こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

当て逃げ犯人が見つかりましたが

先日コンビニの駐車場で車を当て逃げされました。目撃者がいたことと、犯人がカードを利用してコンビニで支払いしたこと防犯カメラに写っていたことから足がつき警察の調査のもとカード会社に照会して犯人を見つけ出しました。警察が犯人の会社が長期で借りていたレンタカーの傷を確認して本人も車をぶつけたことを認めました。しかしここからが問題で、目撃者の証言では同じ作業服をきた人が車をぶつけた後に同乗者と3人で降りてきて車のキズを確認してから急いで逃げて行ったそうです。ということは、当て逃げ犯人の会社がレンタカーを借りて業務中に使用している車で当て逃げしたにも関わらず、犯人と連絡をとってもレンタカー会社の保険で対応するということで、会社の名前も教える義務がないと言います。何回か連絡をとって会社の上司に連絡つきましたが、3人の従業員が当て逃げに加担しているにも関わらず事故対応は本人同士で対応してくれと会社からは謝罪は一切ありませんでした。又犯人は上司に当て逃げしたことも報告していませんでした。レンタカー会社の保険会社も車を借りている会社の情報を一切教えてくれません。警察も民事不介入で人身事故でも無い限り物損の当て逃げ事故ぐらいでは何の罰則も無いようです。さらに事情を話して相当頼みこんでも相手の会社名は教えてもらえませんでした。車は保険でなおってもこちらの怒りは収まりません。犯人が見つかるまでに1ヶ月半、警察にも何度も足を運び、見つかった後も保険会社との対応などで相当無駄な労力を使っています。犯人の会社を相手取って謝罪、慰謝料を求めるにも方法がわかりません。今後どのような対応をして行ったら良いのでしょうか。

投稿日時 - 2015-03-22 22:20:03

QNo.8941033

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

人身事故でないと警察もこれ以上は動きません。

>犯人の会社を相手取って謝罪、慰謝料を求めるにも方法がわかりません

弁護士を立てて慰謝料請求をしたら相手の情報が得られるかもしれません。

投稿日時 - 2015-03-23 23:48:51

補足

みなさんご回答ありがとうございます。言葉足らずで申し訳ありません。今回の件で自分が納得いかないのは、「目撃者の証言では同じ作業服をきた人が車をぶつけた後に同乗者と3人で降りてきて車のキズを確認してから急いで逃げて行ったそうです。」にあります。加害者20代に電話で聞くとその会社にはいってまだ日が浅いようで研修中だそうです。それなのに同じ会社の上司40代と同僚30代が同乗していたにも関わらずみんなで当て逃げすることを選択したところです。問い詰めても本人は口を濁してはっきり言いません。会社には関係ありませんからとしか言いません。電話の応対からきっといろんな人の知恵が入っている感じを受けました。会社ぐるみで当て逃げすることを容認するような会社が許せません。当方の自動車保険に弁護士特約がついているので弁護士の方に相談することにします。訴訟など起こしたときは一度もありませんが、これも勉強と思ってやってみようとおもいます。

投稿日時 - 2015-03-25 19:11:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.5

No2です。読み間違えてました。。。

物損で、保険で対応てくれたならば、一般的な事故であってもそれでおしまいですね。
腹が立つとしても、相手が認め、対応されたならばそんなもんです。

原則、賠償と言う物は「原状復帰」が基本です。
なので、物が原状に戻り、実際的な損害が補償されれば
当たり前にそれ以上の保障なんてありません

投稿日時 - 2015-03-22 23:42:44

54歳 男性

業務中でも個人が起こした事までは会社は対応しませんので諦めるしかありません

レンターカ会社も守秘義務がありますので、教えてもらえません

人が傷ついているなら傷害になりますので、警察も動きますが

車は物です

保険会社での対応は車と人では対応が変わります

怒りが治まらないかも知れませんが、警察が動いてくれたので泣き寝入りにはならないですよね

無事に車が修理されるのを祈ります

投稿日時 - 2015-03-22 23:13:20

ANo.3

ちょっとまってください。

あなたの手間とか、怒りとか あとまわしになりますよ。

車をあてられた。以前のとおり修理してくれた。

ここまでで実を言うと話はおわってます。

警察の言うとおり 人身事故が発生してない限り、物損弁償で話はおわりますよ。

だってレンタカーの保険が修理してくれたら こんどはレンタカー屋さんが
その犯人会社に請求しますよね ついでに犯人が務める会社は信頼も落としてると思えます。
となれば 会社ではその代償を犯人の作業員になんらかの処罰を与えるでしょう。
さらに「あなたの怒り」って、それは個人的な話です。
その流れがわかってるから 警察も「ああ 保障してもらったなら大丈夫ですね」的態度で終わるのです。

ただ、車をあてられ 不動車になり 大変生活に支障がでたのなら
どのような支障がでたのか 詳しく記録して その費用を請求することはできますよ。
車にめだつ傷はあるが 生活につかえないわけではなかった・・というなら
過剰な請求はこちらが過失に相当してきますよ。

あと つきつめて謝罪といっても 相手が一筆書くだけでおわりです。
さらに追求したいなら 探偵・裁判などおこしてください。

投稿日時 - 2015-03-22 22:45:16

ANo.2

まず、コンビニで通報し、事故として記録は残っていますか?
証拠映像はぶつけた瞬間と動きがはっきりと映っていますか?
 ※映像が残っていない場合は「ぶつけた」証拠がありませんので
  泣き寝入りになる可能性もあります。。。

記録が残っていて、映像が残っているのであれば、
 ・コンビニのカメラ映像に証拠が残っている事
 ・レンタルされている車に事故の跡がある事
を伝え、業務中の事故である為、賠償責任がある事、
賠償をしっかりしてくれるのであれば示談に応じる事
もし応じないのであれば「器物損壊」で刑事事件として
被害届を提出する事を伝えましょう。

http://www.unyuroren.or.jp/home/horitsu/horitu/h113.htm

それでも応じないのであればどうぞ迷わず被害届を提出下さい。
被害届が出て、そこまで証拠がはっきりと出ている場合は
犯人がはっきりしている「刑事事件」として警察も調査をしてくれる事でしょう

投稿日時 - 2015-03-22 22:38:52

ANo.1

 
運転手が働く会社を知る権利は貴方にありません
また、慰謝料の請求は運転手の働く企業を知った/知らないで変わるものでは有りません
そもそも、運転手が働く会社は貴方に慰謝料を支払う義務はありません
 

投稿日時 - 2015-03-22 22:30:56

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-