそうです)

これからドンドンそういった学校が増えていくのでしょうか。

ありがとうございました

投稿日時 - 2004-06-20 20:46:54

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

#3のものです。
都内の公立校ではないのですが、
関東の県立高校でのこと。
制服もなく自由な校風、決まっているのは体育着と上履き、体育館履きのみ。
平均偏差値60台の一応進学校です。
自由をはきちがえ、掃除はしない(している生徒もいます)好きな時間に帰る。など好き勝手しています。

>子供によっては自由にさせると突っ走っちゃう子もいますけど、それを教育するのが親であり学校であり、または周りの環境ではないかと思うのです。
形だけを<良い子>にして、又、できない子は学校をやめてもいいんだよ、では教育の意味があるのかな、と思ってしまったんです。

大人の言うこと聞けば世話ないんですよ^^

投稿日時 - 2004-06-22 08:46:37

お礼

回答ありがとうございます

>大人の言うこと聞けば世話ないんですよ^^
高校生にもなるとそうなんでしょうね。

学校と言う小さな世界でも、人とかかわって生活をしていく上での最低限のルールは、親が教えなければいけないのだなと、つくづく感じました。

ありがとうございました

投稿日時 - 2004-06-22 09:43:35

ANo.8

校則、生徒心得については、学校が適切に決めるということなので、保護者がこれはおかしいということがあれば、学校と保護者が話し合って改善していくのがよいと思います。
学校によっては昔決められた校則を惰性で続けているところもありますから。

決まりの細かいところは、例えば、生徒の服装などがどんどん乱れていって、教師が注意しても「なぜいけないのか」と反発されてはどめがきかなくなったことがある学校に多いような気がします。
「これはよいけどあれはだめ」という基準が人によって様々だからです。

質問の文を読むと、改善されるべき内容のような気がします。文部省も生徒の自主性、家庭との協力などを考えて、継続的に見直しを進めることを各教育委員会に通知しています。

参考URL:http://cebc.jp/data/education/gov/jp/tsuuchi/910410kou.htm

投稿日時 - 2004-06-21 14:13:55

お礼

回答ありがとうございます
参考URL、ジックリ読んでみたいと思います。

娘がこの学校を選ぶかどうかは分かりませんが、改善されるのなら嬉しいですね。

ただ周りにいるお母さんたちは、不思議と校則等は厳しい方が良いという意見の方ばかりです。

<厳しい>と<締め付ける>では違うのではないかな?と思う私の方が、変っているのかなと思ってしまいました。

やはり多数の父兄の言い分の方が、受け容れられてしまうのでしょうか。

投稿日時 - 2004-06-21 16:05:01

ANo.6

東京の区内の公立中学校に子供が通っています。

うちの区だけかもしれませんが、「就学援助費」というのがあって、一定以下の収入の家庭なら給食費、学用品費、入学準備費、校外学習費、修学旅行費、卒業アルバム費、医療費(虫歯や蓄膿など一部ですが)が申請により支給されます。

うちはそんなに貧乏…というわけでもありませんが、この就学援助費を頂いています。
なので一旦は手元からお金が出て行きますが、ほとんど戻ってくるので実質タダで学校に行っているような感じです。

どの子も平等に・・・という考えも、こういう制度があるので間違いではないと思いますよ。

中学生ともなると自分のファッションにこだわりが出てきます。
そちらにばかり気を取られて、勉強がおろそかになっても困るので、制服や指定の物は親としてはかえってありがたいな~なんて考えてしまいます。
これはあくまでも親としての意見ですが、参考になりますでしょうか。

投稿日時 - 2004-06-17 09:26:08

お礼

回答ありがとうございます
色んな意見が聞けてありがたいです。

制服や通学カバン体操着など、親としては指定があった方が嬉しいというか便利ですよね。
ただ、どこまで指定でどこから自由かの境界線が難しいですね。
例えば上履きでも【白の無地】に限るという指定なら分かりますが、学校指定の店で3000円も出して買わなければならない意味は何なのか?と言った疑問があった訳です。
突っ走る子供に制限を持たせる【学校指定】とは違うんじゃないかと。

でも、保護者さんからの意見、参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-17 13:31:24

ANo.5

こんばんわ。
私はある程度学校指定の学用品はあった方が良いと思います。
服装や持ち物には家庭の経済状況がモロに反映されますから。

おっしゃられるような服装や髪型が規制されていることの根拠は80年代中ごろの臨教審答申だったと思います。
「非行の始まりは服装の乱れから」とされたのが現在でも残っているのです。

賛否はともかく、法的なアプローチをするとこんな感じなのですが。

投稿日時 - 2004-06-16 19:53:19

お礼

回答ありがとうございます
そうですよね、ある程度の指定はあった方が良いですよね。

質問には校則の話は書きませんでしたが、規定以上頭髪が伸びた男子生徒が、学校で髪を切られた話を聞くと<こんなことまでして良いの?>と思ってしまうんです。

>臨教審答申というのは始めて聞きました。
もっと調べてみようと思います。
ありがとうございました

投稿日時 - 2004-06-16 21:01:48

ANo.4

私は、親がいろいろ考えた結果ではあるのですが、私立中学に通学させてもらいました。
いちおう、標準服・ジャージ・体操服・校内の靴(グランド、体育館、校舎内)など、決まっている物もありましたが、通学カバンやセーターなど、決まっていない部分もありました。
髪型も、中学生としてふさわしくない物(パーマとか)は駄目だけど、ゴムやピンとかは華美な髪飾りでなければ何でもOKでした。

決まっていない部分については、「これくらいなら、先生も文句言わないだろう」みたいに、自分たちで考えてたって感じです。
先生たちも、「それくらいならOK」と思ってる範囲なら、あえて指定用品なんて作らなくてもって感じでした。

指定にしてしまうと、「私はこれで良いと思うのに」という考えの相違が出てしまったり、「みんな○○にしてるから、私も○○にしたい」と希望が出て華美な物・高価な物にどんどん発展していく、という状況にならずに済みます。
私が卒業した中学校も、私の在学中は「通学カバンは自由」だったんですけど、「これはOK、これは駄目」と判断するのが大変!ということで、保護者&生徒側から「指定のカバンを決めて欲しい」って要望が出たんだそうです。
だから、現在は、メインバッグは指定です。サブバッグは自由みたいですが。

指定品をそろえるのは、その時はお金がかかるので、家庭の経済状況によっては苦しいかもしれません。
でも、じゃあ指定じゃなく自由に品物を選べる場合、最初は安い物・お譲りで何とかなるかもしれません。
でも、その先3年間で「こんなのイヤ!友達と同じ○○にして!」と、経済的に余裕がある家庭と同じ物をねだられるのも、高くつくかもしれません。

もちろん、いきすぎは良くないです。
「私物を指定しないと、どーしよーもなくなる」のではなく、指定なんてしなくても正しい判断ができるよう、指導してくれるのが良いんですけどね。

投稿日時 - 2004-06-16 17:32:15

お礼

回答ありがとうございました
ある程度は指定があった方がもちろん良いと思います。
形や色の指定などは、保護者の立場から見てもありがたい事だと思います。
ただ、下着を間違えて着てしまってら、(ワンポイントが付いてたそうです)家まで着替えに帰らす、というのが<そこまでするか!>と何とも納得いかなくて。

>指定なんてしなくても正しい判断ができるよう、指導してくれるのが良いんですけどね。

本当にそうだと思いました。
ありがとうございます

投稿日時 - 2004-06-16 17:56:51

ANo.3

>髪型も下着も決まったものがあります

そういう風な校則になったのは何か理由があったのではないかと思われます。

例えば、派手な髪型(金髪とか)で気になる、目立つとか
大きなヘアアクセサリーが邪魔で後ろの席の人が困った(黒板が見えにくい)とか

下着も白のブラウス(またはYシャツ)に黒などは透けて気になるとか・・・

自由にし過ぎると、今度は「自由」と「何しても良い」を勘違いしてしまうこともあります。

本当はもっと保護者の意見を学校へ伝えられて実行されたら良いのですが
なかなか実行できない事情(先生は忙しい、上からの承諾を得ないと動けない・・・)があるようです。

しかし、公立でも学校経営者によっては保護者の意見に賛成して実行する方もおります。

個人的には
>あっても良い事なのか?
いけないと思います。義務教育なのですから。

投稿日時 - 2004-06-16 12:51:14

お礼

回答ありがとうございます
>いけないと思います。義務教育なのですから。
私もそう思ったので色々な意見を聞いてみたいと思ったのです。

子供によっては自由にさせると突っ走っちゃう子もいますけど、それを教育するのが親であり学校であり、または周りの環境ではないかと思うのです。
形だけを<良い子>にして、又、できない子は学校をやめてもいいんだよ、では教育の意味があるのかな、と思ってしまったんです。

本当の所は、#1の方や#2に方が仰ってる事も考えられますので、ハッキリした理由までは分かりませんが。
ありがとうございました

投稿日時 - 2004-06-16 13:13:15

ANo.2

東京都ではないのですが、私が住んでいるところでも、こどもの中学に入学するときにする買い物は10万円を越えました。
ある衣料品店で買うものだけでも8万円になります。
制服はしかたがないとしても、ジャージ、雨合羽などは、市販品よりもかなり高価ですし、しかもネームが入っているので、おさがりをまわすことはできません。

このあたりは田舎なので、東京とは状況が違うのかもしれませんが、こうしたことの背景には、市政と地元の業者との癒着があると思います。
つまり、こうした指定品をつくって売っている地元業者の経営を守るために、高い指定品を市民に買わせているのです。現に私が住んでいる市の市長はそうした地元企業の一つの創業者の一族の人です。たぶん、市内の自営業者が選挙基盤なのだと思います。

投稿日時 - 2004-06-16 12:23:12

お礼

回答ありがとうございます
そういった事もあるんですね。
色んな意見が聞けて、質問してよかったです。

投稿日時 - 2004-06-16 12:59:15

ANo.1

私の頃とは時代が違う(13~4年前ですが)かもしれませんが、
中学生って、ほんのちょっとしたことでも他と違っていたらいじめの標的になったりします。
私の頃はむごいいじめはありませんでしたが、靴(外靴)のワンポイントに赤いのがちょっとあっただけでも先生にチクられました。
自転車も、白いママチャリみたいなのでした(指定ではありません)が、ふつうのシテイサイクル(お古)を乗ってきてたひとも、なんやかんや言われてました。
だからいっそのこと学校指定のもの、にしてしまえばみんな同じなわけで…

と思ったりしましたが、いかがでしょう?

でも指定のものって高いですよね。
う~ん、難しいところですね。

投稿日時 - 2004-06-16 11:56:34

お礼

早速の回答ありがとうございました
そうですね、そういった考えもできますね。
考え付きませんでした(;^_^A
ありがとうございます

投稿日時 - 2004-06-16 12:20:36

あなたにオススメの質問